あっしは化け物

August 18 [Sat], 2012, 14:46
たまたま入った飲食店のテレビでやっていた甲子園中継は、音声が切られていて。
砂埃がたったところで関係なしに麺をすする客だったり。
県立高校にたまたま何人かいい選手が集まって、それはまるでテレビドラマみたいに。
初めてきた大舞台だけれど。
やはり壁は厚く、周囲の期待通りの結果に終わりフレンズウォーカー 募集
さぁ地元に帰ったならば、すぐに気持ちを切り替え受験勉強。
普通の高校生にもどります。
秋口になれば、吹奏楽部の課題曲も変わり、教室も文化祭モード一色。
放課後の準備を全力で謳歌する後輩たちを横目に、単語帳を開きながら帰宅するだけの日々。
あんなに盛り上がった夏はどこに行ったのかしら。
あれは夢だったのかしら。
暑さでどうかなって、長い夢をみてたのかしら。
確かめるように毎晩繰り返しみてる試合のビデオテープは、何のためかしら。
スープは飲み干さない。
塩分をとり過ぎるから。
ものの5分程度で麺を食べ終えて、たまったメールの返信だけを済ませたらすぐにお会計。
地元が同じだからといって、テレビの中のあったこともない若者たちには決して自分を重ねない。
何より明日は仕事で、やり残した作業があるから早く帰らねばならない。
遠くで聞こえる選挙カーの声は輪郭がぼやぼやで、街を救う素敵な言葉の一つも聞きとれない。
というか今選挙なんてやってたかな。
いつまでたっても興味を持てないそれらに、少し安心しながら。
都合のいいときだけ、心は子供のままとか言いながら。
電気を消して眠りにつく。
夏だけ期間限定で背が伸びたジュースは意外ともう飲みきれなくて、テーブルの上で汗をかいて。
明日になったら魅力がなくなる。
線香花火だって、膝の上に落ちてきたら立派に誰かを火傷さすし。
カサブタになるくらいまではおぼえとるし。
あっしはもう大丈夫。
だいじょぶだあ。
夏を終える準備はもう出来ている。
さあこいよ、さあ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wxz9hqamst
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wxz9hqamst/index1_0.rdf