開発の資金調達への関心のパラダイム

July 16 [Wed], 2014, 18:12
我々 は、企業の資金調達を調査するとき、資金調達のパラダイム以下に掲げる利息の提供。企業の資金モードは次の 12 種: 統合クレジット、信用保証、ローンの買い手の融資、オフサイト co 収益からの融資、プロジェクト融資、ローン、自然人の担保融資、ローン保証の個人ローンと請求書の割引し、無形の資産、金融リース、ローンの資金調達。ピアノ教室 検索企業の財務戦略: イノベーション無形固定資産のリース財政、約束、信託統治、相互安全保障同盟、動産抵当ローン、技術革新基金国際市場開発資金、住宅ローンは、銀行の革新的な品種、生産に使用される機器で到着しました。


ピアノ教室 検索


不動産金融イノベーション: 財政、不動産投資信託、海外ファンド、証券、合併や買収、によってを共同開発、不動産融資、メザニン、不動産投資信託の融資、プロジェクトの資金調達、助成融資、短期融資、債券、金融リース、不動産証券化の開発者。ピアノ教室 検索資金調達とチャネルの資金調達の 4 の方法景気循環と資金源不動産開発、プロジェクト ・ ファイナンスの運用フレームワークパラダイムすでにまでのところの項はリテラルの意味を超えて広く理解する現実のシステム思考の方法や、フレームの一般的なモデルを記述するため使用されています。パラダイム金融を理解します。バランス シートの構造解析から、我々 は資金調達、どのようなフォームに関係なく信じている興味示している: 債権者と株主の利益。他の言葉では、パラダイムが資金調達の 2 つの基本的な権利、資金のプロパティが反映されます: 最初、エクイティ ・ ファイナンス、および、その他は負債の資金調達の。しかし、最終的な分析で、所得分配の問題です。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/wyqfzlsabbakb/index1_0.rdf