新聞屋さんに勝った日

December 14 [Wed], 2011, 20:16
今朝は、3時にすっきり、目覚めてしまいまして。
昨夜見たラピュタを若干、思い出しも、今夜のONEPIECE呪われた聖剣を楽しみに。
すぴりながら予約録画。
すぴに降臨したのは3時半くらい。
それまでは浦原さんで曲を聞いてた。
でも眠気も襲って来ないしで、すぴの世界に身を投じたのだが、部屋が寒いカーテン閉め切ってるのに、深々と冷えて来る感じ。
夜中はもっと冷えて寒かったんだろうなって思った。
えぁじゃあ、それがし、寒くて、また目が覚めちゃったのみたいな。
2度寝る宣言をして、浦原さんで曲を聞いていたら、浦原さん、腹ペコになってしまって、仕方なく、また起きて、今、これを打っている。
ちなみに5時ね。
もう、そんなに早くないよ。
30分からイナズマイレブンが始まるので、それまではちまちま時間を潰して行こうかな、って思います。
とりあえず、コカコーラパークでもするかみたいな。
はっは新聞屋さんとのバトルにも余裕で勝利を掴み、優雅に新聞のT欄とコボちゃんを見終えると、所定の場所に新聞を置いた。
カフェオレタイムも2度ほどした。
ちょっと飲み過ぎた感が否めない。
胸がむかむかする。
これが胸焼けですかねぇ。
あ、孤独には慣れてます。
現に今もぼっちで起きてますしね。
ラジカセでCD聞いてもいいんですが、また君の中の英雄が入っているので、最初の2曲はやかましく、3曲目ですやっと来たかなと思ったら、ボーカルレスの12曲目が始まるので、うとうともできないんです。
はっはだから、浦原さんから曲を聞いていた。
その結果がこれだ。
あ、昨日、御礼状をじゃがいもを送ってくれた会社に母君、送ったらしくて、どんなじゃがいもか、食べてみようや、って言うので、洗ったら、皮が赤いだけの他は普通のじゃがいもだった。
レンジでほくほくになるまで加熱。
塩を振って母君に渡したんですが、感想を漏らすでもなく、部屋に戻って、もそもそ食べていたので、おいしいのか、おいしくないのか、さっぱりです。
真相は、母君のみぞ知るみたいな。
バターの買い置きがないんで、じゃがバターにはできなかったんです。
マーガリンもうちにはないのねん。
今、猫が外で激しく鳴いてます。
縄張り争いでも起きてるんでしょうかンマ、それも猫のみぞ知るって奴ですね。
何処で鳴いてるのか知らないけど、結構、近い。
向いの建物の近く辺りで鳴いてるんでしょう、きっと。
寒いからカーテンもまだ開けたくないみたいな。
はっは今日の冷え込みは厳しいなぁ。
イナズマイレブンを見終って、もうアメリカ戦なんだしかも来週、後半戦。
決勝まで、もう少ししかないのか終わりが近付いてると思うと、寂しくなった。
多分、広島では、続けて、イナズマイレブンGoはやってくれないと思うから。
広島のアニメの扱いは酷い。
NARTOなんか、小学生が速攻で家に帰らないと見れない、午後3時半からの放送だし。
おかんがパートにでも出てたら、おかんが録画忘れてたら、最初から見れないもんな。
小学校が近ければいいけど、電車乗って行くようなとことかだったら、絶対にアウトだ。
それがしん家の近くの小学校だって、それがしん家から少し離れてるから、マッハで家に帰らないと見れないよみたいな。
何で、そんな時間にするのか、わからないけども。
大きいお友達のために、お昼にやるのかしらそれがしみたいに。
って言うか、録画前提で放送してるとしか思えない。
どんなアニメも。
アニメONEPIECEだけは午後4時からだから、遊びに夢中にならなきゃ、見れるけど。
イナズマイレブンだって、朝5時半からとか、普通のお子さま、寝てますがな。
学校じゃないからって早起きしますかいな。
あ、次、何始まるんだろ。
早くも次のことを考えております。
まだ家出サイト、もそっとイナズマイレブン、続きそうだけどさぁ。
そう言えば、イナズマイレブンを見終わった頃には、猫の鳴き声もしなくなっていた。
決着が付いたのかなイナズマイレブンが始まる前、パソ蔵さんの電源を切っていたら、ものすごい鳴き声が聞こえてたんだけども。
大きなケンカにならなかったのかも。
取っ組み合いのケンカに。
鳴き声勝負で決着が付いたのかも。
何にしても、暗いうちから猫の鳴き声って少々、薄気味悪い。
暗いからか。
化け猫がいる訳じゃあるまいしとは思うんだけどね。
猫は結構、犬に比べて薄情なとこあるから。
でも、化け猫の伝説があるくらいだから、それなりに忠義心ってもんもあるんだろうとは思う。
ンマ、飼い猫に限った話じゃないけどね、化け猫も。
猫又とか、長い生きした猫は化けるって言うし。
魔性の生き物として扱われてたんだろうね。
黒目が明るいとこや暗いとこで変化するから、不思議な生き物だと思われていたのかも知れない。
だから、化けると、その昔は考えられていたのかも。
でも、身近にいる動物で、そんなの他に特に見当たらないんだけどなぁだから、化けるとか思われてたのか。
そうに違いない、うん。
犬は犬神とか狛犬とか犬神はいい物じゃなかったと思うけど、狛犬はいい物だよね。
徳川綱吉の時代には広大な犬の屋敷があったとか。
千頭体制で飼育していたとかなんとか。
だから、馬鹿将軍って言われるんだよ。
ンマ、当時もまだ占いに頼ってる時代だから、体の弱い綱吉を思って、お母さんが占いをしてもらって、犬を大事にしろ、と言われたから、そんな生類憐みの令とかが出たとか何とか。
今なら、馬鹿じゃねぇのとか言えるけど、江戸時代。
まだ医学もさほど発達していない時代。
鎖国をしてて、余計に情報が入って来なくて、漢方薬とかが主流だった時代。
漢方って効き目が出るのが遅いよねぇ。
それに、効く人と効かない人といるし。
綱吉は効かない方だったんじゃないのかねぇとか思うんですが。
高麗人参で何でも病気が治るなら、今だって、むちょ高価で取引されてるよ。
ンマ、今のご時世でも高麗人参はお高いけどね。
8時前頃になって、3時から起きてるんだから、何かお腹に入れておかないとと思ってみかんに手を出した。
冷たくてれないうえに、酸っぱかった。
ビタミンCだよと言い聞かせるように1口、1口食べた。
口の端が切れてるのが、みかんを食べるために口を開くたびに、痛くて。
みかんの酸っぱさもあって少し凹んだ。
そんな凹みは、卓球のピンポン玉のように、お湯に漬けるだけで復活みたいな、それがしは復活の呪文を唱える前に復活していた。
ピンポン玉って、どうやって作ってるんだろうねちょっと不思議に思ったよ、今。
たった今。
それまで気にしたことなんてなかった。
ちょっと知りたい。
けど、どうすれば知ることができるのかが分からない。
ネット世界にも限度がある。
ピンポン玉を製造している動画なんてないだろう。
天ぷらみたいに作ってたら、楽しいのに。
ぷくっと膨らんだら、はい、できあがりみたいな。
って、そんな簡単に作れないよ多分。
ゴルフのボールも中身、気になる。
重いよね、ゴルフボール。
上の兄のを持たせてもらったことがあるけど。
上の兄は、よく飛ぶと言われてるコルク入りのも使っているらしいが。
あのでこぼこした表面にも意味はあるのだろうかゴルフボールの謎にも迫りたい。
あぁそんなこと言ってたら、ボールと言うボールの全てが気になり始めたよ忘れよう。
忘却と言う深海にこの疑問を持った心を沈めてしまおう。
2度と浮上して来ないように、厳重にコンクリ詰めにして。
少しも漏れださぬよう。
心は静まった。
個室に行きたくなった。
行って来よう。
そして、ちょっとすっきりして来よう。
こんなところで言うのも何だが。
