糖尿病と藤城式食事法の関係

December 02 [Fri], 2011, 1:49
糖尿病改善のための【藤城式食事療法】は今でも続けています。

相変わらず、血糖値は2ケタ台で推移していますので、

体調も、精神的にもすこぶる順調です。

この、【藤城式食事療法】を始める前は、

将来のことを考えると、とても不安で夜も眠れなくなって、

精神的にもそうとう参っていました。



糖尿病は、悪化すると合併症を併発する恐れがあり、

それは、糖尿病性網膜症だったり、糖尿病性腎症だったりと、

発症してしまうと、大変面倒なことになってしまうのです。



糖尿病性網膜症はこの病気を悪化させることで、

酷い時には失明することもあります。

また、糖尿病性腎症を悪化させると、

人工透析を受けなければならない事態になってしまいます。

どちらも、今までのような生活から、

生活がガラッと変わってしまって、

人に頼ったり、人に迷惑を掛けたりと

自分だけでは生活できないことになってしまうかもしれません。



それだけではありません。

心筋梗塞や、脳梗塞を併発した場合には、

命を失ってしまうことだってあり得るのです。

いや、失う可能性の方が高いかも知れません。

そんなことを考えると、とても辛くなってしまって、

精神的に病気になってしまうほどでした。

だから糖尿の薬の他に、

睡眠薬も一緒に処方してもらっていたくらいです。



勿論、食事療法も運動療法も取り入れていました。

運動は苦手でしたが、自分で出来る範囲での事と医師から言われ、

ウォーキングを週に4日くらいの割合で行っていました。

食事療法はとても辛く、

こちらでも精神的なダメージを受けていました。

空腹感はなかなか拭えず、いつでも食べ物のことばかり考えて、

その事でも睡眠不足を引き起こしていたはずです。

だから、【藤城式食事療法】を紹介されても、

なかなか信じることはできなかったのです。

だから実践するまでに10日を過ごしてしまいました。

今考えると、直ぐに始めればよかったと

多少の後悔があります。



ところが、実践してから3〜4日で効果が現れはじめたのですから、

その時の驚きは今でも忘れられません。

食事のことであれほど悩んでいたのに、

その食事でこんなに効果があるなんて、ダブルの驚きでした!

おかげで今では精神的苦痛さえなくなって、

毎日がとてもさわやかな気持ちで過ごせています。

あのままだったら、きっと辛いうつ病になっていたかもしれません。

そんなことからも救ってくれたのは【藤城式食事療法】です。

きっとあなたにも良い結果をもたらしてくれますよ!



詳しくはこちらからどうぞ!!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょう3hnv
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる