非常識2

October 12 [Fri], 2012, 18:13
夜勤前、行きたくなくて、ギリギリまでおうちにいた。
休むわけには行かないから、行ったけど。
Aさんは大変だったみたいで、結果拘束する時間があったとの申し送り安全を考えての事だけど、嫌だねって皆で感じながらの拘束。
ヤッパリ夕方落ち着かず、動いてニューハーフ動いて仕方なく、マンツーマンでみてもらったりしてそんな中、2階の利用者が救急搬送看護師が対応していたと後で知ったけどAさんの事を報告しても、様子を見に来るわけでもなく薬を入れていた空の箱だけ回収みんなで助け合えば拘束要らないと言うけど、助けてはくれない、今日の看護師。
気にならないのかなぁと、言う思いと上司の。
非常識って言葉を思いだし夜中排泄介助しながら涙が出てきた。
配送業と、舞台スタッフをしていて、うつ病になり、泣きなながら配達していたのを思い出した。
おいら、このまま我慢もできるかもしれない。
介護職場だけど、他よりは給料面良いらしいし、安定した収入で、安定した生活。
でも、心は壊れるかもしれないあの時の思いが思い出された。
そして、辞めなきゃってフロア職員とはまぁまぁ上手く出来ている。
と思う。
でも、上司と会話しないわけにはいかないし暴言はかれるのも、もう嫌だし仕事で暴言はかれたり、殴られたりは我慢してきたけど、もう、辞めなきゃ、壊れていくよね。
明けで事務所に行きました。
どういう手続きが必要なのか退職願いを出せば良いと教えてもらい、書式もコピーしてきた。
後は。
書くだけ。
ただ、一身上の都合はメって事なんだけど、理由何がいいのかなぁ非常識だから。
と暴言はかれ、心折れたって書けば良いのかなぁ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wu8y4434ea
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wu8y4434ea/index1_0.rdf