荒牧がアコ

October 07 [Sat], 2017, 12:32
浮気と不倫。違いがあるのをご存知ですか。

厳密に言うと不倫は、双方か片方に配偶者がいて、それなのに性的関係を持つことをいいます。不倫であればパートナーとその交際相手に慰謝料を求めることができます。興信所に調査を依頼し、浮気の確かな証拠を入手し、多額の賠償を請求することによって冷水を浴びせかけ、すっぱり手を切らせることにも役立ちます。不倫の証拠をおさえるための素行調査は、探る相手が顔見知りですから、尾行自体がバレやすく、さらには自分か相手が激昂するといった不測の事態が起こる危険性もあります。
同じことでも探偵に依頼すれば、幅広い年齢層の調査員と、対象を警戒させずに不倫調査を行う技術があるので、自分でわざわざリスクを負うよりはるかにラクに証拠を集めることができるはずです。

トラブル回避のためにも利用をお勧めします。
有名どころや老舗が絶対にハズレがないとは言い切れませんが、やはり規模が大きめの探偵社(興信所)に頼むと後悔することが少ないと思います。



規模の小さな会社では、充分な調査をせずに見積りと全然違う料金を請求してきたり、料金が不明確だったりする会社もあります。もちろん、電話での応対や事務所スタッフの説明の仕方なども良い検討材料になりますね。32歳の主婦です。


6つ年長の夫と子供たち(8歳、6歳)と、実家の二世帯住宅に暮らしています。



つい先日、夫が不倫をしていたことがわかり、夫婦双方の親同席で相談し、最終的に離婚という結論が出ました。親権は私ですが、母子家庭として子供二人をきちんと養っていくのです。

感情的に揺れている自分が上手に対処できるとは思えなかったので、弁護士(裁判ではないですよ)を介し、浮気相手への慰謝料の請求と、夫への慰謝料および養育費の請求だけは行い、公正証書というのを作ってもらいました。


出口の見えない不倫でも、かならず終わりがあります。
不貞行為を責められた挙句、仮面夫婦を続ける人もいれば、離婚したり、高額な慰謝料を要求される場合も当然あるでしょう。倫理面はさておき不倫の当事者同士で再婚することだってあります。金銭面や精神面などで、さんざん苦労しても、不倫でハッピーエンドになることは期待するだけ無駄です。


不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。
離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、金額は少なくなってしまいます。

さらに、不倫相手が浮気を認めない際は証拠が必要になります。第三者からみても明白な浮気の証拠が必要です。


最近不審な電話があるので夫の浮気が気になり、探偵を頼もうとウェブで調べたところ、該当サイトがぞろぞろ出てきたのでびっくりしました。比較のために何社か連絡してみたのですが、一番感じが良かったところに依頼しました。
わかってて依頼したものの、時間や写真という裏付けがとれてしまうと、頭の奥がスーッと冷えました。
探偵業者に依頼する際に無視してはならないのは、総コストではないでしょうか。



一応の目安を掲げている会社もあるものの、時間や手法によって差が生じるのは致し方ないことでしょう。不倫の調査とかでしたら、1時間の調査として、平均的には3万円以下、2万円以上です。まともな業者であれば同じような価格帯だと思いますが、こればかりは専門業者に直接聞いてみるのが一番でしょう。2社以上に聞くと色々わかって良いですよ。

結婚した人の不倫を調査を調査員に行ってもらう場合、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを前もって相談します。
探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、浮気調査を行った期間が長期にわたれば支払う費用も高くなるのです。調査する人の所属するオフィスにより、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。不倫した二人に慰謝料を請求する側になったとすれば、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を確保しなくてはなりません。


しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、撮影してくれますし、裁判で闘う上での武器には困らないように、準備して貰えるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏莉
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる