数體Iな夜〜降りて来た龍垂ウん♪

November 12 [Mon], 2012, 19:15
月曜日の夜、私は小雨が降る中、例の山奥にて、ひとり佇んでいたいつもと違って、真っ暗な夜。
巨石のある山の方を見ながら、簡単に自然への祈りをしてしばらくすると何やら、山の脇向かって左の方から白くて長い奄ェ、蛇のように流れて来た先端が顔のようでもありもしかして、山の龍垂ウんと思い、親しみの想いを送るするとそれが、みるみるうちに目の前の山肌に巻き付く形で留まった。
230メートルしかメル友募集掲示板離れていない、本当に目の前だからまるで、ネバーエンディングストーリーリマールになった気分って、そっちかっっていうか、歌うんかいっ笑とても静かで優しい数體Iな空間だった※写真は、2008年頃の龍垂ウん堰丁度、この年辺りからゲリラ豪雨みたいなのが頻発したように思う
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wzczxfglbg
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wzczxfglbg/index1_0.rdf