毛深い足がこの先生きのこるには

June 04 [Sat], 2016, 8:23
妊婦が摂取することで胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げるという可能性から、「葉酸」は妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している栄養素であるとご存知ですか?日常の食生活(食習慣ともいい、日常的に何をいつ食べているかのことです)(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)で十分な葉酸を摂れるのならば問題ありませんが、つわり等で体調が優れない時には、食事で葉酸を補給するのも難しくなるでしょうが、そんな時には体調を第一に考えて、無理にたべない方が良いです。



葉酸は葉酸サプリ等を利用すれば適切な量の葉酸を補給することが出来ます。
妊娠に大事な葉酸は国民の健康に関する業務を管轄している厚生労働省が適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。
では、葉酸をたくさん摂った方が期待出来るのでしょうか。

実は葉酸は、水溶性であるため、尿や汗と供に体外に出ていくので、人体に留まって蓄積するという事はありません。



ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。実際には、沿ういう所以では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。



葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、提示された規定量を必ず守るようにしてちょうだい。



妊娠が分かった後に葉酸の摂取を心がけるようになっ立という方が多いのではないかと思います。
ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。



葉酸は母子の体にいろんな効果が認められていますが、赤ちゃんのためだけに摂取をしているという場合は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも構いません。
一方で、葉酸は体のバランスを整えてくれるなど、人体にとって必要な栄養素でもありますから、赤ちゃんを無事出産した後にも、定期的に摂取する事で健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Syuri
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wsehhputnsoto0/index1_0.rdf