企業内のIT基盤の現状分析と成熟度評価を行うツールを無償提供(マイクロソフト) / 2010年04月07日(水)
マイクロソフト株式会社は4月5日、企業内のIT基盤の現状分析と成熟度評価を行う「IT基盤無料診断ツール」を同日よりWebサイトを通じて提供開始したと発表した。法人顧客を対象に、6月30日まで提供される。本ツールは、企業におけるデスクトップ環境の最適化を支援することを目的としたもの。

ツールでは、ユーザが5分程度の質問に回答することにより、企業内のデスクトップ環境に関する成熟度の現状、ビジネス課題と取り組むべきIT課題、IT課題を解決した場合のコスト効果事例、経営基盤強化に貢献するIT環境を実現するためのソリューション例をレポート生成し、オンラインで提示する。


【関連リンク】
マイクロソフト、「IT基盤無料診断ツール」を提供開始 4月6日10時45分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000001-vgb-secu
 
   
Posted at 01:48/ この記事のURL
ウィットマーシュ、ハミルトンの育成方針を誤ったと語る / 2010年04月07日(水)
 マクラーレンのチームプリンシパル、マーティン・ウィットマーシュは、ルイス・ハミルトンは時に性格上の欠点を露呈し、コース上でトラブルを巻き起こすこともあるが、彼がそうなった原因の一部は幼いころから面倒を見てきたマクラーレンにあると述べた。

 マクラーレンが幼いころから育て上げたハミルトンは、F1デビューイヤーの2007年にわずかの差でタイトルを逃したが、2008年には見事チャンピオンに輝いた。
 しかしその数カ月後、2009年開幕戦オーストラリアで彼は、レーススチュワードに対して偽証を行った。今年の同GPの前にはメルセデスに乗り公道で違法運転を行い、地元警察に検挙され、その週末のレース中には無線でチームの戦略を非難、レース後のテレビインタビューでも同様の発言を行った。
 マクラーレンはハミルトンに英才教育を施したが、温室育ちの彼は挫折を知らないために、F1に昇格してから苦労をしているのだとウィットマーシュは考え、マクラーレンはその教訓を生かし、現在育成している若手には苦労も味わわせていると述べた。

「私たちは彼が12歳の時に契約し、ずっと面倒を見てきた」とウィットマーシュはデイリー・テレグラフにコメントしている。
「ほとんどの決定が彼のためになされた。彼の人生、彼のキャリア、そういったあらゆるもののためにね。非常に人工的な環境だった。流れるようにスムーズな人生をずっと送ってきて、バランスのとれた人間になれるだろうか? 彼は1年前に突然現実の問題に直面した」
「肉体的にも技術的な知識面においてもこれほど準備が整っていたルーキーはこれまでいなかった。ただ、精神的な準備については分からない。彼はデビューを果たし、(2007年の)序盤9戦すべてで表彰台に上った。こんなことは二度と起こらないだろう。F1のキャリアにおいて最も驚くべきスタートだ」
「私たちは今、オリバー・ローランドという少年の面倒を見ている。私たちは彼をカートのトップチームから別のチームへと移籍させた。そこで彼は逆境を経験できる。私たちはそれをルイスの時にはやらなかった。彼はずっと、最高の道具で戦ってきたのだ」
「私たちは子供たちに失望感を味わわせる必要があることを学んだ。2009年のオーストラリアGPまで、つまり8歳から24歳まで、彼はすべてのレースウイークエンドにおいて、優勝できる力のあるマシンを持っていると自覚してレースに臨んできたのだ」
「それが鎧の裂け目となった。ルイスはひとつの実験であり、プログラムだった。すべてがうまくいったが、ひとつだけ足りないものがある。ひとりの人間に人生における決断をする力を与えることは必ずしもできないということだ」
「ジェンソン(・バトン)はありのままの自分でいることにとても満足している。去年彼はタイトルを獲ったが、その前にはプレイボーイだと見られていた。最適でないチームに属していたせいで、集中していないなどといわれ、才能を無駄遣いしているといわれた。だが、彼は苦労したことで、今のように成長したのだ」

[オートスポーツweb 2010年4月6日] 4月6日17時43分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000004-rcg-moto
 
   
Posted at 01:47/ この記事のURL
<自転車>日本初! 親子で楽しめたロングライドの「親子ブルベ」 / 2010年04月07日(水)
 東京都自転車競技連盟が運営する「TCF親子ブルベ」が4月4日、埼玉・荒川サイクリングロードを中心にして開催された。1回目とあった参加したのは13組の親子だったが、40kmの距離を速い親子は2時間強の時間で、遅い親子でも制限時間を少しオーバーする4時間半強で完走した。

 ブルベとは長距離サイクリングの実力認定制度。日本のブルベを統括するオダックスジャポンでは世界基準の200km、300km、400km、600km、1000kmなど長い距離で実施するため、日本では子供の参加が認められていない。
 そこで同連盟の普及委員会では、親子でも楽しめる距離40kmのプチブルベを企画したのだ。
 早く到着した親子には、ボトル拾い、肩を組んでのスラロームなど、普及委員会の自転車教室におけるいくつかの課題をこなしてもらう。協賛企業のアキコーポレーションからの協賛品などを参加賞として渡して、さらに当日はキリスト教の復活祭ということもあって、草むらに彩色したイースターエッグを隠して子供たちに探させるゲームもした。
 普及委員会では、今後も自転車競技普及のために、各種イベントやスクールを予定しているという。今回は自転車に乗れる子供なら年齢制限はなかったが、自転車学校でも2つの流れがあり、京王閣におけるトラック走路を使ったもの、下総フレンドリーパークにおけるロードレースのシリーズ戦も予定している。
 子供ブルベも、秋には里山を使ったステップアップ版を予定しているという

●ルート
「秋ヶ瀬公園」羽根倉橋側10:00スタート→CP1「ホンダエアポート」(CPクローズ予定12:00)→CP2「榎本牧場」(CPクローズ予定13:00)→「秋ヶ瀬公園」(クローズ14:30)

【4月7日0時58分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000000-cyc-spo
 
   
Posted at 01:45/ この記事のURL
“不倫”“金”スキャンダル続きのチャン・ツィイー、「初恋のきた道」ふたたび?―中国 / 2010年04月07日(水)
2010年4月5日、数々のスキャンダルで大揺れの人気女優チャン・ツィイーがこのほど、最新映画「魔術時代」の撮影をスタートした。新京報が伝えた。

昨年末に浮上した富豪男性との不倫疑惑や、2008年の四川大地震にまつわるチャリティー活動における募金使途不明問題など、スキャンダル続きのツィイー。中国社会からは、自らメディアの前に出て説明するよう求める声が多く、さらに国際派女優としての人気もガタ落ちの状態となっている。

【その他の写真】

そのツィイーがこのほど、クー・チャンウェイ(顧長衛)監督の最新作「魔術時代」の撮影をスタート。香港の人気歌手で俳優アーロン・クォック(郭富城)と、HIV感染者同士の恋愛という重いテーマに挑んでおり、人気に火をつけた映画「初恋のきた道」を思わせる農村女性を演じている。

スポンサー企業が次々に撤退する中、あえてツィイーを抜擢したクー監督だが、その理由については「ヒロインには彼女以外に考えられなかった」とのこと。しかし、海外市場を意識してその知名度を買ったことも明かしている。

イスラエル系米国人実業家のヴィヴィ・ネヴォ氏と婚約関係にあるツィイーだが、昨年後半からは破局説も。ツィイーにまつわる一連のスキャンダルについて、話題の出所元はヴィヴィ・ネヴォ氏とのうわさもあり、今後の進展にますます注目が集まっている。(翻訳・編集/Mathilda)

【4月7日0時21分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000000-rcdc-ent
 
   
Posted at 01:44/ この記事のURL
クロスをまとったサム・ワーシントン? 『タイタンの戦い』ポスターに車田正美が参戦 / 2010年04月07日(水)
ギリシャ神話の英雄・ペルセウスを主人公にしたアクション・アドベンチャー大作『タイタンの戦い』のポスターを人気漫画「聖闘士聖矢」の原作者として知られる車田正美が描き下ろすコラボレーション企画が実現することになった。

【関連写真】この記事のほかの写真


本作は、『ターミネーター4』、『アバター』など話題作への出演で人気急上昇中のサム・ワーシントンを主役に迎え、ギリシャ神話の英雄として名高いペルセウスの冒険の物語をベースにした作品。先日、ロンドンで開催された本作のワールド・プレミアの場で、フランス人のルイ・ルテリエ監督は「聖闘士聖矢」の大ファンであることを明言しており、「(劇中の)神々がクロス(鎧)を着ているのは『聖闘士星矢』へのリスペクトから」とも語っている。

「聖闘士聖矢」は1980年代に週刊少年ジャンプ(集英社刊)に連載された、同誌の看板作品の一つで、『タイタンの戦い』と同じくギリシャ神話をモチーフに、聖衣(クロス)と呼ばれる鎧を身にまとった主人公たちの戦いを描いており、海外でも翻訳され、アニメも放送されるなど高い人気を誇っている。今回、車田さんが映画の世界観やテーマに共感し、ポスタービジュアル描き下ろしのオファーを快諾。コラボレーション実現に至った。車田さんからはこの決定にあわせ、「ギリシア神話ピカイチの英雄ペルセウス! 誰もが知っていながら誰も知らなかった物語の扉がついに開かれた!」と映画を応援するコメントが出されている。

すでに発表されている従来のポスターでは、サム演じるペルセウスが、メデューサの首を掲げる姿が映し出されているが、“車田版”は果たしてどのようなポスターとなるのか? クロスをまとったサムといった「聖闘士聖矢」仕様のビジュアルもありうるかも? 7日(水)にはサムと監督が来日し、会見を開くが、2人がこのコラボレーションにどんな感想を漏らすのかも注目したいところ!

『タイタンの戦い』は4月23日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。



【関連作品情報】
タイタンの戦い
 2010年4月23日より丸の内ピカデリーほか全国にて公開
 © 2009 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES

【関連ニュース記事】
サム・ワーシントン、交際中の恋人と『タイタンの戦い』ワールド・プレミア出席でご機嫌!
【どちらを観る?】次世代“肉食”イケメン決戦!クリス・パインvsサム・ワーシントン
サム・ワーシントン、今度は“英雄”ペルセウスに! 来年公開の主演作の最新映像到着 4月7日0時0分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000006-cine-movi
 
   
Posted at 01:42/ この記事のURL
「ドル箱」復活、米で販売増 日本車、小型・低燃費追い風 / 2010年04月07日(水)
 米国で日系自動車メーカーの販売回復基調が鮮明になってきた。新車投入効果と現地のニーズに合った商品戦略を展開する富士重工業の3月の新車販売台数が10カ月連続で前年同月実績を上回ったほか、日産自動車が6カ月連続、ホンダとマツダも5カ月連続で前年実績を超えた。米市場自体が一昨年秋のリーマン・ショック以来の高水準に戻りつつあるほか、「小型車」「低燃費」志向に移ったことが日本勢に有利な状況になっているようだ。

 ◆富士重工、46.4%増

 米販売会社などが発表した3月の日系メーカー新車販売台数は、トヨタが前年同月比40.7%増の18万6863台、日産は43.3%増の9万5468台、ホンダは17.8%増の10万8262台、富士重工は46.4%増の2万3785台など、軒並み大幅な増加となった。米自動車業界分析会社オートデータによると、3月の米全体の新車販売は24.3%増の106万6205台で、年率換算で1178万台。リーマン・ショックの一昨年9月(年率1250万台)に近づきつつあり、日系メーカーもその波に乗った形だ。

