郵貯限度額を引き上げ 次は「財投復活」狙う / 2010年04月16日(金)
 「郵政改革」は郵貯・かんぽの限度額を引き上げることで決着したが、これにより減少傾向を続けてきた郵貯・かんぽ資金が再び膨張に転じるのは確実だ。現状でも国債を買う以外にこれという運用先がないだけに、「政府系金融機関などを通じた運用くらいしか運用方法はない」(大手金融機関幹部)との見方が一般的で、事実上の財投復活との指摘も多い。

 亀井郵政担当相の「郵政改革」の理屈は、過疎の村も含めて全国あまねく郵便などを利用できるユニバーサルサービスを維持するため、郵貯・かんぽの限度額を引き上げて利益を稼ぐ、というものだ。

■国会のチェックも及ばない「第2の予算」

 だが、資金量が増えるのに、運用は国債一辺倒という現実は、国債価格が値下がりした場合、リスクの拡大でもある。郵貯の資金量はピークだった2000年の約255兆円から、現在は約177兆円に減った。その約8割の158兆円が国債で運用されている。かんぽも合わせると200兆円を上回る。

 仮に今、長期金利(国債の利回り)が2%上昇(国債の価格は下落)すると、郵貯・かんぽで計1兆円の評価損を抱えるといわれる。郵政民営化の実務にかかわった金融庁幹部は、「民営化で最大の問題は国債保有リスクだった」と打ち明ける。西川善文・前日本郵政社長は、資金量全体を絞りながら、金利が低いうちに儲け口を可能な限り広げようと突っ走った、というわけだ。

 この民営化路線の正反対に、亀井流の肥大化路線がある。

 だが、肥大化で本当に稼げるのかは大いに疑問だ。金融業として生きていくなら、融資を増やしていくというのが筋だが、運用といえば、ひたすら国債を買ってきただけの郵政に、融資のノウハウはない。「武家の商法では、結局、東京都の『石原銀行』(新銀行東京)のように不良債権の山を築くのがオチ」(メガバンク幹部)。

 その中で俄然、現実味を帯びるのが「財投復活」だ。財投は、郵貯・カンポ資金が大蔵省(現財務省)の資金運用部に強制的に預託させられ、そこから政府系金融機関のほか、特殊法人などにも流れていた。国会のチェックも及ばない「第2の予算」として、無駄な事業や天下りの温床として、01年に廃止された。財投廃止は、いわば郵政民営化の原点といえる。

■「電線地中化、太陽光発電」ならOK?

 その財投復活をもくろむものとして、注目されるのが、3月末に原口総務相が示した私案だ。橋、病院、学校などの公共施設整備や再開発、海外の高速鉄道や有料道路など社会インフラ整備など向けの投融資に、郵政マネーを活用しようという考えだ。民間金融機関との協調融資などの形なら「民業圧迫」の批判もかわせるという狙いもあるとみられる。

 各閣僚も、胸算用をしている。亀井郵政担当相は「電線地中化、太陽光発電」を例示し、「財投の二の舞といわれるが、国民のためなら(問題ない)」と、堂々と「財投復活論」をぶてば、前原誠司国土交通相は「日本経済の発展や国家戦略に遣うのは結構な話」と言い切る。

 直嶋正行経済産業相は、新興国のインフラ整備事業を日本企業が受注することを念頭に、官民協調融資への活用を提案している。「公共事業が細る中で、財投復活による社会資本整備は各省にとって願ってもない話」(民主党議員)ということだ。

 鳩山首相は「国債の単なる引き受け機関いはしない」と断言している。首相の意向に沿ったアイデアとして原口私案が出てきたわけだ。それを、「財投復活」にしないためには、特殊法人の「事業仕分け」による見直しと組み合わせ、非効率な分野に資金が垂れ流しにされないよう、きちんとチェック体制を築く必要がある。これが大きなポイントになりそうだ。


■4月15日11時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000000-jct-bus_all
 
   
Posted at 12:01/ この記事のURL
金髪メイド服が普段着の「日本大好き少女」が注目集める―中国 / 2010年04月16日(金)
 日本のアニメ文化が若者の間に浸透している中国で、金髪にメイド姿の「コスプレ少女」が街中を堂々と歩いている様子が中国新聞網など多くのメディアによって紹介された。

 とあるネットユーザーが掲示板に「金髪にメイド服、ピンクのサンダルを履き、手には大きなバッグといういで立ちの少女が、携帯電話で話しながら街中を歩いている。行き交う人々はみな彼女に奇異の視線を浴びせていた」と書きこんだことから注目を集めたこの「コスプレ少女」は重慶市に住む17歳の少女だ。やはり日本のアニメが大好きだとのことで、メイドのほかにも、巫女やアンドロイドのコスチュームをあたかも普段着のように着こなし、外出するそうだ。

