半現日記 蓮むかいの風景

September 20 [Thu], 2012, 11:55
いつものように蓮の花を眺めていた。
目を閉じ、息を吸う私は近くにあるご趨リや蓮の花々、風、光、蝶、鹿や猪、そこに住む愛する人々と手を繋ぎ、輪になって天へ上昇し、だれもが微笑んでいるそんな夢をみていた。
来てたんか振り向くと私たちが信頼する通称、長老、が立っていた。
そりゃ毎日来ますよ。
こんなに綺麗に咲いてくれるんだから。
千さんは遊んでばかりで花の手入れはあんまりしないな。
すいません。
何していいかわからなくて苦笑しているとみんなはじめからそうだろうと思ってたよ。
あんたは発想はいいが、やらない。
だけどそれでいい。
長老は笑う。
私も悪びれることもなくケタケタ笑った。
私ってそうなんですよね。
絵を描いてりゃいいさ。
それがあんたの仕事だから。
長老は静かに言って私の隣に腰を下ろした。
でも七沢米の収穫は手伝いますよ。
なんたってここのコミュニティーの目玉商品だもの。
座間のわさびと交換するから。
安納芋も今年はうまくいきそうだな。
名前は変えないと。
七沢芋でいいじゃないですか。
とりあえず。
作物は全部よく育ってますよ。
みんなが毎日携わるから少しの労働ですんでいる。
明日はブルーベリーの様子を見てこなきゃ。
ブルーベリーの収穫は女性にもってこいの繊細な仕事だからな。
桧チップの枕のデザインはどうなった旅館で試作品が好評でね。
なたっち達がやってる。
私も早くうちで使いたいな。
販売するのが待ち遠しいです。
それより小ホールのテラス、もう少し広げられませんか穴澤さんがヴァイオリン弾いて、みなちゃんがそれに合わせて即興で絵を描くライヴペインティングが好評で、今度私と宮島さんも一緒に描くことになったの。
他のアーティストさんももう少し広いと使いやすいみたい。
雨が降ってもある程度は防げるように屋根もなんとかしてもらいたいんです。
まーったく好き勝手言いなさる。
長老も呆れ気味。
だけどさ、もう本音しかないから、この時代。
建前なんてばれちゃうものね。
そう思って可笑しくなる。
今までみんな、相手に合わせたり、本心が言えなくて、結局はお互い傷ついてきた。
もう誰も嘘なんかつかない。
そんな世界、あちこち喧嘩が多発田中みなみ メールして収拾がつかなくなると思っていたら、本音を言うことは喧嘩を売ることじゃなくて、おもいを伝えることだから、意見が違ってもとりあえず伝えることで解決作が生まれると知った。
新しきいにしえの世界が今ここにある。
長老と蓮の花を眺めていると廣澤寺のご住職がチェーンソーを持ってやって来た。
みんなの敬愛する心の広いご住職である。
やぁやぁ汗かいたな。
長老、みんなで堀さんとこの雑木林をきれいにしたよ。
山さんとこは無理だから明日からの連休の観光客にやってもらうよ。
ご住職、こんにちは。
里山の手入れが地域通貨なのはいいけど、みんながチェーンソー扱えないですよ。
私やだぁ。
重いんだもん。
千さん、女性には無理だよ。
何考えてんだい。
えー隊長ができるからやってみって言うからぁ。
隊長はね、千さん逞しいから弟子にしたいんだよ。
豪快に笑われた。
確かに私は樹木が好きだし、なんとなく樹木と会話する。
それが里山の手入れの時に役立つらしい。
でも誰もが植物や石や動物と話す力が戻ってきている。
だから海や山の手入れがやりやすくなっている。
こんな風に自分が食べるだけの作物をちょいと耕し、出来ない作物は交換しながら暮らす生活はエンゲル係数はかからない。
医療費はヨガや気功を普段からその辺でやっているから病気になりにくい現代人にはさほどかからないし教育費だって基本的に小学校だけだから大してかからない。
行きたい時に大学に行くのだ。
だから生活の真ん中に自分がやりたいことを持って来る。
以前の食べるために働く、子供のために働くそんな社会を考えるだけでげっそりだ。
本来、人はやりたいことをやるために生まれて来たのだから。
それが自分にはもちろん、まわりの人にも、世界にも役に立つ。
ご住職、今年のLotusFestivalのことなんだけど。
おお、どうなっているりぼりんさんとひろりんさんのクリスタルボウルの演奏が毎年好評でな、しかし他にも参加したい人が沢山いてな。
毎年ミュージシャンが増えますね。
おもしろすぎ。
今年も夜通しやりますよリーさんにふみえさんのクリスタルボウル、ゴマさんのディドゥリジュ、ひろりんちゃんのシンギングボウル、穴澤さんのヴァイオリン、まんまりあさんの二胡、小花さん、ぶちさん夫妻、あらりんさん、なおさんすごいライヴ夜はキャンプファイヤーですね。
切らなきゃいけない木も沢山あるから燃やす材木には事欠かない。
ほぉ、すごいのぅ。
お寺の中も賑やかになってご本尊様もびっくりだわい。
でね、楽遊庵さんの蓮の写真をピロティーに飾ることにしたじゃないですか。
私の絵もコラボしたいんですけど。
いいよ。
楽さんがいいって言えばな。
おっと私はこれからその打ち合わせ。
なよたけに行かねば。
私もマスターに銀座の個展のことで話しがあるから車乗っけてください。
ご住職の車は新車だから汚すなよ。
と長老。
えっいつ買ったんですか何で走るのヘンプカーだよ。
自慢げにご住職がおっしゃる。
わぁっまだちょっと高いですよね。
でも販売台数増えましたよね。
麻のオイルで走るから環境にとってもいいし。
九州で研究が進んでるみたいですね。
七沢はロータスカーですもんね。
工科大と日産がバックアップして研究してるけどいつ実用化されますかね。
私が言うともう販売になるのを知らんのかいと長老が笑う。
誰かが考えてることはみんなが考えてることが多いから現実化が早いと言ったのは千さんだろ長老が笑った。
そこになたっちとひろりんとけいちゃん、まゆたんのぶっ飛び仲間がやって来てこらぁ収穫サボるなおやつあげないよと叫んでる。
あっそうだ、今日収穫したベリーでおやつつくって福島から来た小さい子と食べるの忘れてた私は長老とご住職に挨拶してみんなの方へッシュ。
八月とは思えない涼やかな七沢の美しい森。
私たちは自然とともに生きている。
近辺の街並みは変わらないが、便利な都会を離れ、このようなコミュニティーに住み着く人は多い。
いろいろな所から気の向くままに移住してくる人ばかりで、もう、地元も何も関係ない。
外国からも沢山移住者がいる。
そんな所で、私は地元の人間だから、とか、出身県で徒党をくんだり、人種なんかで色分けする人はもういない。
それは、過去世がシリウスだからとか、レムリアだからとか言って仲間分けをするのと同じくらい馬鹿げたこと。
地球人として今この地球に暮らしている。
ただそれだけなのだから。
明日はこうさんのところでまた波動調整してもらおう。
波動をコントロールするんじゃなく、無意識にコントロールしている自分をあるがままでいいと認めてあげるだけの波動調整。
あるがままはとても気持ち良いから続く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wx9fmo0mzt
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wx9fmo0mzt/index1_0.rdf