阪本と鴨志田

February 24 [Fri], 2017, 10:57
痩せようとするのに食事を抜いてしまうのは認められません。

長時間続かないし、まず間違いなく体調を壊します。
正しく、食事を得ながら、食べ物の一部をカロリーの低いものに置き換えると良いです。運動を併用する者は、筋肉をつけて脂肪を減らす効果を高めるため、高タンパク質低カロリーの食物が、お勧めです。ダイエットをずっとやってると、いつの日か、カロリーを計算しなくても、摂取したカロリーの大体の量が当てられるようになります。


肉と米、野菜をこのくらい食べたので、今日のランチに食べたカロリーは大体、このくらいというように見当がつくのです。
私も昔、デブだった黒歴史があるので、どうしようもないのですが、少しへこみます。基礎代謝量が高い方についてですが、痩せるには都合がよいです。椅子に座る機会に背もたれをあまり利用せず可能な限り、背筋を伸ばすようにやったり、歩き方をわずか注意するだけでも、代謝量をアップすることができます。
座り方や歩行が美しくなれば、女性としてもプラスになります。


合わせての利点ですよね。歩くことによって痩せることの注意点は、歩く事を必ず40分以上する事です。
歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、脂肪が燃焼するのは、大体、開始から約30分たってからです。


ウォーキングを10分や20分程度したくらいでは、脂肪が燃やされる事はなく、痩せる効果はかなり薄くなってしまうので、注意するようにしましょう。
基礎代謝を計ることは重要です。どうしてかというと、自分の代謝量を知らずに、自分にどのくらい摂取カロリーが必要なのかわかることは不可能だからです。若かった時のような無謀なダイエットをするのが体力的にやばくなった分、普段から穏やかに数値を考えていきたいと思うこの頃です。ダイエットに役立つ運動といえば、エクササイズです。とにかく痩せるためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが重要なので使ったカロリーが多いジョギングやエアロビクスやサイクリングなどのスポーツが第一候補として上げられます。又、身体をシェイプアップして強弱のあるボディラインを作るためには筋肉を鍛えるのもおすすめです。ダイエットを行っていると自分に厳しい食べ物の制限をかけてしまう人もいますが、断食などのような無理な体重減は辞めたほうが良いです。食事をコントロールしていても胃がカラになってしまったら無茶をせずに食べるようにしましょう。
その時、なるべく低カロリーのものを属するようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。

綺麗な体になるには長い時間が必要ではないのではないでしょうか。


急激に痩せるということは体が弱くなってしまうので、ゆっくりと計画を立てたダイエット方法を選び、それを何度も行い、徐々に体重を減らしていくのが基本です。

体型が変化したからと言ってやめてしまうと、リバウンド現象が起きてしまいますので、少なくとも3ケ月は続けましょう。

すでに20年くらい前になりますが、その時、流行った外国製の痩せる効果のあるサプリを挑戦してみたことがありました。流し込んでしばしすると、胸がどきどきしたり、息切れが起きたりしました。私自身、効果があると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一本で、飲むのを中断することにしたんです。

全然、痩せずに終わったお話でした。ここ最近、デブになたので、痩せよう調べていたら、良いやり方、ダイエット法を見つけました。それは、酸素を多く体にいれる運動です。ご存知だと思いますが、有酸素運動の結果は素晴らしくて食事制限をするよりも、ずっとダイエットできます。

私も数週間前からウォーキングでダイエットに挑戦していますが、日に日に痩せてきて嬉しいです。ウォーキングは思いのほか効果的なんだなと体感しました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:拓実
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる