俺 旅 バイク 〜長崎〜。

September 28 [Wed], 2011, 3:08
こんにちわ。鹿児島から帰りました。仕事終わって、即効帰って、爆睡の繰り返し。です。やっと睡魔が消えてきたっぽい。旅ブログを書くとホラを吹いて年以上。いになったら開設するんだとの声が聞こえてきそうな昨今。未だに開設するブログ(会社)を探してる状態です。そんなこんなしてるうちにまた旅。今回は鹿児島から長崎へ。回もフェリーに乗りました。4日間で600kmもはしりませんでしたもはやツーリングではないです。ただの観光者ですvてことで備忘録ということで。なぜか鹿児島での喫茶巡りも入ってますーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー20119101日目出発鹿児島から高速で熊本(御船)まで。熊本港へ行く間にイオンでキャンプ道具を仕入れる(ガス)。昼食もイオンでと考えたが、ご当地名物が無さそうだった為、断念。そのまま港へ。13:00出航だった為、焦る。昼食を取ってたら間に合わなかっただろう。12:20頃港へ到着。受付にて手続きを済ませ、辛子高菜饅頭をほおばる。初の長崎へ心躍らせる。30分という短い時間だったが、爆睡。長崎バイクでは初上陸。島原の道の駅にて遅めの昼食をいただく。皿うどんに角煮饅頭。餃子の王将の固焼きそば、リンガーハットの皿うどんとの味の差を期待したが、ほとんど変わらずちょっとがっかり。というか、チェーン店の味が旨い。。1日目の宿、雲仙の白雲の池キャンプ場へ向かう。土曜だというのにまさかの貸し切りに胸を躍らせる。喜んだのも束の間、山の中、池がある立地ということで、蚊がここぞとばかりに群がる。餌食になったのは言うまでもない。テント設営後、雲仙の温泉へ。吉田松陰も湯治で利用したと言われる小地獄温泉館へ。熱いが天然温泉で気持ちよかった。続いて雲仙地獄周辺のお店散策。カセヤカフェにて温泉卵を使ったメニュー、爆弾サンドを探すも売り切れ。レモンスカッシュのみ注文。夕食。ご当地グルメを食すべく、選んだメニューはそうめん。豆腐とチーズのサラダ。豆腐とチーズがほぼ同じ大きさで混ざっていた為、チーズを食べた時はびっくりした。おいしさに感動。その後コンビニですーばーどらいが310円という高さに驚きも、キャンプ場へ戻り、酒盛りをするもすぐに就寝。1日目終了。2日目。朝5:30頃には起床。山の中だけあって朝方は非常に寒い。ユニクロのウルトラライトダウンジャケットを買っていてよかった。そして、早速、朝食の準備。私はコーヒーを。ブラジルフクダブルボン。を豆から。相棒は雲仙地獄まで行ってカセヤカフェから焼きたてのパンを購入。大量の惣菜パンに茹で立てのウィンナー。そして淹れ立ての珈琲。池には1羽のアヒル。山中から聞こえる鳥のさえずりや虫の声。ワイルドな朝食を堪能し、荷造りを開始する。8:00過ぎに長崎市内へひたすら走る。まずは眼鏡橋に亀山社中跡地に資料館、記念館。龍馬の軌跡にちょっとでも触れられたことに感動。次はグラバー邸へ。中学の修学旅行以来のこの地。順路の所々がエスカレーターなのに驚く。いろんな海外の人の家の内部が見られたが、完全に西洋。当時の日本人からしたら異様だったに違いない。グラバー園内にある自由亭という喫茶店にてカステラとダッチコーヒーをアイスでいただく。その後、2日目の宿泊場所、長崎IKホテルへ。荷物、バイクを置き、シャワーを浴びたあと、長崎市街地へ食べ歩き。まずは、にっきーのトルコライス。店主の熱い思いがメニューや伝票裏に。感動。154種類のトルコライスの種類も圧巻。ウミにてミルクセーキをいただく。正直、マミーだね。と言った相棒に納得。腹いっぱいの二人は、珈琲人町にてアイスコーヒーを。中華街を歩き回って雰囲気を堪能し、南蛮茶屋で渋いマスターとカウンターで方言トークを楽しむ。その後、友達おすすめのカフェバー、シトラスカフェにてこれまたおもしろいマスターと熱いトークを交わし、おいしいお酒を頂く。その後、福山まさはるごようたしの思案橋ラーメンにてばくからラーメンをいただく。まぁ、普通だったのでおとなしくチャンポンを食べておけばよかったと後悔。ホテルへ帰り、2:00就寝。2日目終了。3日目。朝7:00過ぎに起床。軽く朝食をとり、茂木港から長崎をあとにする。熊本天草。快晴の青空の下、きれいな海を眺め目的の海鮮丼を食べに。海を眺めながら、最高のウニを食べる。ウニが甘くて甘くて。感動。これまでの私は何を食べてきたのだろうと、人生を疑ううにのコロッケも焼きウニの入った焼おにぎりも最高に旨かった。もう当分はこんなに良いものは食えないだろう。昨日のカフェバーのマスターから教わった天草大王という伝説の地鶏を食べたくなり、観光案内所へ聞くも、私どものルートとはずれており、断念。地鶏の刺身、食べたかった。16:00牛深からフェリーで長島へ。さよなら、天草。さよなら熊本。港にある喫茶店の窓から長島が見える初長島。故郷の鹿児島県とはいえ、行ったことのない地域はたくさんある。3日目の宿泊場所はサンセット長島というホテル。サンセットと冠してるだけあって、夕日が海に沈んでる所がはっきりと見える。日の出も良いが日の入りもなかなか趣深く、きれい。ホテル側の長崎鼻の灯台のところまでバイクで走る。平日で誰もいない。またしても貸し切り状態で日の入りまでしばし待機。心地よい波音にとりのさえずり。ただここに男だけで来たというのは寂しすぎる(苦笑)日の入りの瞬間。太陽の光が海面に色づいて見えるのがとても美しい。まさに絶景。Aコープ(スーパー)にてビールやまみを買い、バイクにもガソリンを注入。Aコープにが設置されていて感動ホテルにて、宿泊者にいては温泉が無料だということに腰を抜かす。だって1泊3300円だよ。温泉代くらい普通に取られると思ってたからびっくり。しかもまたこの温泉が広くて良い。露天からの景色も最高。部屋に戻り、酒飲み。就寝。3日目終了。4日目。昨夜スーパーにて購入していたパン類をほおばる。お湯を沸かす手段がなく、珈琲を淹れることができなかったのは非常に残念。この日も快晴。改めて思う。このあたりの海がきれい。大学時代、何度かドライブ兼デートで利用した、薩摩川内市にあるバンカーという喫茶店。お店の方に話しかけられ、バイクを写真に撮っていいか訪ねられる。その方も実はハーレーに乗っており、まさかの撮影大会珈琲をいただき、休憩。バイクに跨り、次は加世田にあるカフェポツリへ。旅の報告を済ませ、実家へ帰る。今年の旅も実に濃い時間を過ごせた。これも、友のおかげ。実家でずっとバイクを管理してくれてる家族のおかげ。感謝してもしきれない。ずっとバイクで旅をしていたい。。finelog.jp 悪徳
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wvhzlvm7zg
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wvhzlvm7zg/index1_0.rdf