スチュアートが徳ちゃん

June 06 [Mon], 2016, 13:34
私の地元には、地元が社会福祉協議会に委託して、地元主体の婚活をサポートしています。
結婚後は町内に在住するという決まりがあるのですが、他の地域にも市町などの公的な機関が携わって婚活をすすめているような場所があるのではないでしょうか。登録料金もお得ですし、相談員の方も親身に話を聞いてくれると思います。
流れとしては、紹介を受けてお見合いし、交際を決めるという順番なので昔ながらの方法で安心して婚活出来ると思います。


お医者さん限定や高学歴限定などの結婚相談所があるのをご存知でしょうか。

医師などの男性には、多忙すぎて出会いの機会がなかったり、勉強と仕事しかしてこなかったので恋愛に慣れていないなどの理由から、結婚相談所で出会いをコーディネートしてもらおうとする場合が少なくないと聞きます。
そのため、ステータスの高い男性と結婚したいという場合は、費用は高くても、そうした相談所を利用する価値はあります。

ここのところ、テレビなどでも各種の婚活サービスに関する話題が扱われており、社会の認知度も高まってきました。
しかし、そうした婚活サイトなどのサービスは、全てがユーザーへの良識に満ちたものとは言えません。


いわゆる大手のサービスは信頼できるかもしれませんが、多くの婚活サイトがある中には、悪質なサイトもあるはずだと言わなければなりません。
婚活サービスにおいても、実際の交際と同じで、真実を見極める目が大切なのです。自分に有利な婚活をすすめるための方法は、どれだけ自分を良く見せるのかということです。



照れくさかったり恥ずかしいと言って気後れしているようでは誰の目にも止まらなくなってしまいます。一般的に、プロフの写真は多少加工したものを掲載している方が多いようです。
一方で、年収ですとか趣味といった情報は嘘をつかないようにしてくださいね。

これらの情報はどうしても誤魔化しきれませんし、内面部分は誤魔化さずに上手に伝え、容姿は盛るのが婚活を上手に進めるための極意だと言えます。

近年では、婚活の種類もお見合いだけではなく、多種多様なスタイルのものが出てきています。合コンや街コンといった気軽なものから、ネットの婚活サイトの会員になって、真剣に結婚相手を探すというようなものまで、色々なものがあり、その特徴も一長一短です。どのタイプが自分に合っているかを見つけるのは難しいですが、とにかく一定の期間は粘って続けてみるとか、時には妥協して条件を緩めてみることがまずは大事ではないでしょうか。最近は晩婚もあまり珍しくなくなりましたが、大多数の男性が望んでいるのは出産に適した年齢の女性だと思います。年齢を気にしないと口では言っていても、自分の赤ちゃんが欲しい男性は、20代から30代前半の女性が望ましいと感じるでしょう。仕事もある程度落ち着いたアラフォーになってから結婚相手を求めて婚活を始める女性も増えていますが、上手くいくことは少ないようです。
婚活において、年齢が足を引っ張っているケースもままあるようです。
誰だって少しでも条件のいい相手と結婚したいでしょうが、結婚相談所で相手に求める条件を見た目重視にしていると思わぬ失敗をする可能性があります。
生涯を共に過ごす相手を探すのですから、大事なのは見た目だけではなく、確かな経済力があるかどうかや、性格や価値観が合っているかも極めて大事なファクターになります。



性格も見た目もいい人などそれほどいませんから、適度なラインで妥協するのも大切ですよ。
実際に婚活をしている時に悩むものといえば相手の上手な断り方です。上手に断らないと、怒らせたり傷付けるばかりか、トラブルになって婚活をすすめられなくなったり、精神的ストレスを抱えて婚活どころではなくなってしまう場合もあります。
そのような事態にならない為にも、断る時は、婚活の中でも細心の注意が必要です。
さらに相手の問題を理由にするのではなく、あくまで私の性格に問題があって合わないのでゴメンナサイと断るのが一番良い方法でしょう。

よほどのことが無い限り相手を責めないように注意しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuto
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wwcynpdrero40u/index1_0.rdf