赤ちゃんがせきを起こしたときにできるホームケア 

May 07 [Wed], 2008, 0:05
赤ちゃんがせきを起こしたときにできるホームケア

赤ちゃんがせきを起こしたときに、ご家庭で簡単にできるホームケアをご紹介したいと思います。

赤ちゃんがせきを起こすと、食欲が低下したり、睡眠が浅くなったりしている状態です。

ホームケアとしてできることは、部屋の湿度を上げて、赤ちゃんの呼吸を楽にしてあげましょう。
そしてせきをしている赤ちゃんを立て抱きにしてあげて、軽くトントンと背中を叩いてあげましょう。
以上を行うだけでも、赤ちゃんの呼吸は楽になります。

もし赤ちゃんがせきで寝つけないようなときは、寝かせた状態から上半身の下にタオル等を入れて、背中を少し立てるようしてあげます。

そして「コンコン」と乾いたようなせきを赤ちゃんがしたときは、濡れタオル(洗濯物等)を部屋の中に干し、加湿してあげるのも良いでしょう。
50%〜60%が快適な湿度の目安です。
加湿器や湿度計があれば手軽で便利ですが、湯を張った洗面器を置くだけでも効果はありますので、部屋の空気の状態を変えてあげてください。

また、これらを行ってもなかなかせきが治まらないときには、水分補給をしてあげてください。
のどが炎症を起こしているので少しでも楽になるでしょう。そして、水分補給をこまめに行うことで脱水症状を防いでください。

赤ちゃんがせきを起こしてもこれらのケアを知っておけば、心配して慌てずに赤ちゃんに正しいケアしてあげることができますね。

せきは私達大人が起こしても苦しいです。私たちと同じように赤ちゃんも苦しいのです。
赤ちゃんはまだ体が小さい分、せきは体に対しても大きな負担がかかります。
ご家庭でできるケアは可能な限りしてあげて、そして早めに医師に診てもらうことをお勧めいたします。

また、風邪をこじらせてしまうと、大病に発展してしまう危険も考えられます。
ご家族はせきをただ安易に考えず、赤ちゃんの健康状態にしっかり気を配る心がけをしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wsopunty56
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる