税金が返って来る 

March 13 [Wed], 2013, 17:30
もしいたとしたら、そういう人は税金も、健康保険も、年金も全て滞納している超非国民という事になってしまうでしょう。医療費控除となる対象金額は10万円以上というのが多くの方がお持ちの知識でしょう。

だとしたら、全ての納税者に権利があるのかというと、残念ながらそうは行きません。ただし、年金暮らしであっても、住民税を徴収されておられるご家庭は沢山あります。

まあどちらかと言うと、この間接税の方が直接税的感覚で払っていらっしゃる方も多いかと思われますが、これらは全て医療費控除とは縁もゆかりもありません。これさえ分かれば、医療費控除によっていくら位税金が返って来るのかという事は簡単に分かります。

確かに、基本的には1年間に家族全員の医療費が10万円を超えた場合とはなっています。この場合、年収は180万円となり、明らかに200万円を下回ります。

確定申告の医療費控除の書き方を学ぶ
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:wuqb75be
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる