お金の稼ぎ方(数字:数字)

July 24 [Tue], 2012, 20:39
どうも、としくんです。
今回のテーマはお金の稼ぎ方数字数字です。
としくんには珍しく今回の内容は資本主義を全面的に受け入れたものとなっています。
世の中にはお金を稼ぐための隠れた仕組みがいくつもあります。
電力会社の資産における一定のパーセンテージが利益に転嫁できるという仕組みは311の事故以来多くの人が知ることになりましたが、世の中にはそれ以外にも多くのシステムが隠されています。
例えば、少し前に話題になった医療報酬です。
京都の医師が生活保護者を対象に事実とは異なる診療報酬を受け取って問題となりましたが、このようなことが起こってしまうのは医療報酬という仕組みがあまりにオイシイ仕組みだからです。
既に多くの人が知っていることですが、生活保護者は医療費が無料です。
それに対して我々は通常、3割の自己負担分を支払っています。
もし、1回の診察で1万円の費用診察盗狽P000唐ェかかったとすれば我々は3000円を支払うことになります。
しかし、生活保護者は医療費が無料なので、どれだけ多くの診察盗狽ェ加算されても困ることはありません。
そして、その生活保護者を診察した医師は全額を国に請求することができるのです。
つまり、病弱な生活保護者を100人ほど抱え込み、それぞれ1週間に1回通院してもらう約束をとりつければその医師は確実に月400万円の売上を出すことができるということです。
しかも、実際に通院さえしてもらえれば完全に合法です。
月400万円のうち必要経費が200万円だったとしても年収は2400万円になります。
医者が儲かる仕組みはこのような構造によって高額の収入を確保することが比較的容易であることに他なりません。
もちろん、その診察料は我々の税金から捻出されます。
お金を稼ぐ方法の一番確実なのは、強固なシステムにより保護される存在になることです。
その唐ナは医師会は政界に対してとても大きな力を持っているので医師という肩書きさえ手に入れればよほどの失敗がない限り食うに困ることはないでしょう歯科医を除く。
例えば、一般の患者を無料で診察してクスリを無料で出したとしても医者は儲かります。
なぜなら、医療報酬というものは患者負担分とクスリの原価を差し引いても十分な金額がもらえるからです。
患者からは感謝され、その上で高額の報酬がもらえる。
医者とはとても素晴らしい職業です。
もちろん、このような作為的な行為は法に抵触します。
しかし構造を述べるのであればあながち見当違いな話ではないでしょう。
さらに、医者には優遇された報酬形態の他にも別の特典が付いてきます。
それは、病気を作ってもらえるという特典です。
近年では予防医療や健康ブームの影響もあり、比較的重い病気にかかる人は少なくなっています。
しかし、それでも医者は儲かって仕方ありません。
なぜなら、次々と新しい病気という概念が作られ、医者は患者に困ることがないからです。
メディアを利用して数多くの精枢aが作られているという話は有名ですが、他にも数多くの内蔵疾患が新たに作られています。
ほとんどの人が勘違いしていますが、病気とははじめから存在するものではなく、多くの場合、意図的に作るものです。
この事実を理解するために薄毛を例に挙げてお話をしようかと思います。
薄毛というものは医療が発達するずっと昔から存在しているものです。
薄毛はコンプレックスの対象ではあれども、それは遺伝であり、決して病気と呼ばれることはありませんでした。
しかし近年それはついに病気と呼ばれるようになりました。
その理由は2つあります。
まずひとつは、薄毛を解消するとされるクスリが発見されたことと、もうひとつは薄毛市場の一部を医師会が間接的に買い取って自分たちの利益に計上するための仕組みが整ったことです。
今まで薄毛の治療と呼ばれる行為は民間企業が行い、コンプレックスを味方に莫大な利益をあげていました。
ちなみに、そこで使われている発毛成分であるミキシジルは血管を強制的に拡張させ発毛に効果を発揮するものの、結果的に心臓に負担をかけ、心臓発作を引き起こすリスクとなるとともに、ときに人を死に至らしめるものであり、薄毛を予防するために使われているフィナステロイドという成分は前立腺障害を引き起こすリスクを持っています。
これらのクスリは身体が健康な人にとっては決して病気を治すためのものではなく、単に病気を作るためのものです。
本来ならば人を健康にするための存在である医者が、それを健康な患者に与えることは決してあってはいけません。
しかし、医師会は莫大な利益に目がくらみ、ついに薄毛を病気とする決定を下しました。
なぜなら薄毛という病気を作り、それを治療するためのクスリが副作用によって新たな病気を引き起こしてくれるのであれば1粒で2度オイシイからです。
そして、ミキシジルとフィナステロイドという危険な成分は国の正式な認可が下り、ついに病院での薄毛治療に使われるようになりました。
そして我々は税金という形で、薄毛に悩む人たちに救済金を支払うとともに、それによって引き起こされる意図的な病気に対しても多額のお金を払うことになったのです。
医者は国民の税金が国に吸い上げられ、国民に還元される中間地唐ナオイシイ汁を吸っています。
同じように中間地唐ナオイシイ汁を吸っているの職業に弁護士があります。
国は弁護士が収入に困らないように仕事を用意します。
例えば、グレーゾーン金利の撤廃による過払い金返還請求が良い例です。
