気になる脚の脱毛

May 08 [Sun], 2016, 16:28
他人の目に触れるとちょっと恥ずかしい毛をなんとかしたいとき、自分の部屋で脱毛用のクリームで取ってしまう女性も少なくありません。

ムダ毛を溶かすクリームを使うと、肌の表面はきれいになくなりますから、堂々と人目にさらせるようになります。

一方で、毛を溶かす物質は肝心の肌を傷める場合もあり、敏感肌の方はもちろん、普段は平気な方でも体調によって影響が出ることも。

処理後のスベスベ肌を保つことができる時間が短いのも気になるようになるのも困ってしまいます。

ムダ毛をカミソリで脱毛するのは難しくなく、む知ろ簡単ですが、肌がダメージをうけた状態にしないように配慮しなければなりません。

カミソリの刃は鋭いものを選び、シェービングフォーム、ジェルなどを使って摩擦を少なくします。

ムダ毛の方向に沿って剃りましょう(ポイントの一つです)。

それから、脱毛した後にはアフターケアを忘れるような事があってはなりません。

ムダ毛の処理としてワックス脱毛をしている方が実は意外といるのです。

そのワックスを自分で作ってムダ毛の処理をしている方もいるそうです。

ですが、毛抜きにより脱毛方法よりも短い時間で脱毛がおわりますが、肌にかける大きな負担は違いはほとんどありません。

また、埋没毛の持とになりますので、注意して下さい。

電動シェーバーでムダ毛脱毛を行うのは、デリケートな肌への刺激が少なく、脱毛方法の中でも良い方法です。

しかし、肌の表面上のムダ毛処理しかできませんから、しばらくすると伸びてしまい、短いスパンでムダ毛と格闘しなくてはなりません。

さらに、お肌にノーストレスというワケではないため、敏感肌の方は違った方法で不要な毛に対処して下さい。

いらない毛を脱毛しようと思ったときには、自己処理から始める人が多いでしょう。

近年は、家庭で使える脱毛器もすぐに手に入れることができるためお金のかかるエステや脱毛クリニックにわざわざ行かなくて持と感じる人も少なくありません。

しかし、自分で脱毛や除毛を行ったら仕上がりの綺麗さでは負けますし、脱毛をひんぱんにしなければいけないので、肌の負担が大きいので、注意が必要でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カイト
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/wsihyusiordnna/index1_0.rdf