catcher in the rye

August 17 [Thu], 2017, 8:24

ほとんど叫び出してしまいそうな思いがずっと心のわりと浅いところに燻っていて、そういうのってみんなあるでしょ、きっと。




ほんの少し体調が悪いとか、思うように音楽活動をできなかったりだとか、つまり、ほんの1日や2日できなかったりだとかそういうことなんだよ、ほんとに。そんな隙間がありさえすればその浅いところにある思いがぐんぐん膨れ上がってきて、このままじゃ自分はなんてダメな生き方をしているんだ、なんとかしなきゃいけないぞ、って自分を責め出すわけ。そういうのって、たまらないよね、ほんとの話し。




冷静に考えれば、いや、そんなに冷静じゃなかったり考えが浅はかな人にだって、今の私の状況をどう思うかなんて、実は簡単な質問なんだ。小学生に聞いても十中八九正解を出せるんじゃないかな。




昔シュン吉が言ってたよ、「恋愛感情と夢は呪いだ」ってね。たまにいい事いうよあの子。




最近catcher in the ryeなんて読んでみたものだからなんかそんな口調になってしまったよね。あれに終始出てくるアリーはAllieであってAllyではないんだよ。ついでに言うと、アリーは男の子だしね。




でもそんなことどうでもいいんだよ、ほんとの話し。

L's trust

August 14 [Mon], 2017, 9:35



L's trust の新店舗プレオープンにお邪魔してきました◎木に囲まれ、木の香りが漂う落ち着く空間。でも何より小田さんが1番の癒し要素




信頼のL's trust 。ピーズ武道館前に、ハルさんのベースを調整したのもこのお方です◎




素材選びからオーダーメイドのギター・ベース製作。店内には素材となる木の切れ端がズラリ。




小田さんに出会ってから、随分と楽器の調整や機材のメンテナンス、使う機材について考えが深まりました。いや、小田さんバグパイプは作ってないけどね。




ちゃんとした音とアマチュアな音の差って、ほんの少しの楽器の歪みやチューニングのズレ、電源タップやシールド一本の具合、そういう細かいところが積もり積もって大きな差になるんだと思う。要は、最終的には聴いてる側がぐっとくるか、なんか散漫になるかってこと。




演奏技術や楽曲以外の要素って、バンドマン、決して侮ってはいけないとこなんじゃないかな。




Be friends with him and you'll know what I mean;)

獣道

July 25 [Tue], 2017, 11:49

どこを目指してるのかって


ニヤニヤしながら聞かれたよ。




誰もいったことがないところだよ。




道のないところだよ。




そこに道を作っているところだから、




多分、あなたとは




違うところだと思うわ。




長く伸びる夜の猫

July 21 [Fri], 2017, 7:47

ヘッドホンから流れてくるのは


何語かもわらないやけに陽気な音楽




意味のわからないコトバの響きを美しいと思える。そんな不可解な習性




キレイな格好をした醜い動物達は、今日も眠れない






7/22はアンダーディアラウンジで久々の3人キャラバンのライブです。出番は19:30頃から。


夏の夜は外に出たくなりますね。年中夜中徘徊してると、夏の夜は人の多さに驚きます。

流れる時の中で

June 26 [Mon], 2017, 8:57

6/25 六本木妙善寺でのイベントでした。










今回は絵師の正志さんのライブペインティング、DJ SHUN、ダンサーERIさんとの「合同作品」。




一般的なライブハウスでの対バンでは、あまり合同作品は生まれないというか、個々の作品展になることが多いのだけど、昨夜はイベントが終わって絵が完成した時に、そのお寺の空間、絵、音楽、舞い、そこにいるお客さんも含めて一つの作品になった、と感じました。




そして昨日は久々にピーブロックと呼ばれる、最もコアなバグパイプの伝統音楽を演奏しました。人前でこれをやるのは滅多にないのだけど。




あの空間にはこれしかないと思っていて。


外国の音楽ながら、仏前で奏でるに相応しいものはこれだと、音に魂を込めるにはこれしかないと、確信していました。その意味は、多分あの空間で作品を一緒に作り上げた人たちにはよくわかってもらえるはず。




実はピーブロック、私はたくさんは知らない、まだまだ勉強中の音楽です。それでも一曲、このように演奏できたことで、もっとやりたいと思えた。すごく難解な音楽なので、最近まで食わず嫌いしていたんですね。


でも、やっていて良かったと。




自分の専門分野において、これは何にでも当てはまると思うのだけど、どんなシチュエーションでも対応できるということが、専門家の大切な要素だと思う。例えやったことがなくても、やり方を考えられるだけの知識と経験があるということが。




バグパイプにおいては、私はできません、と言うことを一つずつ無くしていこうと、改めて思いました。




日々鍛錬、日々感謝。


流れる時の中で、今という時を捉えるのだ。

新宿ゴジラ

June 14 [Wed], 2017, 8:30

新宿に向かう山手線で必ずその背中を探してしまう。新宿ゴジラ。




生まれつき周りのビルに取り囲まれた奴は、あまりに小さ過ぎる。


高層ビルだらけの都会では、巨大な異物さえも地味で目立たない存在に成り下がる。




異物と言ったけれど、完全な同一体を作る方がダントツに難しいのは想像に易い。


異物だらけの世界において、異なることにアイデンティティを見出すことはむしろ向かう先をはなから間違えているのかもしれない。

バグパイプいりませんかー?

June 11 [Sun], 2017, 7:58

20歳の時の自分に言ってやりたい。




どんなに上手くなったとしてもバグパイプは需要無いよと。




必死にやって、10年後にやっと人に聴かせられるギリギリのレベルになれるくらいの難しい楽器だよと。




音楽で食いたいなら需要のある楽器やったほうがまだ可能性があるよと。




需要を自ら作り出せるだけのクリエイティビティと、オリジナリティと、カリスマ性があなたにありますか?と。




それでも頑固な私はこの楽器をやってしまっただろうね。




やりたいことをやるのに利害なんて関係無いもの。お金は必要だけど、金のためにやってんじゃない。




バカみたいに続けるのも、才能の一つ。続けなければ終わるだけ。

delete

May 23 [Tue], 2017, 0:37
ブログを書こうとしているのだけれど、何度も書いては消してしまって、全く更新できずにいる。


素直に嬉しいや、楽しい、悲しい、つらいと言えばよいのに、色んなことが気になって結句何も言えなくなってしまうね。


中身のないツイートはいくらでもできるのに、中身のあることにはいつの間にか臆病になってしまっている。


いつから書いてなかったかは忘れてしまったけれど、日々色んな感情を持って過ごしているよ。


希望と絶望の狭間でゆらめいているよ。

kids are alright!!

April 01 [Sat], 2017, 23:19

旅するアリーキャラバン、本日流れ着いたのは…




Human beat boxのTABERUNA君にお誘いいただいた、亀戸のカメリアホール!!




0歳から小学生くらいの子供達の発表会に、ゲスト出演して参りました。




キッズの目に、バグパイプはどう映ったかしら??




今日のために、アリーキャラバンはアンパンマンマーチをご用意しました。




せっかくやるなら子供達が歌ってくれたら嬉しい!私もサビだけでも歌って見せなければ!




そう思って、


前々からMCでも声の出し方が良くないと自覚していたのもあって、知り合いのボイトレの先生にコーチングしてもらいました。




私の口の開かなさ、声の出なさには先生も失笑しまくり。正直、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。




でも苦手なら恥かいてでもやらなきゃ一生できないし、克服したいと思っていたから絶好のチャンスだと思ってね。




そして迎えた本番。




「みんな、サビを一緒に歌おう!」


ギターのイントロが流れ、マイクを持つ手が既にガクブル。




ア、ア、アンパンマーン




歌い出しの「ア」から音を外しまくるアリー。


外しザマにびっくりしてコミちゃんのギターも動揺。






でもね、そんなことは大したことじゃないんです。ライブは今日もすごく良かったんです。




それまでずっとザワザワしてじっとしていられなかった会場の子供達が、バグパイプを吹いてる間はずっとステージに魅入ってくれていたし、アンパンマンを始めた瞬間、みんながパッと嬉しそうな顔になったのもわかったし、歌ったり、通路でぴょんぴょん踊り出したりして。




子供は素直な反応をくれるから本当に素晴らしい!!




こんな素敵なイベントに出演させてもらえて、子供達と出会うことができて、素晴らしい一日でした◎




これからもっと、子供達に聴かせられる機会が増えたらよいなー



the WILD ROVER2017

March 27 [Mon], 2017, 21:05


会場一杯に観にきてくれた皆様、本当にありがとうございました!

いつもどんな小さなイベントでも来てくれる大切なお客さん達。あなた達のような人がいるからこそ、私達は続けることができるのです。いつも本当にありがとう。


久々に会う方々。どんなに普段連絡が無くても、久々にライブを観て、今の私を自分のことのように喜んでくれる。あなた達のような存在があるからこそ、私達は恐れずに前だけを見て変わり続けることができるのです。


偶然ラジオで聴いて、初めて来てくれた方もいました。音源だけではなくてライブを観たいと思ってここまで来てくれた勇気。それってすごいパワーだよね。あなた達のような存在が、これからの私達を創るのです。


人を憎むことは、簡単で、そして苦しい。あなたの気持ちが真っ直ぐなほど、そんなことがどんどん増えて、どんどん苦しく、生きにくくなっていく。

昨日、最後の言葉を言う瞬間まで、悔しさや心苦しい思いが溢れていました。

でも、一生そうやって生きていきたい訳じゃない。

許すこと。難しいと思っていたけど、案外そうでもない。大したことじゃなかった。

ありがとうって言いたい人が沢山いて、あんなに沢山の人が笑顔になってくれて、私は幸せ過ぎるくらいだ。

何より、今一緒に音を出してくれているメンバーの頼もしいこと、この上なし。

コミちゃん、アーサーさん、ハジさん、ありがとう!!
P R
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:bagpiper ally
  • 性別:女性
読者になる
Great highland bagpiper allyのブログ。 2012.04~
Yapme!一覧
読者になる