国はグレーゾーン金利の撤廃という荒業を駆使し、後出しジャンケンにも関わらず金融業者からお金を引き出す手段を弁護士に与えました。
それによって、金融業者は多額の支払いを迫られ、弁護士は多額の報酬を手にすることができました。
そして、過払い金返還請求が落ち着いてきた頃を見計らって今度は集団予防接種によるB型肝炎訴訟の和解金という仕事が与えられました。
集団予防接種によるB型肝炎訴訟の和解金とは、国が主体で行った集団予防接種のミスに対して1人につき最大で3800万円を支払うというものです。
もちろん国のミスですから、それは我々の税金から支払われます。
なぜなら国のミスは国民の責任だからです。
そして、国のミスはお金の流れの中間地唐位置する人たちに莫大な報酬を与えることになります。
もしかしたら、先ほどお話した薄毛を治療するクスリも近い将来、訴訟の対象となり、それを認可した国が責任を問われ被害者に賠償金を支払うことになるかも知れません。
もちろん、そのお金は我々の税金から支払われます。
さて、ではそれによって誰が得をして誰が損をするのでしょうか答えは明らかです。
国とは単なるひとつの概念でしかありません。
そして今の世の中は、いかに国をうまく活用するかのゲームになっています。
例えば現在、本屋では数多くの節税の本が置いてあります。
そしてその本の中にはサラリーマンで税金を0円にする裏技など、よだれが出そうな方法がたくさん紹介されています。
もちろん、節税は脱税ではない限り合法ですし、実際に私の周りにも裏技を使って税金を0円に近いくらいまで下げている人が多くいます。
では、ほとんどの日本国民がそれを行ったらどうなるでしょうかそうなると結果的に、国の税収は激減することになります。
そして国は大幅に少なくなってしまった税金では国が維持できなくなりますので、大幅な増税を行うようになります。
そうなると、どうなるか答えは、結果的に真面目に税金を収めていた人たちを苦しめることになります。
つまり、世に言われている節税をしている人は国が行っている税というシステムを利用してキャッシュフローの中間地唐ナ利益を搾取しているということです。
もちろん、これが悪いことだと思う人もいるでしょう。
しかし、残念ながらこれらは全て合法です。
世の中でお金を稼ぎたかったら、お金の流れる構図を理解して自分のポジションを搾取できる中間地唐設定することが必要です。
そして、そのポジションが大きな力によって守られるのであれば利権はより強固なものとなります。
もちろん、全ての人がそのようなポジションを設定できるわけではありません。
勝者があくまで勝者であるためには、その何倍も多くの敗者を作らなくてはいけません。
それはまさにネットワークビジネスと同じです。
ネットワークビジネスは自らのルールを設定し、意図的に勝者と敗者を作るゲームです。
簡単に言えばネットワークビジネスそのものが、ひとつの国です。
より多くを稼ぎたい少数の勝者と、数多くの負け組となった者たちが、お金を出し合ってひとつの国を作り、その中で敗者復活戦のゲームを行う。
それがネットワークジビジネスの実態です。
もちろん、その中で多くのお金を稼ぐ人も出てくるでしょう。
ネットワークビジネスが全て平等な確率で資産配分されるなら、それは単なるくじ引きでしかなく公正です。
しかし、ネットワークビジネスには偏りが生まれるように構成されているので、初期偏差に乗り切れなければ敗者はさらに下の奴隷のポジションになります。
ネットワークビジネスについて考えるにあたり必要なのは正確に計算した期待値です期待値とは、手にするお金の平均÷使ったお金という簡単な計算式で表すことができます。
例えば、宝くじは売上金45を当選金として支払っているので仮に1万円分の宝くじを買ったとすれば平均して4500円が返ってくることになり期待値は045になります。
また、競馬や競輪は75を当選金として支払っているので期待値は075となります。
ギャンブルは必ず胴元が勝つようになっていると言われる理由は期待値が1を上回ることがないからです。
では、ネットワークビジネスにおける期待値はどのように導き出せば良いのでしょうか答えは以下の式に数値を当てはめれば導き出すことができます。
期待値平均収入調達コスト価格機会損失成功者1÷購入者しかし、これはあくまで単なる組織における期待値であり、あなたが成功する確率では決してありません。
もし、あなたが冷静にビジネXの成功を見極めたいのであれば予定収入÷実現確率調達コスト機会損失この計算式によって数値がプラスになっていることが絶対条件になりますしかし、多くの場合は予想収入や実現確率を過大に見積もってしまうので、調達コストと機会損失を差し引いて大幅なマイナスになってしまいます。
ポジションを設定する能力もなければ、冷静に情報を組み上げることのできない人は、絶対に安易なビジネスに手を出してはいけません。
そういう人は真面目に働いて適当な収入を貰っているのが一番です。
これが数字数字の世界でいう住み分けなのです。
以上藍より青し エロ
お金の稼ぎ方数字数字でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wxqg7qk9dm
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wxqg7qk9dm/index1_0.rdf