一人親方労災保険の加入条件が気になる方は 

April 07 [Fri], 2017, 7:23
一人親方労災保険に興味を抱いた方は、加入するにはどの条件をクリアするべきか気になるでしょう。
まず一つは会社に雇用されておらず自ら仕事を請け負っている場合です。
自ら仕事を確保される方は、一人親方だと自覚すると共に手厚い補償で守られながら仕事を請け負える人生に憧れを抱いているのではないでしょうか。

特定の会社に所属していても請負で仕事をしている方も一人親方労災保険の加入対象です。
この会社一筋!という一人親方もその保険の加入を前向きにご検討してみませんか?
今よりも頼れる保険に加入すれば労災に遭ったときに何かと助かりますよ。

グループで仕事をしていたり見習いとして働いている方も同様であり、いずれも雇用関係は無い場合とのこと。
雇用関係の有無で一人親方労災保険に加入するケースが多々あるでしょうし、雇用されない人生を送りたい方も一人親方労災保険に目を付けていたりして。

一人親方とは法人の代表者として仕事をするのは勿論、年間で100日を下回る日数しか労働者を雇わない方も指しています。
様々な事情で労働者を採用して業務拡張する余裕が無いため、一人親方で食いつなぐ場合が少なくないかもしれません。
だからこそ、一人親方労災保険で一人親方の不安な補償を厚くする必要があるわけです。

一人親方 労災保険の具体的な補償内容 

August 31 [Wed], 2016, 10:23
一人親方の労働条件は労働者とほぼ同等であるにもかかわらず、一人親方は満足いく補償が受けられない状況が続いていました。
しかし、一人親方団体労災センターが制定した一人親方 労災保険が誕生したことで、一人親方にも労働者と並ぶ程の補償が受けられるようになったのです。

建設業などを営む一人親方に加入を認めている一人親方 労災保険とはどういったものなのかお伝えします。
まずは給付基礎日額と呼ばれるもので、年間負担額が46,675円だとすると、5,000円が支給されるようです。



治療費が無料となり、治療費が掛からなくなるだけでも一人親方の負担が大幅に軽減されるのが期待できます。
休業補償は1日につき4,000円貰えて、障害が残った場合は、年金額に応じた補償が発生するとのこと。

例を挙げると、障害等級第7級ならば、655,000円の年金額が受けられます。
一人親方が一人親方 労災保険に特別加入することで、上記の補償を受ける権利が与えられるわけです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v5tw
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる