ユニクロの合理主義

March 29 [Fri], 2013, 0:35
ユニクロの元社員の人が書いた記事を読んだ。

ユニクロの新入社員の8割が10年後にはやめているそうだ。
もっとも、やめることに問題はないが
その大半が、疲弊しきってやめることに問題があると。

なんというか、微妙な感じがした。

確かに結果を出すことが必要だと思うし、
きちんと結果につながることをしない人は
本当に何してんだろうか?と思うことも多いけれども

ユニクロの場合は店舗の売上という形で
あまりに明確に結果が見えてしまうために
プレッシャーのかかり方が
他の会社よりも激しいのかもしれないと思った。

ただ、結果に責任を負うのであれば
実はサラリーマンじゃなくて起業家になれば
いいのではないの?という思いを抱かざるをえない。

雇用者と被雇用者の適切な線引きは
どこですべきなのかについて
考え直す機会になった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鳥
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wrydhoafte/index1_0.rdf