私に出来ること・・私にしか出来ないこと?

September 14 [Fri], 2012, 7:40
走っておいでよありふれた時間から手と手つないで探しに行こう僕たちの熱い日をblueskyどこまで続くただ一つ世界を包むものあの遠い輝きに胸を張って生きたい出会う悲しみにいつまでも立ち止まり燃える思いを遠のくよりはココに来て歌おうよbluesky何をするため僕たちは生まれてきたのだろうきっとあるこの胸が求めている何かが趨ウ月のテーマ高校一年くらいに作った曲。
クラスの子と趨ウ月という実態の無い仮想のバンドを組んでてその時に、テーマソングとして書いた。
なにかの拍子に、今もふと口をついて出る、この歌。
ありふれてて、まだ幼くて、なんのヒネリもないけどずっと、自分自身の応援歌だった気もする。
学生の頃は、こんなことをよく考えていたっけ。
何かが出来ると信じていた。
いつか、飛べる気がしてた。
才能なんて言葉は、知らないかのようだった。
でも、一歩、踏み出さなければなにも起こりはしないのだという気持ちは今も持ち続けてる大切な指標。
あいもかわらず、時々自分に問いかける。
私は何をするために生まれてきたのだろう私に出来ること、をしなければと。
人生を折り返して、これからの自分が花開くとは思えなくなっても私の夢は、パパみたいな立派な建築家になること。
パパの夢はなにという、あのCMのように昔と同じ気持ちで生きてるのが可笑しい。
とはいえ、自分の本質は変わらないから死ぬまでナアナアに緩い努力をしながら結局何も残せないんだろう笑この頃、自分が歌う曲も含め楽譜ばかり書いてるけれどだんだん求められるコトが難しくなってきてそのたび苦労しながら、ナントカ完成させている。
今日も、11月に歌うバンドの曲を耳コピで完成。
ほやほやの楽譜をメンバーに送り、天才と翌られて木に登ったとこ。
広い範囲で言えば、私にしか出来ないこと、なんてあるはずないけれどここいらへんの知り合いの間で重宝されるにはこの仕事中嶋ひろ 迷惑メールはきっと、その類かもと無理矢理こじつけて笑今日もゆるい一日を過しました。
いやうそうそ、結構疲れて、もう休みたい。
けど、丁度次男が帰宅。
夕飯を作らねば
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wyoixs2dk5
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wyoixs2dk5/index1_0.rdf