身近にいる神様 

August 18 [Thu], 2011, 16:55
祖母の話をします。

祖母はとても信心深いひとでした。

子供の頃私が大病をわずらっても「信心しないから」と言ったほどです。

そんなわけで信仰心の薄い母と祖母の間にははいわゆる嫁姑問題が発生しないわけもなく離れて暮らしていました。


不条理なことにあれほど信心していた祖母の最期の数年は痴呆症になって寝たきりです。

「あんたの世話にはならない」と言ってのけた母に下の世話までされる姿は子ども心に辛いものがありました。

その時、ぽつりと母がもらした「仏さんに還っていくんね」という言葉はずいぶん前の事なのですが鮮烈に覚えています。


後に「あの時は大変じゃなかった?」と私が聞くと、母は「大変だったけど、嫌じゃなかったわ」と答えました。

「神は身近にいる」って言葉ありますよね。

あれってね、そういうことかもと思ったんです。

子供とか、お年寄りとかって大人よりもスピリチュアルな世界に近いんじゃないんでしょうか。

だからわがままだったり、面倒がかかったりするのかもしれません。

神様に試されてるって思ったらがんばってもいいかなって思いません!?

身近に神通力のある神様がいてくれるかどうかは確認しがたいです。

でも、家庭にいる神様は目にも見えるし。

自分が尽くしたら、気まぐれに、でも確かな幸せを与えてくれる気がします。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aoiちゃん
読者になる
aoi です。

スピリチュアルカウンセラーの経験を活かしてブログをつくりました。

このブログが 幸運 を引き寄せるヒントになれば幸い。
 運命 の流れに乗るコツに気づいてもらいたいです。

ご相談・お仕事依頼等は下記アドレスまで。
w_aoi_0831※yahoo.co.jp
(※=@ に変えて連絡下さい。)
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる