女性の抜け毛・薄毛の原因とは?

September 20 [Fri], 2013, 3:18

【最近、抜け毛がひどい方女性の方】

 最近、次のようなコメントいただきました。


 
「最近、抜け毛がひどくて困ってます。
ブラッシング中、シャンプー中、などぼろぼろ抜け落ちています。
1日50本は余裕で抜けている感じです。病気なのか?
ストレスなのか?どうなんでしょうか?」



人間の毛髪は15万本あると言われています。毛髪には毛周期(ヘアサイクル)
があり、成長期→退行期→休止期 という段階があり、これを繰り返しています。


一般に毛周期は男性で3〜5年、女性で4〜7年と言われており、毛髪全体で
約85%程度が成長期にあたり毛周期が正常であれば、毛髪の量は一定に
保たれるようになっています。


以上を踏まえたうえで、1日の抜け毛の目安ですが、毛髪全体で毛周期を
5年として計算してみると、15万本÷(365日/年×5年)= 約82本/日 となります。


 急に抜け毛が増えたと思える場合は、まず病院で甲状腺の検査等を受ける方が
良いと考えます。甲状腺の病気である「バセドウ病」や「橋本病」は脱毛という症状
があるからです。甲状腺の機能が低下すると血流が悪くなり栄養分が頭部まで
届きぬくくなり、結果として脱毛という症状が出るとお医者様に教えていただきました。
 まずは皮膚科の受診をお勧めします。
西洋医学の面からしっかり診断して頂けると思います。


ホルモンバランスの乱れなのか? 皮膚病なのか? 甲状腺に関する病気なのか?
現状把握をしっかり行い原因を見つけることが大切です。原因が解れば治療ができます。
はっきりした原因が解らない場合は、症状に対する対処療法を実施することができるからです。


 一般的に、「女性の抜け毛・薄毛」の原因・要因は大きく分けて2つです。


 @女性ホルモン分泌量低下により男性ホルモンが相対的に増加して、
「軽い男性型脱毛症」となっている可能性があります。(女性も副腎で
男性ホルモンを作っており、通常でも男性の約10分の1程度血中にあります)


 A頭皮の血行不良です。これにはいろいろな要因がありますが、現在頭皮
の色が「青白くなくて赤みを帯びている」状態であれば血行不良を起こして
います。 「軽い男性型脱毛症」の治療については、女性ホルモンを増加させ
ましょう。


女性ホルモンと言えば「エストロゲン」です。
大豆イソフラボンの摂取はエストロゲンに似た働きをしますので、とっておきの
アイテムです。私が毎日実施していることを紹介すると、「豆乳」を食事時に
お茶代わりとして飲んでいます。



 また、女性の身体はデリケートです。
ちょっとしたホルモンバランスの乱れが変調をきたすことがあります。
レディースクリニックに相談されてみてはいかがでしょうか。血液検査
によるホルモン分泌量の確認、それに基づく女性ホルモンの投与などの
医学的処方には、すぐれた効果があります。 頭皮の血行不良は抜け毛・
薄毛を助長する要因となります。毛母細胞への栄養素の供給不足となる
からです。


漢方医学では毛髪のことを「血余(けつよ)」と言い、「血が余るほどあれば
毛髪は生えてくる」という意味だそうです。「頭皮の血行不良」の治療については、
外用として女性用ロゲイン等のミノキシジル塗布による血行改善、内用として
血行をよくする食事に取り組みましょう。にんにく、しょうが、ねぎ、唐辛子は
体を温め血行をよくする食材です。献立の工夫をしてみてはいかがでしょうか。
内的なものは継続して身体に効きます。末梢血管の血流を増加させましょう。


 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まめ吉丸ポチ
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wvwi3j7a/index1_0.rdf