プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wuopribdpabcev
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
衣料品「ファスト」で勝負 ヨーカ堂 PB販売、西友は海外製品直売 / 2010年07月20日(火)
 スーパー各社が不振の衣料品部門を強化するため、低価格だけでなく、最新の流行を取り入れた「ファストファッション」の扱いに力を入れている。デザイナーとの共同開発や、単品売りから、組み合わせてトータルで提案できる売り場へと転換するなど、付加価値をつけて「魅力ある商品」として消費者にアピールしていく戦略だ。

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、香港の大手商社、利豊(リー&フォン)と提携して今秋から傘下のイトーヨーカ堂で衣料品のプライベートブランド(PB、自主企画)商品の販売に乗り出す。

 リー&フォンは自社でデザイナーを抱え、世界40カ国・地域で事業展開している。ヨーカ堂のPBは、リー&フォン内に専門のデザイナーチームを設けて共同開発するという。

 また婦人服のPBでは、国内アパレルメーカー大手の「クロスプラス」と提携し、秋口から投入する方針だ。

 相次ぐ業務提携について、セブン&アイHD広報部は「これまでのスーパーは単品量販型だったが、衣服が満ち足りているなかでは、おしゃれなものでないと買ってもらえない」と分析。そのためには「スーパーでもしっかりと独自性を打ち出し、コンセプトが明確な商品を訴求していかなくてはならない」と説明する。

 スーパーの中で一足先にファストファッションを積極的に取り入れて展開しているのが西友だ。

 2005年から展開している英国のファストファッションブランド「ジョージ」は、昨年6月から売り方を一変させた。それまではジョージが日本市場のトレンドに合わせた商品を製作してきたが、「英国デザインの衣料をそのまま持ってくる」(広報部)方式に見直した。これが奏功し、ジョージの売り上げは、紳士分野で前年比30%増、婦人分野が同15%増、子供が同50%以上の増となった。

 さらに今年6月からは女性用水着3点セット(3850円)を売り出し、価格の安さとともにブランドをアピール。現在、衣料品部門の10%を占めるジョージの売上高を11年12月までに20%へと引き上げる計画だ。

 かつてスーパーの衣料品売り上げは、店全体の3割以上を占めていたが、現在は2割台前半に落ち込んでいる。各社、魅力ある商品の投入で不振からの脱却を図ろうと、工夫を凝らしている。(兼松康)

【7月20日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100719-00000003-fsi-bus_all
 
   
Posted at 10:11/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!