まとめて引越しの見積もりを利用するのは初めてでした

March 18 [Fri], 2016, 18:44
まとめて引越しの見積もりを利用するのは初めてでした。何社にも問い合わせしなくてもよくて、大変楽でした。活用した後、引越し業者の複数から、見積もりに伺いたいと連絡がきました。重ならない時間調整が頭を悩ました。今度引越しをすることになりました。住所を変更するのに伴い、どうやら車庫証明も新たに取り直さなければならないようです。実家にいたときは、こういった手続きは全て父がしてくれていました。なのに、父は面倒くさいといったことや、大変だといったこととか一回も言ったことはないように思います。やっぱり父は偉大なんですね。最近我が家は、三回目の引越しを実行しました。引越しをすることは毎回大変ですが、慣れてしまいました。荷作り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。旦那は毎回家電、家具といった大きいものを掃除したり、片付けを担当してくれます。けれども、今回は洗濯機の水抜きを忘れてしまったようで、引越し先の洗面所がびしょびしょになりました。引っ越し時の手続きですが、やっかいなことばっかりだなと感じますが、水道開栓の手続きは電話でも可能なようです。どうってことない話かもしれませんが、なぜだか、非常に嬉しいです。嬉しいついでに、電話すべき時期も調べてみると、3〜4日前までにとのことでした。早々に、電話してみます。引越しをするときのコツとは、新居の間取りを念頭において、荷作りしていくというものです。ダンボールなどに荷物を入れていく時に、その荷物をどの部屋へ置くのかを決めて、段ボールの見えるところに書いておくと新居に入ってから余分な労力を省くことが出来るはずです。そして、手続きに必要なものは計画を立てて行なうと良いです。エアコンの取り外しが引越しの時に一向にわかりませんでした。御友達に相談すると、自分でするなんて到底無理だと言われたのです。そこで、エアコン取り付け業者におねがいして、新居へ持っていけるように、取り外しして頂いたのです。とても簡単に行っており、本当に感服しました。引越し先で近所の家へ挨拶に行くのなら、引越しを初めた日に挨拶した方がいいと思います。引越しの騒がしさなどで、迷惑をかけたお詫びも兼ねて、しっかりと挨拶をしておきましょう。移転する前に、一言挨拶をしておくとトラブルを防げるかもしれません。どちらにしても、できる限り早急に挨拶に行った方が、近所付き合いが上手くいきます。転出をして住所が変わった場合には国民年金の住所変更届を提出する必然性があります。本人が加入人である「国民年金第1号被保険者」の例では市区町村の受付窓口に、被保険者住所変更届を出します「国民年金第3号被保険者」の例では、配偶者が就労する事業主に被保険者住所変更届を手渡さなければなりません。家を引っ越すこと自体は新しい気持ちにもなれて好きなほうなのですが、たとえば国民健康保険等の住所変更などで、市役所へ行き、様々な手続きをしなくてはいけないところが、面倒だし時間もかかるなアト感じてしまいます。こういう手続きについても、ネット上からアクセスしてささっと自宅などで済ませることができたらとっても様々な意味で助かるのに、と思います。転居はいくらかかるのかという概算はできるだけ早くに転居間際で見積もり依頼をすれば、あわてて妥協してしまうことも。加えて、早期に、引っ越しの業者におねがいする方が転居のお金も安価で済むでしょう。引っ越しまで日にちの余裕がないと、おねがいできる業者が限られることもあるので、気をつけましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コハル
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wthlln0uapusag/index1_0.rdf