練習試合 桐光学園vs桐蔭学園 第二試合

November 30 [Wed], 2011, 16:16
第二試合桐蔭桐光オーダー打撃成績桐蔭一松岡左年桐蔭中軟式左安、三飛、右安、左二塁打、ニゴ右西田左年八王子遊飛、左飛右菊池左年桐蔭中軟式遊ゴ、左飛、右飛中佐藤左年静岡裾野右直、四、一ゴ、二飛三小河右年江戸川中央中安、中飛、四、四、中飛捕森川右年青葉四、二飛、遊ゴ、投ゴ、左安投横塚右年世田谷西ニゴ、右二塁打、投ゴ、中安、一犠打二谷口打席なし左和泉左年武蔵府中右二塁打、右直、右飛、遊安、一ゴ遊山野辺右年武蔵府中三安、ニゴ、遊ゴ、三安打佐々木左八王子ニゴ投辻中左投年鴨居中軟式二町田左武蔵府中左安、死、ニゴ打戸田右千葉北三振二遊高橋湘南クラブ桐光二鈴木拓夢年座間三ゴ、、中飛、右安遊篠永年藤沢一般入部一ゴ、右飛、中飛、中犠飛右水海年東金沢四、中安、右飛、、三左植草年海老名左飛、三ゴ併、死、死一捕田中年東金沢遊ゴ、三ゴ、四、左安左投遠藤年西中原中軟式三ゴ、三ゴ、中安、投飛中大嶋悠太年湘南クラブ三ゴ、打中大島優作年大田シャーク、捕鈴木航介年青葉緑東ニゴ打一宇川年城南ドリーム左安、死、投佐藤圭一年きみ野中軟式投ゴ、三ゴ併打三中野年川和中軟式中安投手成績桐蔭横塚回安打四死球三振失点自責点辻中回安打四死球三振失点桐光佐藤圭一回安打四死球三振失点自責点遠藤回安打四死球三振失点自責点経過回表桐蔭桐光先発は昨日からの連投になる佐藤圭一君松岡左安レフト、ライナー西田遊飛佐藤一ゴロもエンドラン仕掛けて2小河中安で点先制右中間へのライナー森川球目に二盗、キャッチャー航介お手玉、結局四球で横塚二ゴロ二封でチェンジ敬一君、少し制球定まらない。
桐蔭は勝ちにきたオーダー。
回裏桐光桐蔭先発は中学時代は豪腕として鳴らした横塚君。
今はどうか拓夢三ゴロ当てただけ。
拓夢君こういうの多い。
篠永一ゴ水海四球高め真っ直ぐ抜ける植草左飛いい角度も失速。
芯は外れる。
横塚君、変化球中心。
以前見たときとは違う印象。
回表桐蔭和泉ライト戦二塁打山野辺サードセーフティバント13植草ダッシュ遅い。
重心かかとで足バタバタ。
町田左安で1点追加。
エンドランで三塁カバーに入った植草君の横抜ける。
サッカーで言うと、戦で逆に飛んだキーパーみたい。
松岡三飛西田左飛佐藤右直芯食うが正面初回に続きピンチを迎えるが1点に抑える。
以前ならもっと取られていたと思う。
回裏桐光桐蔭ライトに菊池君田中遊ゴショート佐藤君、肩が強い遠藤三ゴロ深いところよく投げる。
一塁も足がよく伸びる。
体がでかいと有利大嶋三ゴロこれも難しい打球小河君、一回転送球。
デカイが体も動く桐蔭の守備力が光る苦笑。
すべて桐光ならドキドキの打球回表桐蔭小河中飛森川二飛怖いバッター続けて打ち取る横塚右二塁打水海君、ヨタヨタふらふらと追いながら頭越される。
エラー同然。
和泉右直強烈な打球も今度はしっかりキャッチガックリ来るような形でランナー出すが後続しっかり抑える回裏桐光航介二ゴロ圭一投ゴロ三塁よりのボテボテの打球ナイスフィール拓夢空振り三振変化球完全にタイミング外される横塚君、うまさが光る。
桐光未だーヒット回表桐蔭山野辺二ゴロ投手脇抜けるセーフティー。
際どく塁アウト。
拓夢ナイスフィール町田死球第一試合に続き今日は好プレーの後に四死球でのランナー目立松岡右安一二塁間広くあいオナニーチャットたとこ菊池遊ゴロ二封でセカンド弾くがショートカバー。
ゲッツー狙うが一塁はセーフ佐藤2球目二盗、航介ボール落として投げられない。
その後四球で満塁小河から押し出し四球で1点追加。
真っ直ぐ高め外れる。
尚も満塁森川遊ゴロでチェンジこの回も大きなピンチを1点で凌ぐ。
桐光ブルペンは途中池田がキャッチボールをするがすぐに下がる。
回裏桐光篠永右飛コンスタントに外野にボールが飛ぶようになった。
体も少し大きくなった。
水海中安詰まったがうまく運ぶ。
桐光初ヒット。
植草三ゴロゲッツー。
強烈な打球も正面ちょとずタイミング会ってきたかな回表桐蔭横塚投ゴロ内角窮屈なスイング和泉右飛いい角度で一瞬焦るが失速山野辺遊ゴロセンター抜けそうな打球を好捕。
回転スロー華麗に決まる。
初の三者凡退回裏桐光田中初球ボール三ゴ遠藤初球ボール三ゴ大嶋空振り三振変化球そろそろ捕まえたいが球で終了回表桐蔭町田二ゴロ松岡左越二塁打菊池左飛佐藤一ゴ長打許すが大崩れしない回裏桐光代打宇川中安。
あわやという大ファール二放圭一三ゴ併殺送りバント、上手く転がしたと思ったが、サード小河君強烈なダッシュ。
バットに当たる瞬間には三本間の位の位置。
