東京優駿

May 30 [Wed], 2012, 16:38
スナイデルが長友批判に反cという記事に食い付いた。
スナイデルは言う、ユウトは誰よりもチームのためにプレーしていると。
さらに彼は言う、オレがもっと試合に出ていればユウトを効果的に使えたはずだと。
ユウトがいいタイミングでオーバーラップを仕掛けているのに、ただの無駄走りで終わっているシーンが何度も見受けられたと、周囲が長友の特徴を引き出せていない様子を歯がゆい思いで見つめていたことも明かした。
はぁ感涙。
さすがスナイデル。
ほんとによく見てくれている。
スナイデルよ、そう私は気付いていた、長友を上手く使えるのはスナイデル、あなたしかいない。
長友を生かすも殺すもあなた次第。
来季こそはシーズンを通してピッチ上にいてほしいと願う。
それが長友を生かすだけでなく、インテルの復活にも必ず繋がるはずだと思う。
競馬界最大の祭典、第79回東京優駿日本ービーがいよいよ明日、府中の東京競馬場にて開催される。
言うまでもなく、お馬さん関係者なら誰もが憧れる最高の舞台であり、お馬さんにとっては出走できること自体が生涯一度のチャンスである。
その年代に生まれた数千頭の競走馬の中から選りすぐりの18頭のみがスタートラインに立て、さらにその中の唯一頭のみがービー馬の称号が与えられる。
過去には名立たる名馬たちがその称号を手にした。
ミスターシービー、シンボリルドルフ、トウカイテイオー、ミホブルボン、ナリタブライアン、ディープインパクト、ウオッカ、瑠川リナオルフェーヴル等々、挙げたらきりがないほど。
さて第79回東京優駿。
まだ予想は何もしてませんが、独自データから導き出たのは、馬番HIMNPに要注意と。
あまりっていうか、ほとんどあてにならない独自データではありますが、その五頭馬連ボックスは買おうと思っております。
あとは、堅くなっちゃうけど、皐月賞の一二着馬ゴールドシップとワールドエース、前哨戦を快勝したフェーメとスピルバーグ、そのスピルバーグを毎日杯で子供扱いしたヒストリカル、この五頭は普通に強いよな。
む、悩む。
ま、それが愉しいのですけど。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ws9bnhvpz9
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ws9bnhvpz9/index1_0.rdf