曽我部がジュウサンボンセンジリス

September 14 [Wed], 2016, 13:42
先日、土日を使って引っ越しました。新居に入った日、部屋の電気をつけて明るくなったとき「ここに住むんだ」と実感がわきました。



こんなこともめったにないので普段は食べられないようなピザの宅配、お寿司、そしてお気に入りのワインで引っ越しのお祝いをしました。まだ残っている片付けもがんばります。

引越し業者から契約時にいわれると思いますが、引越しの前日には、冷蔵庫の電源は抜いておいたほうがベターです。

理由はというと、冷凍庫についた霜を溶かし、溜まった水を前もって取り除くことが可能になるためです。
こうしておくことで、移動させているあいだに、他の荷物などをぬらしてしまうのを防ぐという効果があります。私は引っ越し時に、自宅にあった不用品を売りました。衣服や家具など、いろんなものがありました。業者の方に自宅まで来てもらって、隅から隅まで査定を行ってもらったのです。そうすると、思いもよらない査定額となりました。なんと私の不用品が、お金に変わったのです。


すごく嬉しかったです。
引越しは、自分でやる場合と業者にお願いする場合があります。独り身だと、そこまで荷物が多くないため、自分でしてしまうことができます。引越し業者に、委託した時にびっくりしたことは、積み込みにかかる時間が短時間であるということでした。
下準備だけでなく、二人で仕事するとまるっきり違うなと思いました。様々なものが身の周りにあふれている生活を過ごしている方にとっては、引っ越しの最大の障壁は全て荷造りできるのかということです。
量の多さが途方もなく、当日までに荷造りが終わらないかもしれないと思うともう引っ越ししなくても良いと思うこともあるでしょうが、いいきっかけになったと割り切って捨てることを楽しめればぐっと整理が進むはずです。引越しの前日に必要なこととして怠っていけないのは、冷蔵庫のたまった水を捨てることです。水抜きができない人は何はともあれ冷蔵庫のコンセントを抜いておいた方が良いです。



当然、中には何も入れないでください。

そうでなければ、その日になって冷蔵庫が運べないことになるかもしれません。


結婚のために引っ越したとき、宅配便で身近に感じていたヤマトの単身引越しサービスを利用しました。実は、業者さんを頼っての引っ越しを初めてすることになり、電話でも緊張していたのを覚えています。
しかし、どのスタッフの方もてきぱきした対応、丁寧な作業で、安心して全ての作業を任せられました。


次回引っ越しするときはまた状況が変わりますが、そこでもぜひお願いしたいと思います。引越し先でも今までと変わらず同じ母子手帳が使用可能です。引っ越しの際手続きは必要ありませんが、妊婦の検診の際の補助券などは自治体でそれぞれ違うので、引っ越し先の役所で確認をしましょう。産後の時は、引越しがいつかによって乳幼児健診を行う機会が合わない場合があるので、受け漏れがないよう用心してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:琉生
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wwcwnoernbarti/index1_0.rdf