 なかでも富士重工の好調さを支えているのが「レガシィ アウトバック」と「フォレスター」のSUV(スポーツ用多目的車)2車種。

 昨年7月に新型レガシィの米国販売を始めた際、「リーマン・ショック以降、より小型で燃費のよいSUVが好まれる」(同社関係者)と、米国民の志向に合わせた車体サイズにしたことが販売増に貢献した。今年に入り、全米の販売態勢の再編に着手し、より地域の消費者ニーズに合った商品のPRや営業戦略を進めていることも奏功した。

 ◆販売奨励策後押し

 日産は昨年10月の米新車販売台数が14カ月ぶりに前年同月比を上回り、その後もプラスを維持している。「ヴァーサ」(日本名ティーダ)、「ローグ」など小型車やSUVが貢献しており、3月にはローン金利をゼロにする販売奨励策などにより前年同月比4割増を達成した。

 ホンダも昨年11月に新型「アコード クロスツアー」、昨年12月に新型アキュラ「ZDX」と、セダンとSUVを融合したクロスーオーバー車の新車投入効果が大きかった。

 一方、トヨタは大規模リコールへの対応策としてローン金利をゼロにするなどかつてない規模の販売奨励策が寄与。3月は3カ月ぶりに前年同月比プラスに転じた。

 各社の高い伸び率は、前年同期の販売不況の反動増があることは事実。ただ、「米国でも小型化と環境性能の優れた車が求められている」(自動車アナリスト)ように、日本勢の得意分野が見直されている。中国など新興国頼みの日本メーカーにとって、かつての“ドル箱”だった米国市場での復活は、各社の業績にも好影響を与えそうだ。(鈴木正行)

【関連:日本車】
最安値106万円 車内装備も充実 トヨタ・ヴィッツ
EV376万円 日産が攻勢 「リーフ」予約開始 三菱は値下げ
ホンダ インド・タイ中心に小型車10万台 ブランド活用 高所得層
新興国発 日産ダッシュ 「100万円マーチ」 タイで生産
ジュネーブモーターショー開幕 世界戦略 目玉は「小型」 4月6日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-fsi-bus_all
 
   
Posted at 01:38/ この記事のURL
<写真で見る中国の今>被災の悲しみを癒やす命の誕生 / 2010年04月07日(水)
2010年3月25日、上海市で第6回「国際報道写真コンテスト(国際新聞撮影比賽/通称:華賽)」が開催された。震災の痛みを乗り越えて新たな命を授かった人々の写真が、人物部門で金賞を受賞している。

08年5月に中国・南西部の奥地を襲った四川大地震。国連発表では約9万人の死者が出たとされているが、中でも、耐震構造の甘い学校校舎の倒壊で多くの学童や学生が犠牲になったと言われている。中国は現在も人口抑制策として一人っ子政策が実施されている国。一粒種の子を亡くした両親の悲しみは計り知れないものだっただろう。

【その他の写真】

今年3月、四川省の人口統計では、震災で子どもを亡くした夫婦の2000組以上が被災後に新たな命を設けたという。一部自治体では住民の再出産を支援しており、出産希望者に多い高齢出産層をサポートするなどの体制を整えた。子を失った悲しみは消えることがないだろうが、新しい命の誕生がまた希望の光をもたらしてくれるのも事実。被災の苦しみを乗り越え、たくましく生きる住民らの笑顔が心を打つ。(翻訳・編集/愛玉)

【4月6日22時30分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000023-rcdc-cn
 
   
Posted at 01:36/ この記事のURL
山王川から基準値超えるジクロロメタン検出、人体には影響なし/小田原 / 2010年04月07日(水)
 小田原市は6日、2009年度の河川の水質常時監視調査で、山王川から環境基準値を超えるジクロロメタンが検出された、と発表した。現時点では検出されておらず、人体に影響はないとみられる。流出の原因は不明。

