桐生明治館。

October 20 [Sat], 2012, 17:23
わたらせ渓谷鐡道に乗って、桐生駅から2つ目相生駅あいおいえきで下車。
桐生明治館に行きました群馬県桐生市。
ちょっと前にテレビの旅番組で見て、行ってみたいと思っていたのですテレビで見るとすぐに行きたくなるミーハーな私。
桐生明治館は、明治11年に前橋市に衛生兼医学校として建設され、その後、相生村に移築され相生村役場になりました。
村が桐生市に合併された後の昭和51年、国の重要文化財に登録されました。
衛生所兼医学校だった頃の面影のある、清潔感ある白い壁。
バルコニーなどがありオシャレでありつつも、均整のとれたシンメトリーの姿。
1階には、建物の歴史を展示した部屋や、会議室↑があります。
会議室も展示室になっていて、蓄音機カメラ人力車など懐かしいアンティークが並んでいます。
その中のピアは、絹織物で財を成した桐生随一の豪商、書上文左衛門が購入した逸品で、周筱生しゅうしょうせいが大正11年に製作したもの。
横浜生まれの、世界に十数台しかない幻のピアです。
ピアには初代である証拠のSCHEWの銘がありました。
2階には、明治昭和の各天皇が来た時に座った、という椅子が並んだ部屋があります。
バルコニーに立つと、明治の爽やかな風が吹いていたような。
桐生にはたくさんの絹織物にまつわる歴史的な建物がありますが、この明治館は絹織物とは直接関係がありません。
でも、桐生が絹織物で大きな富を得たからこそ、移築し保存お小遣いサイトしてこられたのでしょう。
1階に喫茶室があったので行きました。
蓄音機から流れる音楽が店内に響き、また味わい深かったです。
突然思い立って行った弾丸旅行だったので、市内の見どころや施設の開館時間がーマークそこで、喫茶室の人に色々聞いてみたら、とても丁寧に教えて下さいました。
感謝感謝。
古き良き明治時代。
温かい人情に触れられた桐生明治館でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wvl80p20je
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wvl80p20je/index1_0.rdf