ダブルウェポン 〜今日からプロ馬券師の効果と2013年京都牝馬ステークスの攻略データ

March 11 [Mon], 2013, 5:10
まいど!こんにちは


今日もダブルウェポン 〜今日からプロ馬券師レビュー特集中です(^^)
ダブルウェポン 〜今日からプロ馬券師は全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓

ダブルウェポン

 〜今日からプロ馬券師検証レビューはこちら

この教材は本物です!


紅谷 政彦さんが世に放つ情報教材ダブルウェポン 〜今日からプロ馬券師を
オリジナル特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

ダブルウェポン

 〜今日からプロ馬券師検証レビューはこちら



て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


けさの朝飯は新米を炊いたご飯と、目玉焼きとお味噌汁

あさはこれに限ります。



今日は7分で完食、8時50分に自分の家を後にしました。



昨日と同じサンクスに「あっ」と思って、ジョージアのカフェオレを散々待たされて購入



朝はこれが欠かせません。。



現場に行ったら、ルーチンのパソコンでニュースチェック

多分あなたもこれ、気になるでしょ?

↓↓

 演歌歌手、藤圭子(61)の「圭子の夢は夜ひらく」などで知られる作詞家、石坂まさを(本名・澤ノ井龍二)さんが9日午後11時23分、都内の病院で死去していたことが10日、分かった。71歳だった。

 関係者によると、石坂さんはガンを患っており、昨年5月18日の誕生日に「来年まで持つかな」と冗談交じりにもらし、最近1カ月の容体は一進一退だったという。

 東京・新宿生まれ。藤圭子(本名・阿部純子)の名付け親で、1969年にデビュー曲「新宿の女」を手掛けた。翌70年には♪十五 十六 十七と 私の人生 暗かった−の歌詞で有名な「圭子の夢は夜ひらく」が大ヒット。石坂さんと藤の“出世作”となった。

 93年には糖尿病で左目を失明、右目もほとんど視力を失ったが、作曲家の弦哲也氏(65)とのコンビで歌手、五木ひろし(64)のヒット曲「おしどり」(91年)、「べにばな」(93年)、「ゆめかぜ」(2007年)をリリース。95年にはアルバム「心歌をあなたに」で歌手デビューするなど、積極的な活動を展開していた。

 失明について「歌の形式にとらわれず、自然体で書けるようになった」と前向きに話していた石坂さん。晩年は関係者に「五木ひろしにもう一度、作詞したい」ともらすなど、最後まで仕事に意欲的だった。数日後にも密葬が営まれ、後日、しのぶ会が行われる予定という。
(この記事はサンケイスポーツから引用させて頂きました)



へー・・・

まったくもって関心無し



では本題、今日の仕事と言えば。。。

段取り的にはステップメールアフィリエイトに17時間と、ヤフオクに4時間。



ベテランが居るからかんたんに済むでしょう(^^ゞ



稼ぐぞ〜



今の話題といえば、こんなのあります。

↓↓





あら^^;バカみたい?(笑)

ま、いっか(笑)



さて晩メシは何しよ?

おでんかツバメの巣がいいなあ・・・



これも良いか?

↓↓





恐らくNEXT記事は明後日になるかも・・・

カミングsoon!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wuzewuiru4392
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる