無題 

2006年03月26日(日) 0時40分
「今」という不響和音の病まない部屋

に監禁された僕が

歌う唄


自分さえ護りきれない

戯言の音

無題 

2006年03月25日(土) 1時48分

僕らは何時だって


灰色だった


何にも染まらない





なんて無いのかもしれない

○個眼の嘘 

2006年03月12日(日) 2時31分

何時に為ったらバレるのでしょう


どのくらい偽りで固めたら其れが


本物に


為るのでしょう

 

2006年03月03日(金) 22時51分

君の傷みに比べたら


僕の痛みなんてきっと


ミジンコみたいなものさ


舐め合いは厭


唯 今は君が想葬出来る様


祈るばかり

困惑気味 

2006年03月02日(木) 0時43分

見失った自分

ねぇ?

どれが本物なのか分からないや。

嘘で固め過ぎて

どれが本当の笑顔なのかな。


だからね

こんな感情さえ

自分さえ

偽りだったら良いのにな

なんて

考えてしまう今日この頃・・・

無題 

2006年03月01日(水) 23時46分

感情に蓋され笑う事が困難

理由見付けられなくて生きる事も困難


其の上勇気が無い僕ときたら

飛び込む事さえ出来やしない


傷を這う右手

消えない痕に泪して

此の世を嘆く僕もまた人間みたい




馬鹿げてる

何時だってそう僕は

言い訳しながら


呼吸してる

卒業 

2006年03月01日(水) 23時35分

ありがとう


ありがとう


大好きなみんな

最近想う事 

2006年02月23日(木) 0時02分

人間の思考回路なんて物は

そう簡単には

変える事出来る筈の無く



腐る事恐れるのならば

冷凍庫

凍る事さえ苦痛だと感じるのなら

チルド室


中途半端に生きればいいさ

無題 

2006年02月21日(火) 0時43分

前髪を斬って


視界を広げて見ました。


其処には何時もの


荒んだ世界が


視えました。

 

2006年02月20日(月) 1時15分


1本しか見えて無かったのに

ちゃんと眼を向ければ足元、

沢山別れ道があって

だから僕は

此れから

右に曲がろうと想う。


真っ直ぐな路だって

終わりが来て

其の先が無い事


何処が正しいかなんて

分かりやしないけど


今は

導かれる儘に



漆黒の色に

向かって

・・・
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x023xx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる