ダイエットの停滞期とストレスについて

October 17 [Wed], 2012, 9:22
ダイエットの停滞期とストレスについてです。ダイエットをしている時は、ストレスを感じやすいようです。期待した通りに体重が減っていたり、ダイエットがうまくいっている実感を得られなければ、長期間の食事制限や有酸素運動を続けることは難しいでしょう。短期間で一気に痩せたいとダイエットをする人であれば誰もが思うものです。とはいえ、美容や健康にいいダイエットでは一定のペースで体重を減らしていかなければなりません。また、停滞期と体重減少の期間を交互に経験することになります。傾向として、誰にでも2週間〜1か月の停滞期があります。食事制限や運動をきちんと行っているのに体重が変わりない停滞期は、ストレスが貯まりやすい時期です。停滞期に入っても慌てずに、今までと同様の気持ちでダイエットにとり組んでいきましょう。停滞期と体重が減る時期が交互に訪れるのが正しいダイエットですので、停滞期は階段の踊り場のようなものです。停滞期中のストレスはどんどん貯まっていくため、空腹がこらえきれなくなり過食してしまうという人もいるようです。停滞期のストレスをうまく対処できないようでは、成功率の高いとされているダイエットを実行しても期待通りに体重は減りはしません。ダイエットには停滞期があることがあらかじめわかっていれば、体重が減りにくくなっても精神的なストレスを低く抑えることができます。たとえ停滞期に入ったとしても、停滞期が終われば確実に体重が減ることを心の支えに冷静にダイエットが続けられます。

今人気の牧場ホッコリーナ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wrtg2845
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wrtg2845/index1_0.rdf