 市は水質汚濁防止法に基づき、8月と2月の年2回、山王川最下流の山王橋で、環境基準値が1リットル当たり0・02ミリグラムと定められているジクロロメタンの調査を実施している。

 昨年8月5日の調査時は0・0047ミリグラムと基準値内だったが、今年2月3日の調査時は基準値の5倍の0・10ミリグラムを検出したため、年平均値は2・6倍の0・052ミリグラムとなった。

 このため、市は2月15日、山王橋から約3キロ離れた最上流部までの19地点で再調査したところ、山王川に流入する排水路1地点で0・004ミリグラムを検出。続く同17、19の両日、この排水路沿いにあるジクロロメタン使用歴のない1事業所の排水口を調べた結果、それぞれ0・009ミリグラム、0・005ミリグラムを検出したが、3月3日以降は検出されていない。

 年間1トン以上のジクロロメタンを使用する場合、化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)に基づく県への届け出が必要となっている。

 山王川流域でこの届け出をしている2事業所について、市は立ち入り調査で流出のないことを確認していることから、「ジクロロメタン入りのペンキのはく離剤などが流された可能性が考えられる」と話している。

◆ジクロロメタン 常温では無色透明の液体で、エーテルのような臭気がある。金属加工する際の油の除去剤やウレタンフォームを製造する際に発泡助剤などとして使われる。大部分は使用の過程で揮発する。体内に摂取すると、めまいや発音障害といった中枢神経抑制作用がみられるが、長期間にわたって摂取しなければ影響はほとんどないと考えられているという。

【4月7日1時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000002-kana-l14
 
   
Posted at 01:34/ この記事のURL
ツイッターのドメイン  日本企業の取得認めず / 2010年04月07日(水)
 日本支社を設立していない米ツイッター社がまだ取得していなかった支社想定のドメイン名「twitter.co.jp」。これを日本のほかの企業が取得し、紛争処理パネルの裁定にまで持ち込まれるトラブルがあった。その背景には、支社を設立しないとドメインを取得できない制度そのものの問題もあるようだ。

 ツイッターのドメイン名は、日本語版でも「twitter.com」になっている。ところが、米ツイッター社は、日本支社に当たる「twitter.co.jp」はまだ取得しておらず、それが東京都内でITコンサルティングをしている日本企業に取得されていたのだ。

■約260万円で譲りたいと連絡

 これに気づいたツイッター社が2010年1月28日、日本知的財産仲裁センターの紛争処理パネルに裁定の申し立てをした。しかし、ドメイン名を登録していた日本企業は、提出期限の3月3日までに答弁書を提出しなかった。結局、パネルは同31日、ツイッター社にドメイン名登録を移転するよう日本企業に命じる裁定を下した。

 裁定によると、ツイッター社は「TWITTER」「ついったー」で商標登録しており、日本企業取得のドメイン名は混同させるほど似ている。また、この企業は、ツイッター社と業務提携関係などはなく、同社が商標使用を許諾したこともなかった。

 さらに、この企業は、ツイッターの「おすすめ」ユーザーへの推薦を募るような投票サイトをツイッター社名で開設。ドメイン名を09年11月25日に取得してから1か月ほどしか経っていないのに、ツイッター社に2万ユーロ(約260万円)で譲りたいと連絡してきた。そして、企業の社長は、自分を「おすすめ」ユーザーに加えてほしいと言ってきたというのだ。

 ドメイン取得費用は高くて1万円ほどのため、これは商業上の利得を得るため、不正の目的で登録したと断じた。

 今回は、ツイッター社が日本支社想定のドメイン名についての裁定で勝訴した。とはいえ、日本でもツイッターが2006年から利用できるようになったのに、なぜ「twitter.co.jp」を早く取得しようとしなかったのか。

■取得企業「余っていたので取った」

 ツイッター社の代理人をしている鈴木康仁弁理士は、こう説明する。

 「汎用の『twitter.jp』については、日本に連絡先があればいいので、取得しました。しかし、法人用の『twitter.co.jp』については、要件が厳しく、日本支社を設立・登記していないと取得できません。これから取得しようと考えていたところ、先に取得されてしまったということです」

 まだ日本支社を設立していないが、裁定が出ると、特例で「twitter.co.jp」を暫定的に保有できるという。日本企業に対しては、「ドメイン名を取得する必要性はないはずです。何かのビジネスをしようとしていたなら、業務提携を申し込むなどしてほしかった」と話す。

 一方、敗訴した日本企業の社長は、取材に対し、こう弁解する。

  「ツイッター側は、最初買い取りたいという話でしたので、譲渡額をユーロで言いました。しかし、ユーロの換算ミスで、ケタ数を間違えて伝えてしまいました。その後、裁定の申し立てをされ、こちらは何の手立てもありませんでした」

 答弁書を提出しなかったのは、締め切りが1日ずれて間に合わなかったためとしている。裁定はやむを得ないとして、裁判所への不服申し立てはしないという。

 日本支社でもないのに、「twitter.co.jp」を取得しようとした理由については、こう言う。

  「twitterのほかのドメイン名はみな取得されており、余っていたので取ったということです。売買目的ではなく、堀江貴文氏らの有名人を取り込みながら、ツイッターユーザー自らも有名になれるサイトを作る新規事業のためでした。ツイッター社の名前を使ったのは、同社と無関係との一文を入れるにシステム構築がまだ間に合っていなかったからです」

 いずれにせよ、海外企業がドメインを取得する制度に抜け穴があった面は否めない。鈴木弁理士によると、同様な申し立てや相談が相次いでいるといい、何らかの環境整備が今後求められそうだ。


■4月6日21時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000006-jct-sci
 
   
Posted at 01:33/ この記事のURL
IIJ、「サイボウズ ガルーン SaaS」をグループ会社との情報共有基盤に / 2010年04月07日(水)
 サイボウズは4月6日、インターネットイニシアティブ(IIJ)がSaaS(サービスとしてのソフトウェア)型グループウェア「サイボウズ ガルーン SaaS」を導入したと発表した。IIJは、これまで活用していたグループウェアのデータを簡単に移行できる点などを評価した。

 IIJは2001年にグループウェアのパッケージソフト「サイボウズ Office シリーズ」を導入したが、社員が増えたことでパフォーマンスが低下。700ユーザーを超えた時点で、出勤時間にグループウェアにアクセスできない従業員が出始めた。サイボウズ Office シリーズは最大300人を想定したグループウェアであるため、サーバを増強しても性能が改善されず、新しいグループウェアへの乗り換えが必要になった。

 同社が新システムに求めた要件は、少人数で運用でき、利用者が増えてもサーバの運用やメンテナンスに追加コストを掛けずに済むこと。利用者数に応じて従量課金でサービス料金の支払いができるSaaSに絞り、サイボウズ ガルーン SaaSを採用した。導入していたサイボウズ Officeと同じ使い勝手であり、利用者を再教育せずに済む点、データ移行に優れている点などを評価した。現在、約1700人の従業員が利用しているという。

 導入していた「サイボウズ Office 6」および4月に吸収合併したアイアイジェイ テクノロジーが利用していたグループウェア「desknet's」のデータをサイボウズ ガルーン SaaSに移行し、情報共有基盤として活用している。システムの構成変更やデータ量の増加などを意識せずに、システム統合が実現できたとしている。

 IIJは、クラウドサービス「IIJ GIO」の1メニューとしてサイボウズ ガルーン SaaSを提供している。今回のシステム導入で得たノウハウを生かし、導入支援のサービスを強化していく。【藤村能光】 4月6日22時2分配信 ITmedia エンタープライズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000076-zdn_ep-sci
 
   
Posted at 01:31/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!