殺風景 

June 27 [Fri], 2008, 14:35
帰国まであと5日に迫ってしまって、

しょうがなくパッキングをはじめたんだけど、

片付かない。。。。

やばい。。。。。

二年間溜まりに溜まった荷物はそう簡単にはまとまらないし、

しかも、量が半端ない。特に服。

持ってきて着てないのもおおいし、こっちで買った厚めのコートとかはかさばるし、

捨てたり売ったりあげたりしても、

しかもダンボール一箱とスーツケース半分以上分お父さんに持って帰ってもらったのに、

まだ素である。

うおーーーーーーーーーーーーー


てか、壁に貼ってあったメモや好きな言葉や歌詞や、

写真やカードやポスターを、全部はがしちゃったら、

殺風景になって、なんか寂しくなっちゃった。

私の部屋じゃないみたいで、

今までのどの瞬間よりも、この2年間が終わろうとしてることを、

ダイレクトに伝えられた瞬間だと思った。

日本に帰る、って名目でパックしてても、

春や夏に短期に変えるときには詰めない、季節外れの服や本や、

置時計やぬいぐるみも、しまわなきゃいけないから。


寂しい。


この部屋が、いろんな瞬間の私を見てきた、

いろんな瞬間をともにしたこの部屋が、

なくなっちゃう。

物理的にはなくならないけど、でも、なくなっちゃう。

二年間見てきた風景が、なくなる。

いつも帰ってきて、ただいまって言う人いないから、

部屋に帰ってきて自分の部屋に向かってただいまーっていってたのにw

この部屋、小さかったけど、くもいっぱいでるけど、

今も天井に一匹いるけど、

好きだったのにな。

何も無いところから、少しずつ自分のいろに染めて行って、

この部屋こそ二年間の集大成だと思う。

片付けていくたび、

あ、これはいつので、これは何処でもらったやつで、

あ、このときはこうだった、って、場面が蘇って来る。

私は別れが嫌い。

本当に嫌い。

卒業式も、旅立ちも、さりげないバイバイも、

嫌い。

今までの環境に、別れを告げて、違う環境に変わらなきゃいけない。

前に進むのは好きだけど、

別れは本当に嫌い。

感傷的になりすぎちゃって、どうしようもなくなっちゃう。

いつもそう。

きっと、この私の二年間が、トランクとダンボールに全て収まってしまったのを見たら、

私はもしかしたら大泣きしてしまうかもしれない。

はぁ 

June 20 [Fri], 2008, 20:29
やっぱり会ってしまうと冷静になれない。
それが自分のホントの姿なのかもしれないけど。

これからまたどうにかなるのかな。嫌だな。

いい加減 

June 19 [Thu], 2008, 20:16
お願いだからもう、これ以上振り回さないでほしい。

withheldで何回も電話来てて、普通に親からの国際電話かと思ったら、

リッキーからで、しかもなんの用かと思ったらさぁ。。。

なんでまた終わったことを掘り返すのかな。

なんでしかもリッキーに電話させるのかな。

言いたいことがあるなら、自分で電話してきて言えばいいし、

別に空港なんて着てくれなくても、しかも良かったら送らせてとか意味がわからない。

好きとか嫌いとか、友達だとか絶交だとか、そんなのはどうでもよくて、

もう呆れ返る。

ってゆうか空港で話とかしてる暇ないしw

話があるならその前にしてほしいしw どんだけw 

空港で感動の別れ!!みたいな?wドラマの見すぎってやつだねwww

全然感動でもなんでもないしw 荷物いっぱいで忙しいからwみたいなw

でもとっさについちゃった
「もうすぐ携帯の契約が切れるからつながらなくなる」ってうそも普通にばれたしw

でも本当に意味不明だから。

こんなんに振り回されてる自分も自分なんだけど。





あれからもう、どれくらい経ったかさえ分からないけど、

あの子が学校に来て、その日に当人と車ですれ違ったと思ったら、

次の日にdazhiに会って、昨日はandyに立て続けにあうし、

なんか怖い。

なんかもう、会わない、もう一生会えない人たちだと思ってた。あのときから。

どっちかって言ったらこっちの都合だったのに、私は何も分からないまま、

会わなくなって、きっと向こうは怪訝に思ってたんだろうけど、

変わらない姿で、変わらない笑顔で声を掛けてくれて、

やっぱりこの人たちは、かつて私の居場所を作ってくれた人たちだって思った。

やっぱり、こんな形になってしまった今でも、出会ってよかったと思った。

今はもうないけど、楽しい時間を過ごせてよかったと思った。


dazhiやandyにいきなり連続であったりしちゃって、なんか起こるのかななんて、

生半可に思ってた矢先だったけど、

実際になんか起こっちゃった今、私はどうしたらいいかわからない。

会ったところで、何を話すの?

話したところで何になるの?

謝られても困るし、こっちが謝ったところでしょうがない。

もう、お互い様、で、決着がついたことだから。

私はもう、あの時私が持っていたもの全てを捨てて、

全てにピリオドを打ったのに。

今更何に後悔されたところで、もう私はあの場所には戻れない。

どこにも戻れない。

いつも変わる考えや感情に、付き合ってられないし、第一私はもう関係ないのに。

そうさせたのは、向こうなのに。




もう、いい。




うさぎ 

June 18 [Wed], 2008, 16:54
私はばりばりのうま年だけど、


ウサギは寂しいと死んじゃうっていうのは本当なのかもしれないね。








don't tell me that you're sorry cuz you're not.

but


i just can't get you out of my mind.


and there is no hope.


i should have known you long ago
then maybe there have been a chance.

後3日!! 

June 11 [Wed], 2008, 15:09
日本の私のタメの子はみんな、とっくにJK卒業してるけど、

私は3日後までJKですw 

なんだか終わる気がまったくない。。。二年間の留学生活。

ってかこれ留学だったんだwって感じw
 なんか、留学っていうと、大それた特別な感じがするけど、
実際そんな感じは最初の1ヶ月で終わった感じだしw

きっと、原因は慣れと日本と多さにあるんでしょうね。 
まぁ、後は自分の志。



ということで!!

これから楽しいこと目白押し〜〜〜〜!!!

私はなんと、卒業式の後のパーチーで獨協の制服をきるw
そして記念写真を撮るw

とかーパーチーがあったりとか、パーチーがあったりとか、
パーチーがあったりとか!!
なので、うはは♪

っていうかファイナルの勉強しなきゃいけないんだけどねw

Sex and The City 

June 09 [Mon], 2008, 11:03
見たよ見たよ見たよ!!



オーーモーーしーーろーーーーーーい!!!!!


もう一回みたい!そしてDVD絶対かう!!


ああゆう話大大大好き!!


ギャグあり、ロマンスあり、

だけど友達や人間との絆、

愛ってどんなものか、

失うことの辛さや現実や、

大切なメッセージをたくさんおしえてくれる。

並んで見に行ってよかった♪

the last concert 

June 06 [Fri], 2008, 14:21
今日はスクールバンドの最後のコンサートでした。

ダンスの次にずっと続けたいと思えるのはやっぱり楽器で、

せっかく買ってもらったサックスはちゃんとある程度までやりたいし、

そうでなくても、いつまでも自分の楽しみとして吹いていたい。

ピアノは本当に向いてないみたいだし、トランペットもドラムも好きだけれど、

やっぱり一番好きで、吹いていて気持ちがいいのはサックスかな、と思う。

大学に入っても、なんかジャズバンドとかに入って続けたいな。


ダンスといい、楽器といい、書くのが好きなのも、

きっと私は、小さいころから自分を表現して、

訴えることをずっと求めてるのからなのかな、って思う。

そして小さいころから歌が歌いたくて、

でも私は歌が歌えない人なのでそれは残念なんだけど、

でもその分、ダンスとか楽器とか、そういうものを与えてもらったことに感謝だね。

それにきっと私は、誰かに自分の気持ちを直接話したりするのが

ホントに得意じゃないし、素直じゃないし、

なんか、自分を直接さらけ出すのがどうも苦手で。

でも、自分の中で自分を表したい、訴えたい、っていうのは常にあって、

だから、ダンスとかに、入り込んだんだと思うんだ。

まぁこれは根本の根本な話だけど、

まぁ結局全てこれの上に成り立ってるのかもしれないけど、

基本的にやっぱり楽しいし、あのなんともいえない気持ちはやばいね。

だから自分の財産として、大切に守っていこうと思うし、

上達させたいと思うし、

見てる人や聴いてる人に、楽しみや喜びや、感動を分けたいと思うし、

その楽しみや喜びや感動を、作るその楽しみも、

知らない人がいたら教えてあげたい。




コンサートは9時まで続いて、次のバスは10時半とかいう事態に見舞われたから、

タクシーを呼んで、家に帰る路線が通ってるバス停まで乗ってったんだけど、

途中ハイウェイで、普通にパトカー二台くらい横に走ってるのに、

余裕でシートベルトをしないインド人の運転手を見て、

「強っっ!!」って思ったw





あーーーーーやーるーこーとーが盛りだくさん♪

-cross grade essay revise
-silent reading essay revise
-ask for recommendation letter
-clean up and organize my room and stuff
-finish reading chanda
-pick one more book and read before 11th
-go to the office to get the documents
-cancel my cell
-get the cash back from the money order
-get a dress for commencement
-study for socials essay exam& provincial exam
-check the math provincial

oh and my dad is coming over soon.

走馬灯 

June 05 [Thu], 2008, 13:59
よかった。 一番の心配ごとが、一気に解決した。


思い出が走馬灯のように、ってよく言うけど。

まさにそれだね。

この部屋にあるもの一つ一つから、
この二年間の一瞬一瞬が映画のワンシーンみたいに蘇ってきて、
さらにitunesのミュージックがそのとき聞いてた音楽だったりすると、
もうそのときに戻ったみたいですごい。

最近思い出の話ばっかり書きすぎだね。

まだやらなきゃいけないことたくさんあるのに、
なんか、大変だ。

二兎追うものは一兎も得ず 

June 02 [Mon], 2008, 13:57
このことわざの意味を知りたい人は、
私のストーリーを聞いたら一発で分かると思いますw

いや笑い事じゃないんだけどねw

別に二兎を同時に追ってたわけじゃないし、
でも持っていた一兎をないがしろにして、
新しい一兎に目移りして、
結局どっちも失ったって感じで、

まぁ、言ったらドンマイw

ってことなんだけれど、

さっきあの歌を聞いてたら、
やっぱり私じゃなかったんだな、って実感したし、
正直あの時離れてよかったと思う。
私たちはお互い譲ってた部分が初めからたくさんあったし、
常にベストな状態じゃなかった。
相性や好みをめちゃくちゃ無視してた感じかなw
いろんなことを学んだけれど。
あのままだらだら続いて、そのうち結局終わったんだろうし、
それなら、
あの時に終わらせたことに、お互いの今とこれからを考えたら、
全然間違いは無かったと思う。
ただ、本当にもう関係なくなったな、ってさっき少し寂しくなったけど、
後悔は無いし、これからも頑張ってほしいと思う。


新しい一兎に目移りして、って書いたけど、
やっぱり共通点がたくさんあったし、
相手の気持ちの大きさの違いがすごかった。
でもやっぱり、時間が経っていろいろ見えてきたときに、
違う、と思ったことが譲れなかった私も悪かったと思う。
でも、新しい人とたくさん会えたし、
たくさんいろんな思いや経験をしたし、
あの瞬間が無ければ今の私は大きく違うと思う。
譲れなかったところを譲って続いていたとしても、
何かが違って今続いていたとしても、
やっぱり、最終的な結果は同じだっただろうし、
こっちも後悔はしてない。




例えば、私が新しい一兎に目移りせずに、
持っていた一兎を、苦い気持ちで持ち続けていたとしても、

例えば、新しい一兎を失わないために、
自分自身の考えや行動を大きく変えたとしても、

それは二兎を失うことよりも大きい、
自分を失った、と言うことにつながるわけで、

こうやって二兎両方ともを失ってしまったことは、
確かに寂しい事だし、自分にも落ち目があったからこうなったことは、
少なからず分かっているつもりだけれど、

this is the way its supposed to be

だと思うから、

それに、二兎を失ったところで、
私が得たもの、目に見えないものは大きいし、
後悔はしない。




ただ、辛いのは、二兎を失って、
一緒に周りのいろんな人や物も失ってしまったこと。
失ったけど取り戻せた人や物も、
失う前とじゃ、やっぱりすこし違っていて、
前のようにはなれないこと。

どうしよう 

June 02 [Mon], 2008, 12:55
what am i supposed to do if what im thinking is true.
how am i supposed to calm down myself if what i heard is true.

and, i really don know what to do if both of them are true.

really.

that would be the worst situation i would ever have in my life.

i must make sure what is true and what is not,
but im not brave enough to try to figure it out.

my heart doesnt stop its pulse.

i need to be ready just in case that everything happens to me.

i don feel like doing anything until it becomes clear to me,

no confidence that it'll be alrite.
what i can do is just to pray god.


i hope , seriously, everything will be alrite.

please.


☆プロフィール☆
■代替テキスト■
★理恵子★
17歳
W.Vancouver,Canadaに留学中
■好きなもの■
GreenDay
お買い物
クロレッツXP
江國香織さん
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 殺風景 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 殺風景 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 殺風景 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 殺風景 (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 殺風景 (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 殺風景 (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 殺風景 (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» 殺風景 (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» 殺風景 (2008年09月14日)
アイコン画像名無し@毎日が日曜日
»  (2008年03月11日)
Yapme!一覧
読者になる