 この少女、昼間はずっと寝ていて、夜になるとインターネットカフェに向かい、そこで一夜を明かすという。ネットカフェではアニメを見るほかに、ネット上にあるバーチャル学校で日本語と寿司の作り方について勉強しているそうだ。そんな彼女の生活ぶりに対して、両親は特に何も言わないという。

 ニュースを読んだ複数の中国国内ユーザーが指摘しているように、彼女のような「コスプレ少女」は今や中国では珍しい存在ではない。もともと重慶の地元メディアが報じたニュースを全国のメディアが転載したのだが、そこにはもの珍しさというよりも、社会問題として取り上げた意図がありそうだ。家庭の問題、教育の問題、国産アニメの立ち遅れ、「90後」と呼ばれる90年代生まれの少年少女の心理の問題…「コスプレ少女」を通じて、中国国内に存在する様々な社会問題が見えてくる。(編集担当:柳川俊之)

【4月16日11時50分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000035-scn-cn
 
   
Posted at 11:59/ この記事のURL
40年続いた不適切な対応-下水道料金徴収漏れ総額1580万円 福知山市で45件発覚 / 2010年04月16日(金)
 福知山市の松山正治市長は15日に記者会見を開き、下水道使用料の徴収漏れが45件見つかったことを明らかにした。使用開始から30年近く経過しているケースもあり、未収総額は計約1580万円。このうち、さかのぼっての徴収ができない時効分は約820万円に達する。徴収漏れの調査はまだ3分の1 を終えた段階で、件数は今後さらに増える見込み。
 
 徴収漏れは、市下水道部が昨年7月から実施した下水道水洗化の普及率調査で見つかった。調査対象は、市内の未水洗化の家屋約2500 軒(昨年7月時点)で、09年度に約800軒を終えた。残る約1700軒を10、11両年度で実施するはずだったが、問題の発覚を受け、実態把握を早急に進めて7月をめどに結果を公表する。
 
 徴収漏れ45件の原因は、下水工事業者からの届け出がないなど市が下水道使用を把握できていなかった事案が29件(約1100万円相当)、内部調整不足や電算処理の誤りなど市の事務処理上のミスが16件(約480万円相当)としている。

■40年続いた不適切な対応■
 
 今回の下水道使用料徴収漏れ問題に絡み、市下水道部での不適切な対応が、40年近く続いていたことが明らかになった。徴収漏れはこれまでにも見つかっており、こうした場合、地方自治法では「最長5年さかのぼって賦課できる」とされているが、徴収していなかった。今回見つかった45件についても、当初は対象者に対して「さかのぼっての徴収はしない」との旨を伝えていた。
 
 下水道使用料徴収は1966年に始まった。71年の調査で161件の徴収漏れが見つかったものの、未収分の徴収はしておらず、その後も慣例として、同様の対応を続け、現在に至っている。
 
 これまで見つかった徴収漏れは、市民側からの申告によるものがほとんどであること、使用開始時期の特定が難しいことなど、下水道部側が対応に苦慮した一面はある。しかし、直近の過去5年間でも48件の徴収漏れの処理をしており、突発的な事案ではないにもかかわらず、71年以降の実態把握調査はなく、徴収漏れが発覚したその都度、慣例に従って処理する対応が、慢性的に続いていた。
 
 今回の徴収漏れ問題を整理する中で、下水道部の慣例が全庁的に知られることになり、法的には徴収できること、正規に使用料を払っている市民との公平性から、これまでの対応を不適切と認め、是正することを決めたという。
 
 今回の45件の市民に対しては、さかのぼっての徴収を依頼しているが、応じているのは現時点で6割程度。下水道部は「根気よく説明と依頼を続ける」としている。
 
 さかのぼっての徴収額は、一軒あたり平均約17万円で、最高額は約62万円になる。負担が大きく一括払いが難しい場合は、法律上、原則1年以内の分割払いもできるが、払う側にとっては非常に重い。最高額に近い市民の一人は「払わなければいけないものなので、わたしは払いますが、5年間分を1年でというのはおかしい。もう少し考えてほしい」と切実に訴える。
 
 松山市長は記者会見で、一連の問題について「市民の信用を失墜させてしまい、誠に遺憾で深くおわびします。背景に業者への指導不足、事務手続きの遺漏、前例踏襲の漫然とした事務処理などがあり、本件を教訓に、改めて法令順守と適切な事務の執行を徹底したい」と謝罪した。 4月15日17時13分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000302-rtn-l26
 
   
Posted at 11:57/ この記事のURL
ツイッターで「この人フォローしてみたら? 」とオススメするGoogleの「Follow Finder」 / 2010年04月16日(金)
 Google Labsで13日に公開された「Follow Finder」は、Twitterでのユーザー名を入力すると、そのユーザーがTwitterでフォローしている人、フォローされている人の情報であるソーシャルグラフを分析して、同じような人をフォローしているユーザーや同じような興味・関心を持つユーザーをピックアップする。これによって、今まで気づかなかったユーザーを発見し、新たなフォローのきっかけとすることができる。

