会田で小柴

February 13 [Mon], 2017, 13:20
彼をゲットした女子や特定の相手のいるメンズ、嫁さんのいる人や異性関係を解消したばかりの人が色恋に関する悩み相談をぶちまけるときは、
無意識のうちにその相手に恋愛感情を抱いているという可能性がすこぶる強いといえるでしょう。
社会に出る前のタイミングのいつもストライクゾーンが周辺にいるという気持ちが入れ替わらなくては、それほど努力などしなくても
そのうち出会いの機会が向こうから届けられるとか軽んじていると、挙句の果てに「誰もいない(汗)」などとガッカリしたりするのかもしれません。
自分の密かに思いを寄せてる人間に異性に関する相談乗ってくれと頼まれるのは寂しい状態になることでしょうが、
恋愛感情の根本がどういったことかをわかっていたら現実問題、この状況って非常に大切にすべき時機であるとなるでしょう。
平凡な毎日のうちに接点を持った相手が、ほんの少しもハートを揺さぶられる人ではなかったとしても、
こんな感じの付き合いを続行していくというのはとっても大切なことですよね。
容貌が悪いとか、思い込みでどうせルックスのいい異性がお好みなんだろ??などというように、本当は好きでたまらない人を一歩離れて手をこまねいているだけになっていませんか?
ダメ元という表現があるみたいに、皆が皆なんらかの行いの後にアンサーがあるわけですから、結果だけを気にして物怖じしてるのはまさに情けないことこの上なしです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rio
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる