稲田朋美氏、政調会長か…高市・野田氏は退任へ

July 30 [Wed], 2014, 16:01
 安倍首相は、9月上旬に行う内閣改造・自民党役員人事で、稲田朋美行政改革相(55)(衆院当選3回)を党三役に起用する方向で調整に入った。

 政調会長への起用が有力視されている。今の党三役では、高市政調会長と野田総務会長は退任する見通しで、石破幹事長が続投となるか重要閣僚で入閣するかが焦点となっている。

 稲田氏は第2次安倍内閣で初入閣し、内閣人事局の新設に携わった。雇用や医療などの規制緩和にも取り組んだ。当選3回での三役への起用は異例の抜てきとなるが、首相は重要ポストに引き続き女性を起用することで「女性の活用」をアピールする構えだ。自民党内では、稲田氏を重要閣僚で処遇する案も出ている。

 石破氏は、内閣改造に合わせて新設される安全保障法制の担当相に起用する案が浮上している。首相は石破氏の意向も踏まえた上で決める構えだ。
new balance usa
リーガル
air jordan 5
adidas online
onitsuka
デッキシューズ
prada 公式
supreme 通販
vans skate
colehaan
アドミラル
supra vaider
minetonka
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ww987/index1_0.rdf