続・暇&退屈の果てに 

May 07 [Mon], 2007, 5:54
退屈や暇が齎す産物シリーズ続編!!
有言実行annllieです。


前回予告の岐阜県にある「養老天命反転地」。

パンフレットをボロボロになるまで何度も何度も読みかえしてしまう、2007年もっとも気になるあの娘暫定No.1!!

「養老天命反転地」。

荒川修作+マドリン・ギンズ作の相当に壮大で、相当にイカレタ造形物。

「死」を前提とした消極的な生き方を改め、古い常識を覆す事で、現在の絶望的な世界を希望ある未来に転換させようとする構想を実現化した実験的アートプロジェクト。
(パンフレットから抜粋)

この前分の「死」を前提とした消極的な生き方を改める・・・、ん〜・・・。

ハイ。

ここで既に荒川ワールドに着地完了。



サロンでよくこんな話をします。

平均寿命が500年だったら、もし医学の発達で永遠の命が手に入れば・・・。
深夜ならではのどうしようもない思考で。
あまりにデカ過ぎる妄想で、もちろん答えは出ない。
その答えを紐解く鍵になりそうなそんな場所・・・。


前衛的アートの予感は行く前からビンビンに感じていたため、否定から入る身構えを取っていたものの
入館した途端、子供の頃自転車で知らない町に行った時や、自分だけの秘密の場所を発見した時や、
未知の物だらけで毎日が刺激的で、ことあるごとにイチイチ悶絶してた頃の興奮が蘇り、我先に、この先には何が!? ここ見たことある!! これってひょっとして・・・。

と、体の疲れを忘れ無我夢中ではしゃぎ回ってしまう始末。

パンフレットを後で読んで解ったのですが、この造形物自体が水平垂直を極力排除してあり「ヨチヨチ歩きの子供の状態に戻して知覚を再構築させる」という構想が含まれていたようで、不覚にもまんまとその計算にハマってしまったわけです。

2007年もっとも気になるあの娘暫定No.1!にノミネートされるほどなんでこんなに惹かれているのかな〜と思えば、最近なにかと気になる「○次元空間」の話。

「縦」・「横」・「高さ」以外に何かしらもう一本、いや、それ以上の無数の軸が明らかに存在してて、
それの軸のもう一本が「時間」なんてもはやナンセンス。

四次元なんて不思議空間の代名詞みたいなものとして完結しておいていいんじゃないの。
ここでは「時間」の巻き戻し・早送りなんて容易くできます。
もちろん自己解釈、妄想の中でですが。
こういった解釈自由なメッセージを持つことの出来るアートにあっさり無差別で惹かれてしまいますね。


話はもとい、この建造物、水平垂直を極力排除するため、館内は危険がイッパイ!! 

このイカレポンチ建造物が出来るまでの過程を想像するだけで、1合飯は楽勝でイケる。
通常この手の一般的なパビリオンはまず第一に安全性、そしてソコソコ冒険したとしても、園内には

「足元に注意!!」


「お子様の手をおつなぎの上・・・」


「指や手を入れないで下さい!!」


「猛犬注意!!」


「子供が乗っています。」



「冷やし中華始めました。」

など・・・きっと万が一の訴訟対策のため、山ほど看板が並ぶだろう。
それくらい、常識に対しタイマン姿勢。

要所、要所には最低限注意書き、ヘルメットの貸し出しあるものの、ここでは「己の守るべきものは己で守れ!」というメッセージを感じずにはいられない。

「身の安全も感性もメッセージも己のセンサーで感知しろ!!」と。

所謂アーティストの直面する現実として、どんなに素晴しいアイデアがあってもそれを具体化するための、理解者・出資者などの避けて通る事の出来ない問題が発生する。

それを引き込むだけの荒川修作+マドリン・ギンズの構想がもっとも素晴しかった事は前提でこの施設を造るにあたっての関係者・岐阜県のイカレ度には頭が下がる。



そんな様々な思考と感情が交錯し、処理能力が停止したままの帰り道、その馬鹿げたパビリオンに後ろ髪をひかれながら何度も何度も見えなくなるまでふり返り、思わず「ありがとうございました。」と口にしてしまった。

誰に対してなのか、何に感情を揺さぶられたのか、未だ持って整理不能だし、今整理しつつ書いてる文も相当散漫だしね〜。でもね、整理出来てない自分に妙な安堵感があったりもするんです。

またいかないとね。きっと次はまた違った妄想できるだろうからね。


しかし、やたら採算度外視の美術館が多い岐阜県。

こんなとんでもない構想に狂喜し飛びついたに違いない。



プププッ・・・暇で退屈だったんだね・・・きっと。



イカレタ町だね。僕はいいと思うよ。


「養老天命反転地」皆さんも是非一度。



暇で退屈な時に。

暇の達人 

April 30 [Mon], 2007, 16:52

退屈や暇、そのような時間が齎す産物が途轍もなく素晴らしくて、なんなら文明を創りあげてきたと言っても過言ではないくらいゴイスーな事を僕らは知っている。

しかし!!

この退屈様・暇神様を敵に回すといかに恐ろしいものなのかを今回、身を持って知らしめられた・・・。

アンテナが錆びちゃうと自分が何処にいるとかなんてすぐに見失ってしまうんですね。

それも結構簡単に。


あまりのWheelieちゃんのアクションの無さに、皆様から

「LIVEはないの?」


「リリースは?」


「生きてるの?」


「死ねば」



「死ね!!」

などなど・・・心温まるお心使いのお便りを皆様から頂戴致しましてご心配おかけ致しました。



あ〜・・・どもども。

チェック・ワン・ツウ〜。。。

皆さん覚えて居られますでしょうか。

WheelieWheelie annllieでっす。

いや〜・・・このところ頗る調子が・・・



出ん。



いや・・・出なかったんだ。



アスリートで言うところのスランプってやつなら聞こえもいいが、僕の場合はちょっとだけ動く・・・




肉塊。。。






理由は色々ありそうなんだけど、外的要因も然ることながら、最大級の原因は・・・今年の雪不足だな〜。


今シーズンは雪不足と色々な要因が重なって、いつもの半分も行ってないもの。。。


オフシーズンは冬に貯えた「おもひで」で生計をたてる僕としては過酷な夏越しは必至です。

そりゃ調子も出んわいな。


しかしね、自然相手に駄々を捏ねてても仕方ないし、心配しなくても半年すれば必ず冬はやってくるからね。

その間にある季節を満喫しようじゃないかって、やっぱり音楽と季節にそのことを教えてもらって切り替えた瞬間アンテナは感度良好・視界良しです。



ここはホーム側からの「もっとサイドを使っていけ。」の指示に従って面舵イパ〜イで軌道修正完全完了!! 僕はもう大丈夫です。


面舵いぱ〜〜い!!


※写真は岐阜にある「養老天命反転地」。

ココ、ヤッバイです。暇や退屈が生み出す産物の最たる例の一つではないでしょうか。

次回はこの話を。

♪恋はミステリ〜♪@annllie 

February 10 [Sat], 2007, 22:16
あ〜どもどもannllieです。

すっかり雪山に心奪われ、いや〜しかし一つの事しか十分にこなせないな〜と、あらためて器用な人間ではないな・・・と再認識する毎日を送っております。

いやね・・・今年はさすがに自称積雪予報士の僕も「今年は降りませんぜ!旦那!」と喚き散らしてたものの、それを上回る暖冬・・・。。。

できるなら己の予報すらハズレて欲しい願望もかけ離れ、今や「せめて、2月だけでも!・・・そこを何とか! 」と高木ブー氏にすら土下座お願いしたい気分です。

とはいうものの僕に出来る事はゴミの分別(それも出来るだけ)、せめて自分は軽油車には乗るまい(ハイブリット車は買えない)・・・と中途半端なエコロジストです。

科学や医学の発展は僕ですら、肌身で感じるほど進歩している。
ただ、気象や天災に関しては予報精度は向上しているものの、そのコントロールは未だ不可能。

もしそれが未来に可能になったとしても、人はそれが生み出す利権に溺れ、結果醜い争いが生まれる事は必然で、それはそれで今以上に人が苦悩する要因が増すだけ・・・。
もうこれ以上複雑な要素を人は持たないほうが良い。

いわば神の領域ってヤツであえて踏込まないって事もここまでくれば人の進歩かな・・・と。

雪が降らない事による自分の欲望の落し所と、自然に対する敬意に向合う毎日。
うぉいんた〜版annllieです。

前文にもちと関係しますが最近、とあるデータを興味本位で取っています。

「月の満ち欠けと自分のバイオリズム」です。

某ショップで月の満ち欠けを表記したカレンダーをもらいました。(写真)
それがきっかけなのですが、思い出した時、僕のちっちゃなメモリーとの照らし合わせをしています。

月はミステリアス。(ここでタイトルとリンク。ちなみに教祖様の曲タイトルですぬ)
月の満ち欠けに纏わる話は山ほどありますが、あくまで僕個人、僕個人と周囲の人々に月が齎す影響、関連性に興味があります。

WheelieちゃんのLIVEは半月の夜!・曲作りは満月の夜に限る! などと依存し過ぎない程度に探求してみましょ〜。

満月の夜、人は凶暴になるそんな説やデータもありますが、僕は現時点でのデータは満月の日は僕にとって極めて調子の良い日のようです。
普段があまりにも淡々とし過ぎて、ほどほどに興奮気味くらいが程よいのかもしれません。

随時ここで探求経過を報告していくので、皆さんの経験やお話も聞かせて下さい。


あるがままに。人は自然、そして宇宙の一部。


annllieでした!!

最近わりとタイト@annllie 

January 09 [Tue], 2007, 21:19
いや〜、新年の挨拶も間々ならないままSalonは通年通り千客万来の年越し&お正月でして・・・。。。
 
んなわけで・・・
 
僕・・・実は・・・記憶が全くもってございません!!と、言い訳も織り交ぜながら・・・皆さん!! はぴ〜ぬ〜いや〜!! ゴミ分別アーティストannllieです。
 
遅れ過ぎの波に乗っかって・・・年末のイベントに遊びにきてくれた皆さんありがと〜!!個人的には出し物でBARをしたんですが、お客様のお相手をするのがバーテンダーのお仕事。飛び交うショットに[天気グループ]の事をすっかり忘れて超〜ご機嫌。お察しの通り[天気]の方は言うまでもありませんね。まあ、あんな、こんなのパーティーもね。また企画したいですね。でも・・・次はウォッカとテキーラは劇薬物指定にしましょ〜。
 
さて、そんな中「2007年Wheelieちゃん計画」も沸々と浮かび上がってくる今日この頃、動き出してますよ! Wheelieちゃん! シーズン突入するも、未だ出番ナシの相棒をニヤニヤしながら撫で回し、「2007年Wheelieちゃん計画」を只今妄想中。
 
去年浮かび上がってきた構想や企画や出会いをね、今年は具体化して行くんです。2007年はきっとそうゆう年なんです。
2007! 意外とタイトにいくかもぜ! Wheelieちゃん! あくまでWheelieスケールでね!
 
2007年もWheelieちゃんをよろしく〜! そして皆さんにとって素敵な1年になりますよ〜に!
 
ワックスもそろそろ乾いてきたから剥さなきゃならないんで じゃ! また!

気をつけましょ〜ぬ。 

November 07 [Tue], 2006, 19:55
とぼけた仕事ばっかしてると給料はこんな感じになるみたいです。日本ではつかえませんが、サロンでは使用可能でつよ。

あと30日@annllie 

October 12 [Thu], 2006, 0:32
メッセージ・イン・ア・ボトルを探してる僕です。
 
ウソです。
 
中央アジア(想像)からの漂着物に興味深深。ゴミマニアannlieです。
 
 
秋の夜長です。本なども読んでみましょう。
 
に働けばが立つ。させば流される。意地をせば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
〜中略〜
住みにくき世から、住みにくきいを引き抜いて、ありがたい世界をまのあたりに写すのが詩である、である。あるは音楽と彫刻である。
 
説明不要かも知れませんが、夏目漱石(草枕)の抜粋です。読むたびにスッキリします。
 
 
WheelieWheelieは現在7人で構成されています。その7人のバランス・タイミングがシンクロ出来る環境が現在なかなかありません。
 
LIVEを待ってくれている人にはホントに申し訳ないと常々思っておるわけ・・・で・す・がっ!!
 
!!
 
この度久々のシンクロを果たし!!
 
LIVE決定〜!! あはぁ〜。
 
近日告知致します!!
 
 
個人的にも普通車のライセンスをお国に没収されていたのですが、先月やっと返却していただきましてですね、その足で夏に取逃がした海に行って時間軸を少し戻してみたりですね、JamJamをするキッカケにもなったYMOのメンバー高橋幸宏氏を拝んだりですね、十五夜のDUBSENSEMANIAのハマリ具合になにかのヒントをもらったりですね、bacchusちゃんが安藤健作(SgS)としてBGMに参加しているスノーボードチームファーストチルドレンの新作DVDに今年もやっぱりヤラれたりですね、長袖を着るたびに今年の冬の景色と過ごし方を妄想したりですね、まだ発表できないんですがWheelieちゃんのちょっと面白そうな話も舞込んできたりですね、調子右肩上がり株価高騰中です!!
 
WheelieWheelieの2006年はまだまだこれからなんで"すぅさいど"計画のあるしとは2007年に先送りしましょ〜。
 
ってことで、もう酔っぱらってきたんで帰ります。じゃ股。

長いのがこないね@annllie 

September 26 [Tue], 2006, 11:03
7色のいびつな想い積み重ね〜
 
秋の夜長をロシアに染める〜
 
待てど暮らせど待ち人は来ず
 
切なる想い天を突くまで〜
 
 
テトリス三日天下annllieです。ファミコン版「テトリス2」に熱狂しているうち、すっかり季節はあきたけじょうになってましたね。毎日が心地よいです。調子も↑上がり↑っぱなしです。
 
ここでさらに上乗せでいこーじゃないかと、明日は高橋幸宏さんのLIVEを参拝するど!! じゃばにーずが誇る、世界のあどばんすどを体感・吸収・暴飲暴食するど〜〜〜。
 
んで、すっかり勘違い決込んだらば、今週末にはWheelieちゃんのなんらかの動きがあるような気がするので股ここで報告いたします。
 
 
じゃ、また電話でもするよ。

しっつも〜ん@annllie 

September 06 [Wed], 2006, 10:08


いや〜順調。順調。


みなさ〜ん!!秋が終われば、次には何の季節がきますか〜?

 

ん? ナニ? 聞こえない?

 

もっと大きな声で!!

 

そう!!

 

せ〜の!!

 

 

うぉいんたぁぁぁぁぁ〜だぁぁぁぁぁ〜!!!!

 

 

取り乱しました。。。

朝晩の季節の移ろいに日々↑ガン上がり↑annllieです。

 

え〜、さて・・・

遅くなり過ぎだろ〜が、なんだろうが、おかまいなしに・・・!!

 

こん前の「jamjam」としてのLIVE遊びに来てくれたみんなありがと〜!!

 

LIVE中に呼吸困難になったりとか・・・(飲み過ぎ)

前を向いて歌ってるつもりが気付くと後ろ向いてたりとか・・・(やや飲み過ぎ)

LIVE終了直後はしばらく動けないとか・・・(完全飲み過ぎ)

懐かしい感覚で楽しかったね。

 

また機会があればやるよ。スゲ〜面白かったし、新鮮グルーヴだったしね。

 

でも今はWheelieちゃんかな〜?

やっぱ、フルメンバーでのプレイは今最高に楽しいからね。

 

 

夏は過ぎ去るもなんの思い出もない事に若干の反省と虚しさを感じつつ・・・。

来年の夏へ向けてGoしていこうかなと・・・。

 

 

しかし「もう少しだけ気温下がりませんか?」

 

市役所あたりに言えばなんとかなりますか?

 

 

・・・ダメ。

 

 

・・・あっそう。

 

「僕、焼け死にますよ。」

 

 

 

 

 

 

・・やっぱダメ。。。


ごっついええ 

August 30 [Wed], 2006, 3:07
ライブでしたぁ!!

あくまでwheeliewheelieです!! 

August 23 [Wed], 2006, 22:36
wheeliewheelie 小変態←NG
 
小編隊「jamjam」のリハも回を重ねるごとにその姿を現してきておりまして、まあ平たく言うと・・・完成していない訳でございます。
 

しかーし!!
 

そこはwheelieファンの方ならばその魅力たる所以はご存知のはず。
 
そう!!
 
それは未完にございます!!(言い切る強さこれ大切)
 
ともあれ、演者としての責任は「必死に遊ぶ!!」が基本な訳で、コレなかなかなLIVEになる予感満載です。
 
これまで「JamJam」を観てきてくれたシトも、初めて「jamjam」を観るシトも楽しめる内容にイヤラシク仕上げる予定なので、ひと夏の恋の準備はOKですか?
 
(同性の方もこの際OK)
 
では08.26 奈良NEVERLANDで!!
 
 
祝!! bacchusちゃんが74才になりました。
 
おめでとー!!
WheelieWheelie
■代替テキスト■
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像pasterman
» 続・暇&退屈の果てに (2007年06月15日)
アイコン画像annllie
» 暇の達人 (2007年05月06日)
アイコン画像沙梨
» 暇の達人 (2007年05月01日)
Yapme!一覧
読者になる