弘中が公開練習「三日月蹴りは僕には効かない」、打倒・青木も宣言=DREAM 

April 16 [Fri], 2010, 23:04
 総合格闘技「DREAM」の2010年第1弾大会となる「DREAM.13」(3月22日、神奈川・横浜アリーナ)で菊野克紀と対戦する弘中邦佳が15日、都内のジムで公開練習を行った。

 2分2ラウンドの練習では、まず打撃から寝技への移行を披露。パウンドを落としてから、腕ひしぎ十字固め、バックからのスリーパーと軽快な動きを見せる。
 弘中は日々のトレーニングで、相手攻撃に対する防御方法として、プロレスラーが使用する重さ約5キロのコシティで体を打ちつける鍛錬を実践。「三日月蹴りは効く人には効いて、効かない人には効かない。間合いとか、(三日月蹴りへの)恐れが関わってくると思うんですけど、僕には菊野さんに対する恐怖はないし、効かないでしょうから大丈夫です」と語る弘中は、菊野が得意とする三日月蹴りへの対策にも余念はなく、すでに分析も済んでいる。

 弘中が参考とするのは「DREAM.12」で菊野に勝利したエディ・アルバレスの戦い方で、「蹴りを警戒して下がるんじゃなくて前に出る戦法が勝ちにつながる。アルバレスも普通に戦っただけ。僕もそうしたいと思います」と語る。
 弘中にとって菊野は友人だが、DREAMライト級で青木真也や川尻達也に次ぐポジションにいる菊野に勝てばトップ戦線に食い込んでいけると考えている。ファンやマスコミの自分に対する評価に不満を持つ弘中は「絶対に勝ちたい、CAGE FORCEライト級王者としての矜持もあるんで、DEEPライト級王者の菊野さんには負けられない。まずはDEEPをぶっつぶして、次はDREAMのベルトを狙いたい」と勝利への強い意欲を示した。

 DREAMライト級王座には、4月にストライクフォース参戦が決まった青木が君臨。修斗時代の対戦(2005年11月6日)では敗れたが、弘中は「次やれば勝てる」と自信を見せる。青木については「(青木は)寝技は強いけど、打撃は僕の方が上。海外でもいろいろな試合をしてきたし、積み重ねてきた経験が、日本だけでやってきた青木君とは違う」と強気のコメントを残した。
 青木のストライクフォースでの活躍を願っているという弘中は、(青木がタイトルを獲れば)ストライクフォースとDREAMの2つのベルトを獲得した青木に勝つことで、弘中自身の価値がより高まると考えている。
 打倒・青木、そしてDREAM王者へ、まずは菊野との友人対決での勝利を目指す。

■「DREAM.13」
3月22日(月・祝)神奈川・横浜アリーナ 開場15:00(予定) 開始16:00(予定)

<ヘビー級ワンマッチ>
ジョシュ・バーネット(米国)
X(後日発表)

<フェザー級ワンマッチ>
前田吉朗(日本/パンクラス稲垣組)
コール・エスコベド(米国/Pacific Martial Arts)

<DREAMフェザー級タイトルマッチ>
[王者]ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル/レボリューション・ファイトチーム)
[挑戦者]ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー/初代DREAMライト級王者)

<無差別級ワンマッチ>
ミノワマン(日本/フリー)
ジミー・アンブリッツ(米国/とッド・メディーナ・フリースタイル柔術アカデミー)

<ウェルター級ワンマッチ>
長南 亮(日本/Team M.A.D.)
アンドリュース・ナカハラ(ブラジル/極真会館)

<ライト級ワンマッチ>
KJ・ヌーン(米国/シティ・ボクシング)
アンドレ・ジダ(ブラジル/EVOLUCAO−THAI)

<ライト級ワンマッチ>
菊野克紀(日本/ALLIANCE−SQUARE)
弘中邦佳(日本/マスタージャパン)

【3月16日2時8分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000000-spnavi-fight