圭のただし

June 22 [Wed], 2016, 19:10
インドネシア・バンドン(Bandung)の生き物園で11太陽、絶滅のピンチにさらされているスマトラゾウが死に、救助行い実家や政治実家達が心の本音を上げた。死んだのは雌のスマトラゾウのヤニ(Yani)で、劣悪な素地の生き物園で飼育されていた。死因は依然として判明していないが、死ぬ前から非常に衰弱していたと言う。同生き物園の紹介セールスマンは、おそらく1時代にわたり、フルタイムの獣先生を雇っていなかったことを認めている。

 同国の生き物園は多くがサービスの行き届いていない状態にあり、ひときわ悪質と達するスラバヤ(Surabaya)の生き物園は「死の生き物園(Death Zoo)」と呼ばれている。フォトは壌土に横たわるヤニ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウセイ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wtes0ohlmehohc/index1_0.rdf