安村とベッコウハゴロモ

June 28 [Wed], 2017, 2:07
ヨーグルトはニキビにとっては良くないとされたり、その逆で良いと言われたりしますが、このような情報の真偽とは決して定かではありません。

一つの食品だけにこだわるのではなく、日々栄養バランスの取れた食生活を心がけてさえいれば、ニキビ予防になると私は思うのです。

ニキビがひどい状態の時には、洗顔石鹸を使ってピーリングをしています。


初めてピーリングを行ってみた時には、肌がわずかにヒリヒリとしました。そうして、恐ろしくなってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そんなヒリヒリ感は消えて、とてもきれいにニキビが改善できたのでした。

その後は、ニキビを見つけるとピーリングをするよう心がけています。
ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。実は、潰しても良い状態のニキビと潰してはダメなニキビとがあります。
潰しても問題ないニキビの状態とは、ニキビの炎症が落ち着いて、中に溜まった膿が白く盛り上がっているものです。
そのような状態になったニキビは、外へと膿が出ようとして芯が出来ている状態になりますから、針や専用危惧を使って行うのであれば、潰しても大丈夫でしょう。

ニキビと食事内容は密接に関連しています。


食生活を健全にすることはニキビが減ることにもつながります。


食事は野菜を中心にしたメニューにして、なるべくビタミンやミネラルを取る努力をしましょう。
食物繊維が多く含まれる野菜は、便秘を解消する側面もあり、ニキビを減らす効果があります。吹き出物が出やすいとお悩みの方には体質改善に取り組む事を推奨します。ニキビができる要因としては甘味や脂質が多い食べ物を服用することが挙げられます。それらを一切体内に取り入れないというのは困難ですが、野菜や発酵食品などをたくさん食べる事によって消化能力が上がり、体質改善にも関係します。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Saki
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wrtnknabt8aipe/index1_0.rdf