敵ながら素晴らしい。
拓夢大きなセンターフライでチェンジ。
ランナー出すが続かない。
回表桐蔭小河四球高め真っ直ぐ抜ける森川送りバントは投手正面、圭一セカンド送球、タイミングアウトも送球高くそれてセーフ。
かと思ったが一塁はアウト。
勿体無い。
先程の桐蔭との守備力が浮き彫りに。
横塚中安でライナーいい当たり和泉遊安で点追加ボッテボテの打球三安セーフティー植草の守備力を狙われる。
満塁。
代打多田見逃し三振内角いっぱい松岡二ゴロ二封この回も最小失点で切り抜ける。
ヘロヘロだけど気持ちは切れてない。
回裏桐光篠永中飛ライナーも正面水海右飛カーブ打たされる植草死球なんとか出塁田中四球横塚君明らかに疲れが見える遠藤中安植草生還点返す。

暴走に見えたが少し逸れた返球をカットに入り助かる。
代打大島見逃し三振低めいっぱいの真っ直ぐ。
この回意地で点返す。
回表桐蔭菊池右飛大飛球水海君、両手を上に、足もバタバタだが今度は追いく。
佐藤二飛カーブ甘かったが打ち損じる。
バッター声出して悔しがる。
小河中飛上位打線を三凡回裏桐光宇川死球中野中安できれいなライナー。
拓夢右安で満塁篠永中犠飛で点返す。
尚ものチャンス水海空振り三振外角力のある真っ直ぐ。
豪腕投手の片鱗植草打席連続の死球で満塁田中左安で中野生還。
続いて拓夢、サードコーチャーの制止振り切り本塁突入もキャッチャーご苦労さんとばかりに待ち構えタッチアウト。
頼れるキャプテンの一打で点差に詰め寄る。
回表桐蔭桐光はピッチャー遠藤、サード中野、レフト植草遠藤君、打順の関係で準備不足が気がかり。
森川左安ライナー横塚一犠打桐蔭も執念見せる和泉一ゴロランナー三進代打佐々木勝負掛けるがパスボールであっさり点。
その後二ゴロでチェンジ。
これはどちらのファンに関係なく、観客はがっかり。
回裏桐光桐蔭は年生左腕の辻中セカンド谷口、ショート高橋遠藤初球投飛高々と上がる。
大島球目空振り三振沈む球宇川空振り三振沈む球ゲームセット。
今年年お疲れ様。
感想ある程度、今後や緊急時を想定した桐光のラインナップに比べ、桐蔭は明らかに勝ちに来てましたね。
その分、佐藤圭一君や鈴木航介君には勉強になったかもしれません。
やはり桐蔭の選手には圧力を感じますね。
雰囲気だけでなく、守備も打撃も走塁も鋭さを感じます。
この試合は終始桐蔭に主導権を握られ、押されっぱなしでしたが僕的には非常によくやったと思っています。
先発の圭一君、今までずっとボールが走らなかったり、制球が定まらなかったり、更には序盤で強烈なヒットを打たれると大きく崩れる傾向にありましたが、今日は大量失点してもおかしくないピンチを何度も背負いましたが全て点で切り抜けました。
守りも技術では桐蔭の鋭い守備には遠く及びはしないものの、今までなら簡単に諦めていたように見える打球をしぶとく追いかけていたように思います。
小技が出来ずなかなか打てない打線は課題ですがちょっとしたきっかけで目覚めると信じてます。
桐蔭の先発投手の横塚君、春に見たときは速いだけでしたが、今日は変化球を丁寧に投げるスタイルに変わっていてびっくり。
怪我をしていたとの話も聞いていますが、やはり実戦で使ってもらうには計算できる投手じゃないとというのもあるのかなでもそれをしっかりこなしてしまうのは才能なんですかね。
野手では小河君。
凄い選手だという噂は聞いてましたが、これまであまり出番がなかったようです。
でも今日の試合を見て今まで何してたという感じです。
桐蔭学園は甲子園からはかなり遠ざかっていて、神奈川の中でも少し存在感が薄くなってきた感覚を持っていましたが、やはり中学野球界の大物選手が多数在籍してるだけあって選手層は厚いですし、目を引く選手が多いですね。
これで今年の対外試合は終了。
来月からは高野連の規則により対外試合は禁止となります。
各高校とも、この冬の間に徹底的に鍛え上げ、中には別のチームのようになるチームも出てくるでしょう。
桐光学園野呂監督は冬の間にチームを仕上げるのが抜群にうまい監督だと思います。
今回のオフシーズンは何度か練習の見学にも行こうと思ってますが、それでも月の実戦までは成果は分かりません。
例年以上に課題が多い分だけどれだけ成長するかが本当に楽しみです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wwwge4wz4z
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wwwge4wz4z/index1_0.rdf