先ほど、深海に沈めたばかりの記憶と共に流れ去ってくれればいい。
今日は寒いから、何処にも出かけないぞと思っていたら、母君もそう思っていたらしい。
牛乳があと1本しかないんだよ買い足しに言ってよママンでも、寒いので、そんなことも言えず。
今日は、ただひたすらに、バクマン。
2とONEPIECE呪われた聖剣を楽しみに過ごすのでした。
えぁもちろん、パジャミャンだよ。
寒くて着替える気力すらない。
日差しも、日の出くらいしか、日差しらしいのは期待できなかったし。
寒いよ愚将は忙しい。
それがしがイナズマイレブンを見ようとT通販の時点でT前待機していたら、ゴソゴソ起きて来て、蘭の衣装ケースに熱湯を入れたペットボトルを入れて、衣装ケース全体をビニール袋で覆っているのだが、そのお湯の交換をしていた。
それが終わったら、ぐかって言いながら寝てたけど。
母君は8時頃、起きて来た。
カフェオレを入れてあげようかなと思っていたら、個室に行く前に母君、御自らカフェオレを入れていた。
ンマ、それがしが個室に入る時だから、仕方なしに先に入れていたのかもん。
それから母君はTの音声をBGMにまどろんでいた。
寒いからお布団から離れたくないらしい。
それがしも見習わねばと思ったけど、それがしの部屋にはアンテナの繋がったTは存在しない。
パソ蔵さんにアンテナケーブル付ければ見れるけど、ベッドからパソ蔵さんは覗けない。
そんな位置関係なのねん、それがしの部屋。
それに、その時間、見たい番組とかないし、ワイドショーとか見たいとも思わないし。
でも、どうやら、母君は予想と反して、今日はお出かけが多いらしくて。
牛乳と思いながら、ブーツのお手入れをしていました。
靴クリームのブラックを爪先とかに薄く塗って、艶出しに少し磨いてあげたら、綺麗になりました。
むふ。
ってな訳で、お布団の中に日中、いた時間も短く、普通にパソ蔵さんの前とかで、パジャマの上着の中に膝を抱え込んで座ってたりしてました。
食卓のTの椅子の上とかでも。
椅子クラッシャーなそれがしの椅子だけ、頑丈なのに変わってるんです。
肘置きがあるんですが、右側は愚将が肘を置いていることが多いです。
邪魔じゃ今日はお天気があまりよくなかったので、2時近くまでしか、蘭の衣装ケースをそれがしの部屋に持って来て、光合成とかさせてなかったのでよかったのですが。
でも、蘭の衣装ケースの撤去をしたのは、それがしです。
愚将、寝てやがった昨日、ブーツの箱を横にして置いていたはずなのに、家に帰って来たら、立てて置てあったので、愚将に、それがしの部屋でまた将棋パチパチやっただろって言ったら、蘭の衣装ケースを日差しが傾くに連れて移動させていたからだ、と言われて、そんな物までと思っていた。
平日、それがしがいないのをいいことに。
今日は蘭の入った衣装ケースだけでなく、愚将まで部屋で新聞の将棋の対局パチパチとか、チラシ新聞を優雅に読んでいたりとか、ホームがアウェーになってたりしてました。
そんなこんなで、バクマン。
2の時間。
今日のバクマン。
2は、読み切り2週連続で試してもらえることになったサイコーとシュージン。
でも、結果は散々。
連載の決まった高浜さんも、新連載で6位に落ちてしまって、それを港浦さんのせいにする。
どうしても、港浦さんと噛み合わない作家達。
今日はエイジがたくさん出て来たので、嬉しかった。
ドテラを着込んで執筆している姿を見ると、季節感がよくわからなかったけども。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wwxgcwctuo
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wwxgcwctuo/index1_0.rdf