ここでは 日常生活で感じた事思いなどを詩にしてます。

2006年07月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像可菜
大切な君 (2006年06月03日)
アイコン画像昌羅
Long way (2006年04月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x-poetry-x
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
Your birthday / 2006年07月11日(火)
今日は君の誕生日だね・・・
ケーキ買ったんだよ。
ケーキのロウソクは18本だよね
君の友達だって、
プレゼントを持って来てくれたよ
けど君は居ない・・・
あの日から僕の目の前から
消えてしまったまま・・・

みんな君が大好きなんだよ。
けど君は居ない・・・

もう帰ってくる事はない事
分かってる。

分かってるけど君の事を
忘れることはない。



 
   
Posted at 01:00/ この記事のURL
コメント(0)
Long way / 2006年04月24日(月)
私達は生きてく上でつまずいて
生きている意味を見失い
そいう時に限って大事な物すらも
見えなくなってたりするもので
大事な誰かを傷つけてそれすらも気づけなくて

自分の弱さに気づくんだろう。

これからの長い人生のなかで
何度こいう事があっても
弱さに気づけた私達なら
強く強く生きていけると思いたい
答えは誰にも分からないけれど
気づけた私達なら変われる事はできるでしょ?

だからこれからもつまずいても
長い長い人生を歩いて行くんだ。

 
   
Posted at 21:07/ この記事のURL
コメント(1)
大切な君 / 2006年04月22日(土)
いつもと変わらないあの日
君の好きな曲を聞きながら
君の帰りを待っていました。
その時期待を破るように鳴り出した電話
僕の頭は真っ白で君への思いだけが込上げてくる
心に消えない大きな傷だけ残し
君は僕を残して1人お星さまになった・・・

もう君の笑顔は見れないんだね・・・

もうわがままも言うえないんだね・・・

君と居ると落ち着いたんだ・・・

君と居たからここまでこれたんだ・・・

君が居ないとやっぱり寂しいよ・・・

今君の存在がどれだけ大きかったのか実感してる

大好きだったなんて恥ずかしくて言うえないけど

君は僕の数少ない大切な宝物の1つです・・・

大切な君は僕の中でこれからも生きる

だからこれから先もさよならなんて言うわない

君はこれらもずっとずっと大切な存在だよ

                          
 
   
Posted at 07:15/ この記事のURL
コメント(1)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.