鍋パーティー 

2005年02月05日(土) 22時02分
今日は友達と鍋パーティー
色々な具材がたっぷり入った鍋はボリューム抜群。
お腹一杯になりました。

CDを買う 

2005年01月26日(水) 21時54分
今日はHMVにCDを買いに行った。
今日購入したのは、前々から欲しいと思っていた以下の4枚。

Jaheim - STILL GHETTO
Ruben Studdard - SOULFUL
avant - PRIVATE ROOM
MAROON5 - SONGS ABOUT JANE

私は低くて甘い声に弱い。
たいてい寝る前に聞くので、スローなラブソングが特にお気に入りだ。
まだまだ欲しいCDがたくさんある。視聴もしつつこれからも収集を楽しもうと思う。

帰国 

2005年01月15日(土) 21時53分
日本に到着。寒さに驚いた。こんなに寒かっただろうか?
久しぶりの日本の寒さに驚いた。電車のドアが開くたびに寒くて寒くて。
とうとう楽しかった旅も終わり。

また旅行に行けますように。

7日目 

2005年01月14日(金) 21時38分
今日は朝から自由行動。
とりあえずオールドカイロに行くことにした為、昨日から楽しみにしていた地下鉄に乗ることに。オペラからではなく一つ先のサダト駅から乗ることにした。
切符は窓口で買うので窓口の人にマルギルギスと告げて1ギニー払うと25ピアストルのお釣りと切符を渡してくれた。

地下鉄はどこまで行っても75ピアストル。日本円で16円くらい。とても安い。
私がいつも利用している地下鉄は初乗りで200円はするのに。

駅のホームに入ると反対側のホールに行くため階段を上ったり降りたりしなくてはならなかった。反対側は見えているのに行くのには一苦労した。
このサダト駅は二線が交わる乗換駅であるらしい。電車が来るまでホームで待つことに。遺跡と違って、観光客が他に見当たらないので少し不安だった。

6日目 

2005年01月13日(木) 21時16分
今日は朝はゆっくりできる。
モーニングコールは8時だし、出発は9時で荷物は今日も泊まるからそのままでいい。

まず、バスで考古学博物館へ。博物館はすごく込んでいた。
色々な国のグループがいてガイドの方もたくさん。

ハイライトはツタンカーメンのところでやはり人が多い。ツタンカーメンの墓にあったものはやはりどれもキラキラしていて豪華だった。椅子やベッド。そして言わずと知れた黄金のマスク。

昨日行ったあの小さな墓にこれだけのものがあったとするならば、あの谷の他の王の墓にはもっと多くのものが埋蔵されていたのだろう。それらはいったいドコに行ってしまったのだろうか。

5日目 

2005年01月12日(水) 21時07分
今日はまず、ラムセス3世の葬祭殿に行った。
ラムセス3世はおじいちゃん、お父さんともに作った神殿がレリーフをはがされたりしてしまっているのを知っているので、自分ははがされないようにととても深くレリーフを掘ったと聞いた。

そして神殿には珍しく戦いのレリーフが多い。神殿は戦争をモチーフにしたレリーフは少ないらしい。
ラムセス3世の葬祭殿に戦争をモチーフにしたレリーフが多いのは、ラムセス3世がいかに戦争にこだわっていたかを示すのだそうだ。

正確に敵軍の死者の数を知りたいがために、死人の手を切って持ってくるように言ったそうだ。

4日目 

2005年01月11日(火) 20時55分
朝ホテルを出発してから綺麗な砂を拾いに行った。サラサラでとてもきれいな砂だ。砂を持って帰るのは日本人だけではないかとふと思った。
甲子園の砂を持って帰る高校球児のように夢中で砂をかき集めた。

ルクソール空港についてからエジプトでもっとも大きなカルナック神殿に行った。ここは本当に大きい。一番奥の神殿はまだ色彩豊かに残っている。
鮮やかな色はいったいどうやって作られたのだろう。

これほどまでに長く残る色の調合方法はいまだわかっていないミステリーの
一つだとガイドの方が言っていた。

バスは続いてルクソール神殿へ。

3日目 

2005年01月10日(月) 20時45分
今日は何と言っても朝が早くて大変だった。いやいや朝ではない。真夜中に出発なのだ。AM1:30モーニングコールが来ないので時間を間違えたかと心配しながら用意を急ぐ。(後から聞いた話によると、ホテル側のミスであったらしい)

荷物回収は2:30分。何度も言うが”夜中”なのである。
スーツケースに荷物をつめて部屋の前に用意し、ロビーに向かう。
朝食ボックスをもって2:30分に出発。とにかく眠いが飛行機は待ってくれないので頑張る。飛行機に乗って2.5時間。アブシンベルに到着。 

2日目 

2005年01月09日(日) 20時39分
今日から本格的な観光のスタート。
今日はピラミッドを見るために朝早くホテルを出ることに。バスは渋滞に。もうクラクションやら横は入りやらですごかった。よく事故が起きないもんだ。

クフ王のピラミッドは午前中150人と制限があるらしく、バスで競争し、人が走り、並んだりと大変だった。(あんなに急がなくても入れた気がするのだが・・・)

クフ王のピラミッドでは、腰を曲げて歩くため少し足が張った。
玄室には棺が合って、すごく神聖な気分になった。
風の音も響いていたことがその神聖な気分を守り立てていた気がする。

出発!! 

2005年01月08日(土) 20時30分
今日はとうとう待ちに待ったエジプトへ出発する日。電車を乗り継いで成田へと向かう。途中、眠気に勝てず寝てしまった為に景色は見られず。

成田について集合場所(今回はツアーに一人で参加のため)に着くと一番乗りだった。添乗員さんに挨拶をし、チェックインまで時間を潰すことに。

そろそろチェックイン時間だと思い、ゲートに並びに行くと既に何人か並んでいた。他のゲートが次々に開き始め、列はスルスルとチェックインゲートへ進んでいく。なぜか私の並んでいるゲートは開く気配すらない。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:www-rt
読者になる
Yapme!一覧
読者になる