基礎代謝量

March 04 [Mon], 2013, 23:19
冬は冷え性(生活習慣を改善することで治すことができるといわれています)の人には辛い季節といわれています。
体の冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)は、基礎代謝量(筋肉量を増やすことで上げることができるといわれています)を低くし、やせにくい体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)にしてしまうのです。
冬になると指(痛みを感じやすく、些細な違和感も気になりやすいところです)先が切れてしまう人も、自分では実感していなくても実は冷え性(誤ったダイエットが原因で栄養失調になり、冷え性になってしまうこともあります)の予備軍だそうですよ。
冷え性(生活習慣を改善することで治すことができるといわれています)を解消するためには、体を温める食物や飲み物を意識しながら食べるのも良い方法ですが、マッサージ(血液の循環やリンパの流れが改善されます)にも、基礎代謝量(性別、年齢、身長、体重などで目安となる?値が算出できるでしょう)を良くして冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)を改め、体を温める働きがあるのです。

マッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)に通うのは、お金もかかるし時間もかかる・・・と思う方もいるでしょう。
自分ですぐに行う事ができるマッサージ(血液の循環やリンパの流れが改善されます)でも、充分に効果がありますよ。

では具体的に言うとどの箇所のマッサージ(フランスで生まれたといわれていますが、バリやハワイのものも人気ですし、韓国やタイのものもあります)が良いんです。

冷え性(日頃の服装や生活習慣を見直すことで改善できるでしょう)で一番つらいのは、何はともあれ足先の冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)となっています。
心臓からの栄養素がうまく行き渡らず、余分な老廃物の水分(動物は水分をこまめに補給しないと、脱水症状になってしまうといわれていますね)が足元周辺に滞ることが足先の冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)に繋がるはずです。足がむくみがちになりなったり、しびれたり等の症状も出てくるので、足先や足裏はしっかりとマッサージ(施術者による腕の違いがあるのはどうしても仕方のないことでしょう)しておきましょう。

基礎代謝の量UPには、ふくらはぎや太もものマッサージ(施術者による腕の違いがあるのはどうしても仕方のないことでしょう)も効果的だと思います。
ふくらはぎや大腿部は、体の中心から送られてきた血液を送り返す、ポンプの役割をしている場所です。マッサージ(服の上から行うこともありますが、一般的には肌に直接触れて撫でたりさすったりして、血行やリンパの流れを改善します)する事により、血液やリンパ液の循環を促し、下半身の冷え(最近では低体温の人が増えているといわれています。人間の平熱は本来36.5℃で、これは酵素が最も活発に働く温度でもあります)やむくみ(細胞間質液と血液の圧力バランスが崩れることが原因で、細胞組織に水分が溜まってしまうのです。内臓疾患の症状として現れることもあるでしょう)を解消する事が出来ます。足痩せの効果も期待出来るのですよ。

入浴中や入った後など、血液の循環が良くなっている時にマッサージ(血液の循環やリンパの流れが改善されます)を行うとを行うことで、さらに効果的でしょうよ。
習慣化して、冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)ない体作りをにして下さいね。

FMラジオショッピング通販|快適生活ラジオショッピングスペシャル
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほのかs0bd
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x0301fv7/index1_0.rdf