HPの贈賄容疑の捜査に米当局も参加 / 2010年04月16日(金)
 関係筋が明らかにしたところによると、米ヒューレット・パッカード(HP)の幹部がロシアでの契約獲得に数百万ドルのわいろを使った容疑でのドイツ、ロシア当局の捜査に米政府も加わった。

 同筋によれば、HPの活動への捜査拡大の一環として、同社による米外国腐敗行為防止法(FCPA)違反容疑で捜査を始めたのは証券取引委員会(SEC)と司法省。SECにはFCPAの民事面、司法省には刑事面での司法権がある。同法は世界のいかなる場所でも米企業が外国政府当局者にわいろを贈ることを禁じている。

 HPの広報担当者は、同社が15日にドイツでの捜査に関してSECと協議したとし、同社は米独当局に全面的に協力していると述べた。

 ドイツでの裁判所記録や関係筋の話によると、同国の検察当局は、HPの現職幹部1人と元幹部2人に重点を置いた捜査をしている。3人のうちの1人は旧ソ連時代と現在のロシアで販売事業のトップを務めていた人物。

 ドイツ当局は昨年12月初め、外国の当局者への贈賄、脱税、背任の容疑で3人の逮捕を命じた。逮捕された3人はその後保釈され、起訴はされていない。検察の広報担当者は、容疑はあるが、3人が私腹を肥やした証拠が見つかっていないと述べた。

 この捜査は米国企業が絡んだロシアでの贈賄容疑での捜査としてはここ数年で最も重要なものだ。HPは刑事訴追や女性会長の辞任につながった2006年の取締役会室スパイ事件のスキャンダルの後、イメージ修復に力を入れているところだ。

 ロシア捜査当局は14日、ドイツの贈賄捜査に関連してHPのモスクワ・オフィスを家宅捜索した。

 ドイツ検察はHPの幹部らが3500万ユーロ(約44億円)のコンピューター供給契約を獲得するために800万ユーロをわいろとして使ったのかどうか捜査している。検察はまた、HP幹部らがロシアにカネを送るのに、ドイツ内での仲介者や米ワイオミング州からニュージーランドに至る架空会社、それにモスクワのコンピューター供給会社を包含する複雑な国際ネットワークを作り上げたとみている。

 HPの独子会社ヒューレット・パッカード・インターナショナル・セールズ・ヨーロッパは、ロシアから代金の3500万ユーロを受け取った後、800万ユーロをロシアの当局者に送った容疑が持たれている。

【4月16日10時3分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000005-wsj-bus_all
 
   
Posted at 12:09/ この記事のURL
ホンダ EV-neo 試乗…あらゆる場面で低重心を実感 / 2010年04月16日(金)
ホンダは今年12月にリース販売を開始する電動二輪車「EV-neo(イーブイ・ネオ)」の試作車を、4月13日に発表。同日から翌日にかけて報道向け試乗会を、本田技術研究所・和光研究所内で行った。

画像5枚:EV-neo試乗風景

まず50ccのガソリン車で完熟走行を行った後、EV-neoに乗り換える。タイヤサイズや荷重指数(ロードインデックス)から想像すると、車重は125kgぐらいと思われる。よって押し歩きでは50cc(約80kg)との違いを実感する。

跨ると、今度は重心の低さが伝わってくる。バッテリーがステップ下に積まれているためだ。最初は奇妙に思えたが、慣れれば安定感という点でプラスに働くだろう。

キーを捻ったあと、右手グリップのアクセルを捻ると、EV-neoはほぼ無音のままスッと動き出し、50ccとは別物の強力なトルク感でグイグイ加速していく。上り坂もまったく関係ない。荷物を載せてもしっかり走ることを念頭に置いて設計しただけに、空荷ではとにかく元気である。

速度を上げた際の安定感も印象的だった。ステップ下バッテリーによる低重心化のおかげだろう。その分コーナーではガソリンスクーターとは感覚が異なるが、慣れればむしろ安心して倒し込みが行えた。

ブレーキは、左側レバーで前後両方の車輪を制動させるコンビブレーキを装備していた。効きは強力で、右側レバーを使わなくても、車体の重さや強力な加速に見合った減速が手に入る。

EV-neoの開発を担当した本田技術研究所・二輪R&Dセンターの本田幸一郎研究員によると、最近の配達ライダーは後輪ブレーキだけを使いたがる傾向にあるので、安定性の高いコンビブレーキ採用に踏み切ったという。

同氏によれば、エネルギー回生は、スロットルオフで自動的に行うものの、ブレーキ操作に合わせて効きを強める回路は組み込まれていないとのこと。個人的にはもっと回生を強くしてもいいと思えたが、再加速でのギクシャクを防止するため、弱めに抑えたとのことだった。

《レスポンス 森口将之》

【4月16日12時0分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000011-rps-ind
 
   
Posted at 12:08/ この記事のURL
哨戒艦沈没「外部爆発」の可能性、調査団公式発表 / 2010年04月16日(金)
【ソウル16日聯合ニュース】韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事故の原因を調査している軍と民間の合同調査団は16日、船体切断面と内部・外部を目視検査した結果、内部爆発よりも外部爆発の可能性が高いと判断すると発表した。
 その上で、最終的な原因究明には、艦首を引き揚げ残骸(ざんがい)を回収し、あらゆる可能性を念頭に細部分析を行う必要があると述べた。
 軍を中心とする合同調査団が、「天安」沈没原因は外部爆発の可能性が高いと初めて公にしたことで、北朝鮮の関連性に関する今後の調査結果が注目される。
 発表を行った調査団共同団長によると、艦尾調査の結果、弾薬庫、燃料タンク、ディーゼルエンジン室に損傷はなかった。ガスタービン室の火災の痕跡も見られず、電線の状態も良好だった。船体の損傷状況から、内部爆発による船体切断の可能性は、極めて低いと判断された。
 海図、海底地形図などを確認した結果、沈没地点に海底障害物はなく、座礁による船体切断の可能性は希薄だと判断された。
 また、金属疲労による船体切断説についても、金属疲労の場合は船体外壁に使用している鉄板の切断面がが単純な形をしているはずだが、実際の切断面は大きく変形しており、損傷状態は大変複雑だと説明し、否定した。
 調査団は、前日の艦尾引き揚げ直後に民間専門家と米国海軍調査チームを含む38人の調査官を現場に派遣し、調査を実施した。



【4月16日12時4分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000012-yonh-kr
 
   
Posted at 12:07/ この記事のURL
那覇・国際通りに初の「メード&執事カフェ」−ラブハートプラス /沖縄 / 2010年04月16日(金)
 那覇・国際通りに4月12日、メード&執事カフェ「ラブハートプラス」(那覇市久茂地3、TEL 098-988-8097)がオープンした。「那覇では初のメード&執事カフェでは」と同店。(那覇経済新聞)

 店舗面積は約18坪で、席数は39席。ピンクやグリーン、イエローなどポップな色彩を施した店内は、アニメのフィギュアをディスプレーしたショーケースや55インチの液晶テレビなどを設ける。

 同店では常時メード4人、執事1〜2人が接客に当たる。「スタッフ約30人でローテーションしているので、毎日来ても同じ子はいないようにした」と同店オーナーの郡山さん。給仕の際には、「おいしくな〜れ、萌え萌え、キュン!」とおまじないかけるほか、パスタ料理で麺をまぜたるくなどのサービスを行うほか、インスタント写真撮影(500円)のサイドメニューも用意する。

 「ホテルで働いていたシェフを雇い、料理にも力を入れている」というフードは、「愛込めっ!ラブプラおにぎり」(300円)、「小悪魔ちゃんのコトコトハヤシ」(780円)、「真っ赤なパスタ『オレ参上!』」(780円)、「腐女子のBLサンド」(600円)、「ギガントシュー」(1,000円)、ギガントカレー(3〜4人前、2,000円)など。ドリンク類は、「ツンデレ娘のシュワシュワブラック」(380円)、「オキバオレンヂ」(900円)、「執事の想いコーヒー」(ホットはポットで提供、580円)などのソフトドリンクやスープなども用意。

 出店について、郡山さんは「那覇にメードと執事のいる店がないことや、那覇の新たな観光スポットとして期待できると思い国際通りに出店した」とし、「一つの企業体として確立を目指しており、そのためすべてにおいてスペシャリストをそろえた。アニメ専門学校などの生徒の受け入れ先としても貢献できれば」と意欲をみせる。「店内で歌や踊りのショートパフォーマンスやイベントなども計画している。男性だけでなく女性も楽しめるので、気軽に来てもらえたら」とも。

 営業時間は11時〜22時。

【4月16日12時0分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000014-minkei-oki
 
   
Posted at 12:06/ この記事のURL
投資を抑えチャンスを勝ち取るSaaS CRMの活用法 / 2010年04月16日(金)
 資産管理サービス業の米National Retirement Partners(NRP)は、金融危機と景気悪化の影響を受けなかったわけではない。しかしSaaS CRMを使って他社に差を付け、投資を抑えながら収益を伸ばすことができた。

 NRPはSalesforce.comと契約し、ファイナンシャルアドバイザー400人のネットワークが利用している10種類ほどのアプリケーション用に、シングルサインオン(SSO)のCRMフロントエンドを構築した。

 プロジェクトを率いるアダム・ソコリック製品管理担当副社長は、ライバルから1人でもファイナンシャルアドバイザーを引き抜くことができれば、NRPが初期投資した25万ドルは1年以内に回収できるだろうと試算した。プロジェクトは2008年9月にスタートし、2月までにはこのSaaS(Software as a Service)CRMアプリケーションのおかげで、15人のファイナンシャルアドバイザーがライバル企業を離れ、NRPの系列に入った。

 それまで、NRPネットワークのファイナンシャルアドバイザーが顧客の資産を管理運用するためには、4、5つのWebサイトと3つ以上のシステムにアクセスしなければならなかった。100〜300人の顧客のために、四半期ごとに15〜30件の運用報告書をバラバラのシステムから作成するのは骨の折れる仕事だった。

 今では、ファイナンシャルアドバイザーが手持ちの運用資産の情報をいったん入力してボタンをクリックすれば、その情報がNRPの資産モニタシステムに送られてSalesforce.comで報告書が作成され、それを印刷したり顧客にメールで送れるようになった。

●SaaS CRMプロジェクトの教訓

 その過程で学んだ教訓も幾つかある。レイオフの可能性を見据えたSaaSベンダーとの契約交渉の大切さもその1つだ。社内で人員削減が実施された後も、NRPは使わなくなった分のライセンス料まで払い続けなければならなかった。

 SaaS CRMアプリケーションの開発についても、やり方を変えるべきだったプロセスが幾つかあるとソコリック氏は言う。

 「われわれは幾つかの事項について、(Salesforce.comが開発した)標準オブジェクトの利用を勧める助言に従った。しかし、一部機能の利用が限定されてしまうため、今になって振り返ると、カスタム版を開発しておいた方がよかったと思っている」(同氏)

 しかし全般的には、またやるとしても同じやり方を採用するだろうと同氏は言い、SaaSアプリケーションへの投資も続ける計画だという。「(SaaSモデルでは)すぐに機能を追加でき、予算が限られていたとしても開発が容易なので、少ない投資で多くのことができる」と同氏は話している。 4月16日0時9分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000072-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 12:05/ この記事のURL
プラチナの次は「漆塗りトミカ」 トミカ40周年記念で / 2010年04月16日(金)
 タカラトミーは4月15日、ボディーを漆塗りと蒔絵で仕上げた「漆塗りトミカ」を発表した。「プラチナトミカ」に続くトミカ誕生40周年記念事業の一環。4月23日から大阪で開催される「トミカ博」で一般公開する。

 国産車のミニカーとして知られるトミカが、日本の伝統工芸である漆塗りに着目。輪島塗で有名な石川県輪島市の「輪島工房長屋」とコラボレーションした。「日本発の伝統ブランドの新しい魅力を伝えていきたい」という相互の思いが重なり、誕生した作品」(タカラトミー)。

 1970年に発売した最初のトミカ6車種の中から人気のあった日産「フェアレディZ」をチョイス。当時と同じ「Z432」と、最新の「Z34」をそれぞれ黒漆と赤漆で仕上げている。しかし、ダイカスト製のトミカに漆を塗るのは非常に難しく、まず定着させるための下地を作ってから上質の天然漆を塗ったという。もちろん、トミカ伝統の「ドア開閉」や「タイヤ可動」は市販品と同様だ。

 ボディーの表面には、蒔絵の技術を使って繊細な模様を描いた。ボンネットやドアなどには薄い金の板や貝がらをあしらい、華やかさを増している。制作期間は約3カ月。担当の蒔絵師は、「トミカが小さいため、蒔絵作業に最新の注意が必要だった」と話している。

 漆塗りトミカは非売品。参考価格は8万円という。

【4月16日8時51分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000013-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 12:04/ この記事のURL
NEC、アプライアンスサーバ「Express5800/InterSec」4モデルを新発売 / 2010年04月16日(金)
 日本電気(NEC)は16日、アプライアンスサーバ「Express5800/InterSec」において、負荷分散機能や可用性などを強化した計4モデルを新たに製品化し、販売を活動した。26日より出荷を開始する。

【その他の画像、より大きな画像、詳細なデータ表など】

 「Express5800/InterSec」は、ロードバランサ、プロキシ/Webフィルタリング、メール、ウイルスチェックなどの用途に特化した専用サーバ。今回の強化により、ネットワークセキュリティ環境の容易な構築と安定したサービスを実現したとのこと。新製品はロードバランサ向け「Express5800/LB400g」、プロキシ/Webフィルタリング向け「Express5800/CS400g」、アンチウイルス向け「Express5800/VC400g」、メールシステム向け「Express5800/MW400g」の4種。

 新製品「Express5800/LB400g」においては、アプリケーションサーバ(Java環境)の監視ソフトである「CLUSTERPRO X HA/JVMSaver」との連携を強化。Java環境のCPUやメモリなどリソース使用状況や稼働状況を監視することで、適切な負荷分散が可能となった。従来は、アプリケーションサーバのサービスダウンを検知してから、処理の割り振りを停止していたが新機能により、サービスダウンが発生する前にサーバへの処理の割り振りを停止することで、障害の発生が回避可能となった。

 「同/CS400g」においては、障害時に冗長化したWebフィルタリングサーバへ切り替える機能を追加。安全かつ可用性の高いインターネットへ接続環境の構築を可能とした。ウイルスチェックサーバの新製品「同/VC400g」では、メモリやHDDの拡張により、サポート可能なユーザー数を従来の1,500人から2,000人に拡大。これにより、ユーザー数の増加に応じた柔軟なシステム拡張が可能。また、メールサーバの新製品「MW400g」では、メールの処理性能を強化している。


【4月16日11時57分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000007-rbb-sci
 
   
Posted at 12:03/ この記事のURL
プリンスアイスワールド追加公演決定。ゲストに浅田真央が出演! / 2010年04月16日(金)
5月1日(土)から3日(月・祝)に新横浜スケートセンターで開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』の追加公演が決定した。追加公演は4日(火・祝)と5日(水・祝)。ゲストに先日の世界フィギュアで2年ぶりに優勝した浅田真央の出演が決定した。浅田のほかにも荒川静香や本田武史、八木沼純子らが出演する。チケットは4月4日(日)より一般発売開始。

浅田真央以外の出演者の写真

また、1日から3日に開催される本公演には、高橋大輔に加え鈴木明子の出演も新たに決定した。本公演のチケットは現在発売中。

出演者は以下のとおり

<5月1日〜3日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔、鈴木明子
<5月4日・5日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、浅田真央


【4月1日15時16分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 12:02/ この記事のURL
松井秀、ヤンキー・スタジアムで先制弾! 全打席で出塁 / 2010年04月16日(金)
 米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜は15日(日本時間16日)、敵地ヤンキー・スタジアムでヤンキースとの3連戦最終戦に「4番・DH」で先発出場し、先制本塁打を含む2安打1打点の活躍だった。エンゼルスは2−6で敗れた。

 前日まで3試合無安打の松井だが、この日は第1打席で火を噴いた。先頭打者で迎えた2回、ヤンキース先発のヒューズから右中間へ先制のソロを放ち、敵地のファンからも拍手を受けた。第2打席は四球で出塁後に二塁へ進むと、ケンドリックのセンター前ヒットで一気に本塁を突いたが、タッチアウトになった。第3打席は四球。第4打席はレフト前ヒットを放ち、全打席で出塁した。2打数2安打2四球1打点の活躍で打率は3割1分6厘。

 史上初の黒人選手を称えるジャッキー・ロビンソン・デーのため、全選手が背番号「42」で臨んだこの日、松井の一発でエンゼルスが先制したものの、ヤンキースが試合を優位に進めた。2回にカノのソロで追い付くと、3回にはジーターのソロで勝ち越し。4回にも2点を加えると、5回にはカノの2ランをでエンゼルスを突き放した。
 先発のヒューズは6回、先頭の松井に四球を与えたところで降板。5回0/3で5四球を与えながらも2失点に抑えて今季初登板を白星で飾った。

 エンゼルスは先手を取ったが、先発のカズミアーが2回以降、失点を重ねて逆転負けを喫した。

【4月16日11時43分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000007-spnavi-base
 
   
Posted at 12:01/ この記事のURL
韓国プロゲーマー界に八百長疑惑が浮上! e-Sports史上最悪のスキャンダルとの見方も / 2010年04月16日(金)
 海外の複数ニュースサイトが伝えるところによると、韓国プロゲーマーリーグ界で現在、大規模な八百長疑惑が浮上し「過去最大のスキャンダル」と話題になっているそうです。

【拡大画像や他の画像】

 疑惑をかけられているのは、韓国でもっともメジャーなe-sportsのひとつ「StarCraft」のプロゲーマーたち。八百長には元プロゲーマー出身のブローカーが関わっており、彼らは後輩のプロゲーマーたちに声をかけ、金銭と引き替えにわざと負けることを要求したり、事前に対戦相手の作戦をリークするなどして勝敗の操作を行っていたとのこと。発覚のきっかけとなったのは「StarCraft」を使った違法ギャンブルサイトの摘発で、サイト運営者やブローカーはもちろんのこと、報酬を受け取った現役プロゲーマーや、コーチ・チーム役員、ひいては団体の役員や職員に至るまで、相当数の人数が八百長に関わっていた疑いをかけられているそうです。

 今回の件について、e-sportsカルチャーに詳しく、IGDA日本デジタルゲーム競技研究会の世話人も務める松井悠さんは次のようにコメントしています。

「デジタルゲームを真剣に競技としてとらえていこう、というe-sportsのカルチャーに対して唾を吐くような行為が、e-sports宗主国とされている韓国でまかりとおっていたという報道に驚きを禁じ得ません。また、ゲームがこのような八百長賭博行為に利用されているらしい、ということにも大きな失望感を覚えました。

 真剣に競技を行おうとしている対戦相手、それをバックアップしようとした企業や政府、そして試合を楽しみにしていた多くのファンに対する背信行為ともいえる今回のスキャンダルをきっかけに、“真剣にゲームをプレイする”行動自体が否定されるようにならなければいいのですが……」

 韓国ではe-Sportsが国民的娯楽として非常に高い人気を誇っており、また国家事業として国の積極的な支援も受けていたことから、今回のスキャンダルは非常に大きく扱われている模様。まだ詳細については調査中とのことですが、すでに本格的な捜査は開始されており、逮捕者が出るのも時間の問題と言えそうです。中には「今回の件はあくまで氷山の一角にすぎず、今後さらに問題は広がっていくはず」といった声もあり、今後の動きを慎重に見守っていく必要がありそうです。【池谷勇人】

【4月16日8時46分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000010-zdn_g-game
 
   
Posted at 12:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!