ダチョウときゃりー

January 16 [Mon], 2017, 10:23
私はエッセンシャルオイルを使って私自身が楽しんだり周りの方々に楽しんでもらったりしています。オイルの香りが特に大好きで気持ちが安定します。

エッセンシャルオイルは精神的、肉体的健康やリラクゼーションに効果が得られるようです。植物の香りは心身の悩みを穏やかに回復させてくれる作用があり、私にとってはスキンケア化粧品も同様です。外見で最も気になる部分は顔だという人が圧倒的に多数派を占めるでしょう。

顔のケアと言えば何と言っても洗顔が基本です。
顔の汚れや過剰な皮脂を洗い流すことからお手入れがスタートするからです。



洗顔の時どう泡立てるかが大切です。

必ず泡立てネットを使ってふくらませて泡で包んで洗顔します。私の母が朝洗顔するときは、石鹸や洗顔剤は使いません。母は石鹸や洗顔フォームを使わずに水だけで顔を洗う人です。


母は、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、大事な皮脂が全部落ちてしまってお肌のためによくないから水だけでかまわないという石鹸不必要説を頻繁に話してくれます。

そんな母のお肌は65歳に見えないほど輝いています。
乾燥肌、敏感肌の人の場合、毛穴が小さいので、少しでも皮脂があると目詰まりが起こります。
乾燥肌はオイリー肌と同様ニキビができやすいんですね。
さらに肌のバリア機能がそのものが低下していることから外部刺激に敏感で、すぐに肌荒れがおきてしまう状態でもあります。ニキビや肌トラブルを防止するためにも、保湿の改善が望まれます。

元々、基礎化粧品を使用するのは当たり前ですが、どうせやるならエイジングケア化粧品を使うほうが良いと考え、最近基礎化粧品を変更しました。
やはり自分の年齢にあっている商品のようで、使ってみたら肌のツヤ、ハリが明らかに変わり化粧のノリがとてもよくなって、こんなことならもっと早くに使えば良かったと感じています。スキンケアには、肌を保湿したり、マッサージをするといったことがまず重要視されます。

しかし、内部からの肌への働きかけはそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。

不規則な食事や睡眠、喫煙などは、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、お肌は綺麗になりません。毎日の生活習慣を改善することにより、肌を体の内部からケアすることができます。美容成分が多量に含まれた化粧水や美容液などを使っていると、保水力を上げることができます。


スキンケアはコラーゲンやアミノ酸などの化粧品がよいです。

血流をよい流れにすることも大切なことなので、ストレッチ、半身浴、ジョギングなどをして、血の流れ方を良いようにしてください。



肌荒れの中でも、男女や年齢などに関わらず多い悩みは、やっぱりニキビではないでしょうか。

一概にニキビといっても、何種類に分かれていて、その原因も様々違っています。
ちゃんとニキビの原因を知って正しい治療方法を選ぶことが美しい肌へと変化させる第一歩と言えます。洗顔回数は1日に何回が最もよいのかご存知ですか。
朝と夜の2回が正解です。

洗顔をこれ以上するのは肌をダメにしてしまう1番の原因です。回数をたくさんする分汚れが落ちるわけではなく、最高でも2回というのがきれいな肌への道に繋がっていくのです。最近肌荒れが気になっている人は、セラミドを試してみてください。このセラミドというのは角質層の細胞と細胞の間で水分や油分を保っている「細胞間脂質」です。角質層には角質細胞が幾重にも折り重なっていて、このセラミドが細胞同士を上手く糊のように繋いでいます。皮膚表面の健康を保つバリア的な働きもあるため、足りなくなると肌荒れが頻繁に起こるのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼大
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる