マスターオブコミュニケーションマニュアルで人生が変った!と舛添支持から細川待望へ 手のひら返しの民主党 2014都知事選

January 12 [Sun], 2014, 12:40
まいど!こんにちは


今日もマスターオブコミュニケーションマニュアルレビューを掲載しています
↓↓

優良教材マスターオブコミュニケーションマニュアルレビューはこちら


マスターオブコミュニケーションマニュアルは、ホントは効果が無いのでは?
そんな根も葉もない話もチラッとありましたが、ホントはびっくりです!


馬場 法孝 さんが発売している教材マスターオブコミュニケーションマニュアルを大変お得な特典付きでお届けしています。



購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
詳細についてはこの先のリンクから、メインサイトへ飛んでご確認下さい。
↓↓

優良教材マスターオブコミュニケーションマニュアルレビューはこちら


以下、単なるメモ書きで〜す(笑)



今朝の朝食は新米を炊いたご飯と、縞ホッケとわかめのお味噌汁

朝の定番メニューです。



ゆっくり15分掛けて完食、8時50分にマンションを後にしました。



駐車場に入り易いミニストップに寄り道して、ココアを散々待たされて購入



これで体調が解るんですよ(笑)。



現場に行ったら、日課であるヤフートップラインを見てみると

目立つのがこれかな

↓↓

 東京都知事選で独自候補を模索しながら“時間切れ”で舛添支持に急速に傾いていた民主党が、細川護煕元首相(75)の出馬の可能性が急浮上したことから一転、「出馬すれば最有力候補として支援する」方針を固めた。

 民主党はデイリーノーボーダーが7日付でいち早く報じたように、同党参院議員で元日本新党所属の長浜博之氏らを使って細川氏に対して複数回出馬を要請したが、細川氏側から固辞されていた。

 候補者選びは難航し、結局、同党都連常任幹事会で都連会長で松原仁衆院議員へ一任となった。この段階で、すでに立候補表明していた元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が松原氏と思想的に近いことから、ネット上では「民主党はタモさん推すんじゃないか」といった揣摩臆測が拡散した。だがその後、“選挙に強い”元厚労相の舛添要一氏(65)の出馬が具体化し、松原氏が「(舛添氏と民主党は)極めて近い距離にある」と明言するなど急速に“相乗り”に傾いていた。

 それが、さらに勝てそうな候補として細川氏の出馬が現実味を帯びてきたことで、手のひらを返すように細川支持の方針を打ち出すことになったわけだ。

 現状では安倍自民と公明党が推す舛添氏、日本維新の会共同代表の石原慎太郎氏があくまでも個人的に推す田母神氏、これに脱原発で社民、共産両党が推す元日弁連会長の宇都宮健児氏(67)の三つ巴の様相だが、細川氏が出馬すればこの構図は一変する。

 勝ち馬に乗りたい民主党がフラフラするのは仕方がないとしても、細川氏の出馬は現時点では「五分五分」(細川氏周辺)という。もし、出馬しなかった場合は、再び舛添支持に戻るのか? あるいは冗談からコマでタモさんか? いずれにせよ、細川氏の動向が都知事選の鍵を握っていることだけは間違いない。
(この記事はDAILY NOBORDERから引用させて頂きました)



出た!

興味ないな(笑)



ではでは。本日の作業予約。

だんどりが上手くいけばメルマガアフィリエイトに13時間と、セミナー受講に2.5時間。



人数が多いので簡単に終わるでしょう。



そんな事より、夕飯は何しよ?

生姜焼き定食かフカヒレスープが食べたいよ〜!(^^)!





きっと次の更新は明後日になるかも・・・

またよろしくお願い致します。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wu2srgyb9tdd
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる