自動車保険の見積もりを取って気づいたこと

May 08 [Sun], 2016, 2:46
保険料は「通販型」(ダイレクト型ともいう)か「代理店型」の自動車保険を通じて違いがあり、「通販型」を選ぶことで、削減を期待とれる可能性があります。それは「通販型」という「代理店型」では、以下の図のように、保険料を構成講じる仕組みに違いがあるからです。

代理店型」の場合、保険の募集や手続きを、代理店として行うことがほとんどです。保険に詳しくない人や任せたい人にとっては、対面で話ができるため、お勧めの加入方法と言えます。ただし保険料に「代理店手数料」が上乗せ達するため、高くなりがちだ。

一方「通販型」の場合は、代理店を介さずに、保険会社が直接募集から申込みまで行うことがほとんどです。「代理店手数料」が発生しないため、保険料が安くなる可能性があります。対面で話をしたい人には不向きですかもしれませんが、保険料を安くしたい場合には、お勧めと言えます。

ほとんどの「通販型」商品には「インターネット割引」があり、WEBで契約手続きを行うと、新規加入では約4,000円から10,000円、継続の場合でも約2,000円から5,000円の割引を受けることができます。一気に、証券を発行しない「証券不発行割引」を使うといった、さらに500円ほど安く混ざることができます。

このように「通販型」は「代理店型」に比べ安く保険に来れる可能性があるため、更新時などに検討下さい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲良
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wtnmleexp7xaro/index1_0.rdf