【4月16日11時50分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000004-sh_mar-sci
 
   
Posted at 11:56/ この記事のURL
MediaFLOに新商用サービス――蓄積型クリップキャストなど4種を2010年下半期に提供 / 2010年04月16日(金)
 Qualcommの子会社で、米国でMediaFLO方式の携帯端末向けマルチメディア放送サービスを提供するFLO TVは4月13日(米国時間)、4つの新サービスを2010年下半期に開始すると発表した。

 現在提供しているストリーミング映像配信に加え、新たに商用サービスとして提供されるのは、以下の4つだ。

・インタラクティブサービス
・ペイパーデイパス
・イベントパス
・タイムシフト視聴

 これらはこれまで「IPマルチキャスト」「蓄積型クリップキャスト」といった名称で実験が進められてきた技術で実現する。

 インタラクティブサービスでは、ユーザーが番組を見ながらボタンをクリックすることで、番組の詳細情報の表示や広告の商品購入ができるようになる。またペイパーデイパスなら、番組を視聴するために月額会員にならなくても、1日のみの視聴が可能。見たい番組がある日だけ視聴料を払うという利用が可能になる。

 イベントパスは、すでにFLO TVの視聴契約をしている加入者向けのプレミアムコンテンツで、通常番組だけでなく、特別番組などのプレミアムコンテンツの視聴が可能になるサービス。タイムシフテッド視聴・キャッチアップTVは、蓄積型クリップキャストサービスを活用して、あらかじめ選んだ番組が自動的に端末にダウンロードされ、時間を選ばず、電波が圏外でも視聴できるサービスだ。

 こうしたサービスは、携帯電話だけでなく、今後登場するスマートブックや電子書籍リーダー、タブレットPCなどのさまざまなモバイルデバイスにも搭載されていくという。

(プロモバ) 4月16日8時50分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000012-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 11:54/ この記事のURL
Microsoft、社内 IT サポート業務をインドの Infosys に委託 / 2010年04月16日(金)
世界的な業務受託会社 Infosys Technologies が、Microsoft の社内 IT サポート業務の大半を引き受けると発表した。ただし Microsoft は、以前から行なっていた外部委託を整理する動きに過ぎないとしている。

インドのバンガロールに本拠を置き、業務受託とコンサルティングを手がける Infosys は、声明の中で次のように述べている。「当社は Microsoft に対し、IT ヘルプデスク、現場サービス、インフラおよびアプリケーションのサポートを、複数のグローバル センターを通じて提供する」

Infosys は契約に基づき、世界104か国の約450拠点で管理サービスを提供することになる。

Infosys の声明には、「Microsoft 社内におけるアプリケーション、デバイス、データベース関連の IT サービスを当社が管理する」とある。Infosys によると、現場サポートとヘルプデスク業務については、Unisys と協力して行なうという。

Microsoft が得るものは、業務委託先が減ることに加え、経費削減によって待ち望んでいた経営効率の改善が実現することだ。

Microsoft の広報担当は取材に対し、Eメールで次のように述べた。「この契約は、単なる業務 (IT サポートサービス) の整理だ。これまで複数の業者が提供していたものを、単一業者が提供する」

Infosys によると、契約の一環として今回の業務専門の Service Excellence Office を設置し、Microsoft の『ISO/IEC 20000』標準導入を支援するという。ISO 20000 とは、IT サービス運用の国際規格だ。

今回の契約で Infosys が得るものは売上だけではなく、Microsoft の最新の製品やサービスに関する経験を早期に得られる。その結果、他の Infosys 顧客がそれら製品やサービスを導入する際に経験を活用できる。

【4月16日11時41分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000004-inet-inet
 
   
Posted at 11:53/ この記事のURL
松井に優勝リング授与「ヤンキースファンは松井の役割を理解」−米国 / 2010年04月16日(金)
 米大リーグ、エンゼルスに移籍した松井秀喜外野手(35)が13日(現地時間)、7年間在籍したヤンキースとの初対戦前に行われた、ワールドシリーズ優勝リングの授与式に参加した。松井選手が昨年のワールドシリーズ制覇を記念したリングを受け取ると、約4万9000人の観衆から大歓声が上がった。

 試合前の会見では、ヤンキースファンからの反応に不安を感じていた松井選手だったが、盛大な拍手と惜しみない声援に迎えられた。

 米国の地元メディアは、この話題をトップニュースとして扱っている。超満員の観衆が、ニューヨークに帰ってきたヒーロー松井を大きな歓声で迎え、敬意を払った。野球の真髄が分かっているヤンキースファンにとっても、松井選手のような優秀な選手であれば、どのチームのユニフォームを着ていても関係ないと伝えた。

 またニューヨーク・デイリー・ニュース紙は、エンゼルスのマイク・ソーシア監督が「ニューヨークのファンは、チームにとって、松井の存在がどんなに意味があったかが分かっている。松井に対する彼らの歓待の仕方は最高にしゃれていた」というコメントを紹介。

 松井選手は「一生忘れられない瞬間になるだろう」と温かい応援に感謝した。(編集担当:桐山真帆子・山口幸治)

【4月15日11時42分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000032-scn-spo
 
   
Posted at 11:50/ この記事のURL
イ・スファンが日本シュートボクシング大会で白星 / 2010年04月16日(金)
【ソウル12日聯合ニュース】総合格闘家のイ・スファンが11日に東京・後楽園ホールで開催されたシュートボクシング協会(SB)シュートボクシング25周年記念シリーズ開幕戦「維新−ISHIN−其の弐」に出場し、前SB日本スーパーウェルター級王者・金井健治に勝利した。イは3度のダウンを奪い、1ラウンド2分05秒でTKO勝ちした。

【4月12日11時26分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000011-yonh-spo
 
   
Posted at 11:49/ この記事のURL
おつまみ付き「深夜食堂」試写会!? ほぼ日で今夜10時より / 2010年04月16日(金)
 「深夜食堂」、深夜の試写会を、ごいっしょに。――ほぼ日刊イトイ新聞は、昨年10月に放送された、ビッグコミックオリジナル連載の安倍夜郎さんの漫画を原作とした、小林薫主演テレビドラマ「深夜食堂」のDVD発売・レンタル開始(4月23日)に先立ち、16日夜10時より、ディレクターズカット版第1話をノーカットで試写配信する。

第1話に登場する「赤いウインナー」を食べながら

 「深夜食堂」のフードスタイリングを手がけたのが、ほぼ日の人気コンテンツ「LIFE」でおなじみのフードスタイリスト飯島奈美さんであったことによる企画で、深夜のおつまみとして第1話に登場する「赤いウインナーと卵焼き」、深夜と言えば食べたくなる「お茶漬け」のレシピも公開する。

 登録や設定は不要で、「『深夜食堂』深夜の試写会を、ごいっしょに。」のWebサイトにアクセスすれば、誰でも無料で視聴できる。

 なお、19時45分〜21時15分頃におつまみを作っている様子を、21時半頃からは試食をはじめ飯島さんのコメントを、そして22時より「深夜食堂」の第1話「赤いウインナーと卵焼き」を配信する。

【4月16日8時15分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000001-rbb-ent
 
   
Posted at 11:47/ この記事のURL
アップル、Core i5/i7を搭載した「MacBook Pro」を発売 / 2010年04月16日(金)
 アップルは2010年4月13日、ノートパソコン「MacBook Pro」シリーズを一新した。15インチと17インチモデルには、インテルの最新CPUであるCore i5およびCore i7を搭載し、13インチモデルには従来機種より最大80%速いNVIDIAのGeForce 320Mを採用した。価格は最大3万円ほど値下げした。

【詳細画像または表】

 約10カ月ぶりのアップデートの見どころは、新CPUと新グラフィックスを採用してよりパフォーマンスを高めたこと。携帯性を重視する13インチモデルは、パフォーマンスを高めながら、バッテリー駆動時間を約3時間伸ばしたのも特徴だ。新CPUを採用した15インチと17インチモデルは、システム全体で従来機種より最大50%パフォーマンスがアップしている。

 15インチと17インチモデルはインテルのプロセッサー内蔵グラフィックスであるIntel HD GraphicsとNVIDIAのGeForce 330Mを自動で切り替える機能を搭載した。従来機種でもグラフィックスの切り替え機能はあったが、いちいち設定を変えなければならなず、面倒だった。新モデルでは、Open CLやCore Animationなどを利用するアプリケーションが起動すると、自動で描画性能の高いGeForce 330Mに切り替わる。アプリケーションが終了すると消費電力の低いIntel HD Graphicsに切り替わる。常時、GeForce 330Mで動作させることも可能だ。

 15インチモデルはBTOのオプションに1680×1050ドットの高解像度ディスプレイを追加。光沢と非光沢の2種類から選べる。17インチモデルはCore i7 2.66GHzなどが選択可能だ。

 13インチを含む今回の新モデルでは、同社の多機能携帯電話「iPhone」などに採用されるモーメンタム(慣性)スクロールをサポートした。マルチタッチトラックパッドを2本指で滑らせると、直感的にスクロールできる。

 ボディーデザインなどは従来機種と変わっていない。バッテリー容量なども従来モデルと同様だという。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)


【4月15日7時34分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000002-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 11:44/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!