テレビ朝日の姿勢 。

February 22 [Wed], 2012, 18:29
テレビ朝日では、犯行当時少年だった被告について、少年法を尊重し、更生の可能性に配慮して匿名で報道してきました。
1しかし、今回の事件が、特に社会に重大な影響を与えたこと。
2最高裁で上告が棄却され、事実上死刑が確定することになり、少年が更生する機会がなくなったこと。
3さらに、逮捕以来、匿名で報じられてきた人物について匿名のまま死刑が執行された場合、国家が人命を奪う行為を国民が監視できなくなってしまうこと。
これらの理由から、テレビ朝日では中日新聞杯、実名報道に切り替えました。
本文を読みやすくするために番号を振りましたこの上記3これを読むに、テレビ朝日の姿勢としては死刑という制度に対して多少なりとも異があるように受け取れました。
今晩の報道ステーション観ねばなるまい。
母子殺害更生可能と弁護団mediaid4
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x0u61y9ppa
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x0u61y9ppa/index1_0.rdf