遊戯王デュエルモンスターズ 第5話 「究極完全態・グレート・モス」

May 26 [Sat], 2012, 17:02
遊戯王デュエルモンスターズ決闘者の王国編第5話シリーズ通話第5話究極完全態グレートモス2000516現行放送羽蛾の出したインセクトカード達を、聖なるバリアミラーフォースにて、一網打尽にする事に成功した遊戯。
もちろんそれで勝ったというわけもなく、デュエルは続行します。
羽蛾は、伏せカード、プチモスを進化の繭で進化をさせていく、というお得意のコンボ、そして孔雀舞に言わせれば、誰にも破られたことのない、進化コンボで遊戯を追い詰めようとします。
遊戯はエースカードの一つ暗黒騎士ガイアを召喚しますが、進化の繭の守備力は2600と高く、その攻撃などはねのけてしまいます。
続いて、カースオブドラゴンを召喚し、燃え盛る大地でフィールドを破壊。
そして、プチモスの進化を止めたかに思えたのですが、完全究極態グレートモスにはならなかったものの、第四形態まで進化。
ATK2600のモンスター。
更に毎ターン相手モンスターの攻撃力を減らすという効果まであるのでした。
この効果により竜騎士ガイアは破壊されますが、魔霧雨というカードを遊戯は出しており、これにより雷属性の攻撃がパワーアップ。
デーモンの召喚の攻撃力が3000までアップして、グレートモスを撃破。
羽蛾はライフが0になり、遊戯が決闘者の王国の初勝利者となるのでした。
由愛可奈、オリジナルルールのオンパレードではありますが、原作が、遊戯王カードバンイ版さえ登場する以前の話なので、これは仕方ないでしょう。
私も融合をどうやってカードゲーム化するのかと、興味津々でした。
さて、ということもありまして、このエピソードのキーカード融合第1期フォーマット融合Polymerization魔法カード手札自分フィールド上から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
第1期、スターターボックスからある、遊戯王ならではの魔法カード。
今でも実に様々な融合モンスターがいるわけですが、決闘者の王国編で初登場し、羽蛾君、日本チャンピオンなのに、遊戯の出したそのカードを、無駄無駄と言ったりしています。
特に遊戯王と遊戯王GXの主人公達が愛用しており、このシリーズの主人公達は必ずと言っていいほど、エースカードを凌駕するほどのモンスターとして、融合モンスターを扱います。
遊戯が出した、竜騎士ガイアがその初出となるモンスター。
竜騎士ガイアGaiatheDragonChampionLv7風属性ドラゴン族融合ATK2600DEF2100融合条件暗黒騎士ガイア+カースオブドラゴン当初は、効果なしモンスターばかりでしたが、後に強力なモンスターが登場します。
特にGXで登場するEHEROでその融合モンスターの能力の高さが顕著で、代用して融合ができるようになるカードが登場するまで、活躍を見せてくれますね。
海馬も融合は愛用しており、青眼の究極竜の存在はあまりに有名。
ただ、扱いはGXのメンバー達の方がうまいですけれどもね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wvfvu7rudf
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wvfvu7rudf/index1_0.rdf