多賀と金井

March 18 [Fri], 2016, 13:05
とりわけ妊婦の場合、胎児の発育を促進し、障害の発生を抑えるためにぜひ摂りたい栄養素は「葉酸」です。「葉」の「酸」なので、葉物野菜、例えばキャベツやレタスから多量に摂取できると考えられますが、意外なことに、果物にも多く含まれていて、とりわけ豊富なイチゴからは、100gあたり90μgの葉酸が摂取できます。妊娠中の葉酸所要量は通常のほぼ倍なので、どんな食材に多く含まれているかを知って、毎食、確実に摂れると良いですね。
妊娠は母体の過ごし方や精神状態に変化を与えるので、意識する、しないにかかわらず変化はストレスとなり、結果として自律神経が変調を起こすことがあるかもしれません。ホルモンバランスが変動することや、毒素を排除しようとすることによって、つわりは引き起こされるのですが、ストレスで自律神経の働きが乱れるために起こるケースもあるとされています。母体にとっての葉酸は、神経系の働きを調整するように作用するので副次的につわりの軽減も果たせるのです。
どうして貧血になるかというと様々な理由で鉄分が摂れていないからかと思うのが普通でしょうが、実際は様々な原因による貧血があり、摂った鉄分が足りないことばかりが原因だとするのは間違いです。葉酸不足による貧血も少なくないので、薬などによる鉄分摂取だけでは、貧血の改善が見られないとすればいろいろな形で葉酸を摂っていくと良質の赤血球が増えてくる可能性もあります。
ビタミンB群である葉酸は、レバー、ほうれん草などに多く含まれるものです。しかし葉酸が豊富な食材ばかりで毎日の献立は作れず、継続して摂るのはなかなか難しいのです。とすれば、葉酸を摂るための一つの考え方としては食事だけを頼りにして所要量を満たそうと考えず、サプリ、栄養補助食品で補っていく方が賢明です。食生活や他に飲んでいる薬など、様々な要因を考え合わせた上で、自分なりのやり方で毎日しっかり葉酸を摂るようにしたいものです。
妊娠してから時間をおいて、十分な量の葉酸が摂れていないと感じたなら葉酸摂取を早急に始めなければなりません。胎児が母体内で順調に育ち、無事生まれてくるには妊娠期間中ずっと、葉酸を摂り続けることが望ましいのです。様々な理由で葉酸がきちんと摂れていなくて、葉酸不足の心配があれば、どんな手を使ってでも必要な量の葉酸を摂取するべく、いまできることを一つずつやっていくべきです。
食品の中でも、葉酸を強化したものにはどこかに特定保健用食品のマークがあるでしょう。これが消費者庁の認可を受けたことを示しており、それぞれきちんと審査を行い、食品が認可されれば、特定保健用食品の名称、そして、マークを使うことを認めています。特定保健用食品のマークを探して、それがどこかにあれば一定の基準を満たし、認可を得ているという公的な証明になっているので、葉酸を添加した食品を選びたいという方は一つの判断材料にしてほしいものです。
女性にとって、妊娠初期に強化したい栄養素が葉酸だということは理解が進んできましたが、実は妊娠初期だけでなく、出産に至るまで十分な量の葉酸が、母子にとって重要な役割を果たしています。葉酸の摂取は、妊娠後期にも胎児のすこやかな発育を促すものであり、お母さんも貧血や妊娠中毒症を防ぐことにつながります。このことを考えれば、妊娠初期にとどまらず、できる限り、葉酸を妊娠中から授乳が終わるまで必要量は確保して欲しいと思います。
ビタミンの中でも、水溶性ビタミンに分類される葉酸は調理中も水に溶け出してしまいます。しかも、熱に弱いビタミンなので食材を調理する手段によっては摂れる量は半分以下になってしまうこともあります。ならばと言って、非加熱の食材を大量に食べることは実際にはとても無理です。そう考えていくと、調理する上でさっと湯通しする程度で終わらせるなど、ちょっと工夫していくのが効率よく葉酸を摂りたいと思うなら、ぜひ実行して欲しいことです。
一口に葉酸の摂取といいますがその方法は実に多様です。最もスタンダードで、誰でもできるのは食材の中の葉酸を増やしていくことです。現実には、葉酸は熱に弱いのが特長のため特に妊産婦の所要量を食事の中で満たすのは妊娠中ずっとと考えると、実に大変なことです。葉酸の摂取量を確保するためにも、上手にサプリメントなどを取り入れていきましょう。食事の後に服用できれば、最も効果的だといわれています。
ビタミンの一種として、葉酸は人間が毎日摂らなければならないものです。よほど食生活が偏っていなければ、サプリメントなどの必要はないとされますが先天性の障害などを防ぐため、妊娠初期は葉酸をしっかり摂らなければならないので手段を問わず、十分葉酸を摂取しないと深刻な葉酸不足を引き起こすかもしれません。葉酸を摂るためのサプリメントなどの開始時期は、なるべく、妊娠に気づいたらすぐ服用を始めるのが胎児の発育のためには良いでしょう。さらに、妊娠を望む女性は意識して摂っていくべきというくらいで、葉酸の摂取に早すぎることはありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルナ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wxrgtacro70ewe/index1_0.rdf